P2! - let's Play Pingpong! -

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「P2! - let's Play Pingpong! -」の項目を執筆しています。

P2! - let's Play Pingpong! -(ピーツー -レッツ プレイ ピンポン-)とは、週刊少年ジャンプに連載された江尻立真による年齢を入れ替える力を持つ願いピンポンボールを巡るノルマンショタ漫画

あらすじ[編集]

小学6年生の少年藍川ヒロムは、両親が他界してからは兄のと二人暮らしをしている。ヒロムは涼を楽にしてあげたいと早く大人になることを夢見ていた。ところがある日突然、ヒロムは涼の元恋人・川末晶と年齢が入れ替わる形で大人になる。それは、ヒロムが願いをかけた願いピンポンボールの魔力なのか…?

登場人物[編集]

藍川 ヒロム
主人公。現在小学6年生の少年。年齢の割に小柄。涼の叔母の息子。本当の兄弟ではない自分のために涼が全てを投げ打って面倒を見てくれている事に負い目を感じ、早く大人になって涼を自由にしてあげたいという願望を持っている。願い石の力で晶と入れ替わりに大きくなってしまった。
川末 晶
涼の元恋人。ヒロムと入れ替わりに小さくなってしまった。
藍川 涼
ヒロムの兄。ヒロムが生まれる前に渡米していたが、両親と叔母(母親の妹)の死をきっかけに帰国。実はヒロムの本当の父親。
早乙女 乙女
ヒロムの級友。ヒロムとは逆に年齢の割に背が高いため、高校生に見られることが多い。ヒロムの事が好き。ヒロムを手コキした悪女。ヒロムの行動を常に監視していて、一日の行動をネットでアップをしてしまうほどで、ストーカー行為とみなされたのかなんなのか、炎上状態のままそのサイトは放置されている。
遊部遊
涼の友人。願いピンポンボールについて詳しく知っているが、自身の過去の記憶があいまいな事や、ヒロム達を色んな意味で監視して楽しむ為に黙っている。口癖はウホッ
柳 青州
近くの中学に最近転入してきた少年。紅州の双子の兄。足が悪い。
柳 紅州
近くの中学に最近転入してきた少年。青州の双子の弟。歯に願いピンポンボールをはめ込んでいる。
蒔絵 薫
ヒロムと乙女の担任教師。重度のショタコンであり、いつもヒロムにセクハラまがいの行為をする。
エリス・舞姫(お嬢)
ヒロムと一緒に更衣室のロッカーに入ったこともある痴女
ロシナンテ
異世界から来た馬面の女性。かなりのレベルのショタコンで、藍川ヒロムにしょっちゅうキスを迫る。しかしにんにく、納豆、くさやのトリプルコンボを常に決めているのであまり歓迎はされない。彼女のキスはエロフラグに繋がっていて、週刊少年ジャンプToLOVEる、更に新しく初恋限定。が連載された事により、相乗効果で彼女の出番が増える可能性が高くなるはずだった。
蝶野攻爵(パピヨン)
ヒロムとお嬢がお風呂の脱衣場で出逢った衝撃のシーンで、お嬢のまんこを隠したナイスガイ。
変態仮面
ヒロムと乙女が通学する電車によく現れる変態。変態仮面に遭遇した時には、乙女はヒロムを目隠ししながらもしっかりとおいなりさんを凝視していた。

完結編[編集]

  • この漫画は重機人間ユンボル太臓もて王サーガなどを次々とノルマン現象に巻き込みながら、1年もの間低空飛行を続けながら連載を続けていた。ところが、2007年47号で一周年記念の表紙と巻頭カラーと人気投票募集とカスミンへのインタビューの四連コンポでようやく脚光を浴びたと思ったら、2007年52号で突然の終了を迎えた。そのお詫びとしてか赤マルジャンプ2008Winterに完結編が掲載された。
    • ちなみに、打ち切りの原因としては、腐女子人気はそこそこあったが、地味すぎて小学生人気が得られなかったことや、皮肉にもSKET DANCE早乙女浪漫が引き起こしたノルマン現象に巻き込まれてしまった事などが挙げられる。
  • 余談ではあるが、連載終了後にジャンプスクエアの『帰ってきた変態仮面』にヒロムと乙女がゲスト出演した。しかし、『変態仮面』もかつてジャンプ誌上で一周年表紙&巻頭カラーの直後に打ち切りと言う仕打ちを食らっているのは偶然ではないだろう。

ストーリー[編集]

関連項目[編集]


キャプテン翼の例のアレ.jpg P2! - let's Play Pingpong! - は、漫画関連の書きかけ項目です 」

「 書きかけとかつまらないとかはどうでもいい、P2! - let's Play Pingpong! -加筆するんだ! 」 (Portal:スタブ)