SOUL CATCHER(S)

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

SOUL CATCHER(S)(ソウル キャッチャーズ)とは、週刊少年ジャンプから少年ジャンプNEXT!!、さらに少年ジャンプ+へ異例の移籍を果たして激動の時代を4倍速で駆け抜けて行った王道ファンタジーバトル漫画である。作者はLIGHT WINGでおなじみの神海英雄

君の漫画!!全然良くなかった!!最高だった」(ファンタスティック!!!なんてね!!
SOUL CATCHER(S) について、伊調鋭一
僕と友達になって、吹争楽部を救ってよ!
吹争楽部 について、刻阪QB
めでたい週だ
連載1周年突破 について、金井淵涼
もっとやってくれ……真っちゃん……
小説版 について、万玖波海


spoiler
spoiler

警告:以下の文章にはネタバレ、いわゆるスポイラーが含まれています。これにより記事はより空気力学的に洗練され、その結果としてより高速で疾走できるようになります。

もしあなたが、ヒトラーがユダヤ人である事を記した文書はカウフマンに確保されるものの既にヒトラーは死んでいたことや、暁の黒幕はトビことうちはマダラである、と思わせておいて実は死んだと思われていたうちはオビトであることや、神楽坂明日菜は黄昏の姫巫女であることや、天界に行ったはずのミグミグ族はアラハビカで魔物のコスプレをしていることや、赤木しげるはアルツハイマーの末に安楽死を決意してしまうことや、セーラーVは本物のセーラームーンを誤魔化すダミーだったことや、奇天烈大百科は最後、ママに汚い白紙のノートと勘違いされて捨てられることや、アンサイクロペディアウィキペディアのパロディであることを知らないのであれば、充分注意して、単行本を手放さないようにしてください。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「SOUL CATCHER(S)」の項目を執筆しています。
にーこにっこどーが♪
ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「SOUL_CATCHER(S)」の項目を執筆してくれています。

作品概要[編集]

かつてこんなに哀しい周年センターカラーが他にあっただろうか?
作者であるゴッドオーシャンヒーローこと神海英雄っちゃんが前作経験と反省を元に最初(ハナ)から命懸けで展開する、カルピス5倍濃縮液を更にじっくりコトコト煮詰めた作品。
吹争楽後述)の聖地である群馬県を舞台に、主人公が海を割ったり雷を落としたり崖を駈け上がったり部屋の壁を機雷で爆破したり鎧の戦女神を召喚したり戦場に森を発生させたり刀で首を飛ばされそうになったり さすらい の たびびと と共に囚われの桜の精を解放したりジェイソンさんのチェーンソーアートを鑑賞したり立坑ダンジョンで大量のゾンビを蹴散らしたり仮面の男に迎えに来られたり仮面の男と肉弾戦したり船を落雷で沈めたりかけっこしたりマリオネットを素手で惨殺したりクジラと狼と共に行く――したりしながら感動・歓喜・癒し・決意・勇気・再起・生きる力を観客の心に届けるために音楽をまとめ上げ完成させる者(以降、指揮者)を目指す戦いを描く、スポーツより熱くファンタジーより劇的な唯一無二の吹争楽漫画である。
ジャンプ誌上における掲載順は連載開始当初から低迷を極め、早々によかったー喪服着て来て!な事態になるかと思われたのも束の間、天籟フェス編中盤から奇跡的なV字回復を遂げ、からくも連載1周年に到達した…と思ったら次の2年で移籍に次ぐ移籍という初の事態(ケース)――によって読者を翻弄しつつも亜光速の彼方に到着し無事完走した。移籍の原因はアンケートを送りまくる読者の多さに対して単行本売上が一向に伸びなかったせいだとか作者本人の希望だとかいろいろ憶測されていたが結局真相は闇の中。神海っちゃんの輝かしい未来のためにも単行本だ!! 頼む!! 単行本を!! 買ってくれ!! (ついでに小説やLINEスタンプも出てるから買ってくれ)

あらすじ[編集]

他人の心が見える超能力者・神峰翔太はカウンセラーとしての自身の適性の無さに絶望する日々を送っていた。ある日のこと、通りすがりの人魚セイレーンの救助に手を貸した神峰は、サックスからマジックハンドを出す能力者・刻阪響「お前はカウンセラーじゃなく指揮者になるべきだ」という超理論に丸め込まれ吹奏楽部(後に吹争楽部であることが発覚する)に入部する。しかしそれは、時には荒れ狂う海で遭難し時には灼熱の業火で灼かれる、命懸けの戦いの始まりであった。

登場人物[編集]

主要人物[編集]

神峰 翔太(かみね しょうた)
本作の主人公にして群馬が生んだキセキのドアホ。他人の心が「見える」能力者。武器は指揮棒。一応ピアノも装備できないこともない。
心どころか生き霊が見えたり幻影の火で火傷したりするがそのへんの設定はよくわからない。その能力ゆえにコミュ障ぼっちの道を突き進んでいたが、刻阪に唆され指揮者志望として吹争楽部に入部する。当初は戦闘中常に叫んでおり、読者からの「喋りながら指揮すんな」という至極真っ当なツッコミをほしいままにしていた。後に指揮棒から指示の書かれた紙テープ喋る虹を出せるようになりこの問題は解決した…と思われたが、それでもたまに戦闘中に喋る。ちなみに戦闘員達はもう慣れているため戦闘に支障は無い。
天籟ウィンドフェス編では魔王に憑依されそうになるも嵐の女神のお告げと雷神のトールハンマーにより現界に復帰し、世界に気付かれた。その後も年末ロックフェスで音楽ジャンルになる、二刀流をマスターする、徒手空拳で無双できるようになる、悟りを開くなど順調に成長し続け、最終的に究極奥義夢想転生を習得するに至った。
名前の由来は実在するフランス人指揮者カミーネ・ショウ
刻阪 響(きざみさか ひびき)
もう一人の主人公。または本編の語り部。他人の心を「掴む」能力者。武器はサックス。本人もサックス(のパーツ)の化身だがちゃぶ台返しのプロにも変身できる
数多の機関が欲しがるであろう能力を持つ神峰を独断で吹争楽界に攫って行った挙句「何が悪い」と開き直り、結果としてこの物語の全方針を決定してしまった無茶振り野郎である。神峰語検定一級資格保持者。サックスの音を遺伝子に突き刺すことができる。
幼馴染のセイレーンを救えない事に心を病み、神峰と出会った頃は躁鬱ヒステリー気味(初期阪または病み阪と呼ばれる。特技は顔芸)であった。未来予知(ただし神峰との未来に限る)のサイドエフェクトの持ち主。
公式でダブル主人公と明言されているにもかかわらず木戸編・弦野編以来空気化が進み、長らく神峰の隣に立っているだけであったが、コンクール西関東大会編においてようやく集中線スポットライトが当たり覚醒を果たした。一部読者からはその俊豪ぶりを讃えて核さん後述)と呼ばれている。他の呼称としては解説阪、メタ阪、刻み大阪など。

鳴苑高校吹争楽部[編集]

谺 夕子(こだま ゆうこ)
吹奏楽部のラスボス…のはずだったが最近はただの語り部になりつつある。高防御力を誇る戦闘僧侶の化身だがそっちの意味での防御力は低い。ゲーマーでたぶんアラサー。
入部してきた神峰に「指揮者になりたきゃ能力者12人攻略して来い」という課題を課した。ダメな理由を3つ挙げると言いながら4つ言う人。腰のラインが素晴らしい。
強化合宿では各パートをアーン♥♥して干物状態にさせる。
奏馬先輩の実体。
奏馬 俊平(ソーマ しゅんぺい)
吹争楽部の部長でオカンでオトンで時々ドバン。ブルーダイヤ(メーカー売上シェア二番手)の化身で若旦那。武器はトランペット
名前が紛らわしいが出演する世界を間違えているわけではない。
戦闘能力はパートで二番手。身長も部内で二番手。心まで二番手だったが神峰によってそれを克服し、ついでに攻略された。
とある祭りにおける言動から、遠山の金さん水戸黄門の血を引いているのではないかと噂されている。
打樋 透(うてび とーる)
棟梁とか呼ばれてるけど実体は三面六臂の阿修羅の化身。武器は打楽器全般。
神峰にゴリゴリのタメ口で欠点を指摘されて逆ギレするが、その結果雷神トールとして覚醒し攻略された。棟梁なのか仏教神なのか北欧雷神なのかはっきりしないまま、最終的に打楽器と一体化した。
今では愛されマスコットかつ解説役。「とおる」ではない。「とーる」。並びかえると「ビート打てる」先輩になる小ネタ付き。
音羽 悟偉(おとわ さとい)
暴君竜の化身…かと思ったら坊君竜だった。武器はトランペット
中二ファッションの構ってちゃん。神峰が構ってやることで攻略された。音速の暗算が得意。
回を追うごとに財力・行動力・眼力・スタンド能力に拍車がかかっており、そろそろ出演する世界を間違えつつある。
野球において9回裏2アウトから勝敗をひっくり返す実力の持ち主。
人気投票では刻阪超えを果たしW主人公のワンツーフィニッシュを阻止した。
歌林 優菜(かりん ゆうな)
ツンデレその1にして炎使い。もはや様式美の金髪ツインテール所持者。武器はサックス
刻阪に気があり、刻阪とのランデブー時間を奪う神峰を目の敵にしていたはずだが、読者も気付かないうちに攻略されていた…と思った読者側が逆に攻略されていたという孔明の罠。
一晩寝ると記憶を失ってしまうことが明らかになったが、出演する世界を間違えているわけではない。
仲間から下の名前で決して呼ばれることのない不憫な子。
御器谷 忍(ムキたに しのぶ)
歩く音楽事典にして神…ではなく紙の化身。武器はバスクラリネット
周囲に機雷を設置していたが、マインスイーパの真逆を行く戦法で神峰に攻略される。
初登場時のツンデレ美少女的外見(通称初期谷先輩)におよそ似合わぬ超卑屈な性格・脱げばムキムキマッチョという新ジャンルを読者に提供した。その衝撃ゆえか性別不詳だと主張する読者が後を絶たなかったが、本人の口から確定発言が出たことにより論争は沈静化したと思ったら、遂に公式でもネタにされた。
邑楽 恵(おうら めぐみ)
ツンデレその2にして吹争楽部の陰のスーパー偶像(アイドル)。武器はクラリネット
暑苦しいのがウザくてひきこもり化していたが、御器谷に機雷で部屋を破壊され、パジャマ姿のまま外に出たところを神峰にそういう意味でも攻略された。現在はストマックキャッチャーを目指している。
部屋が破壊された現在、階段の上で生活している。小説版の水着がかなりきわどい。
吹越 花澄(ふきこし かすみん)
平和を愛する花の化身。武器はフルート等。
投票戦を棄権したことから黒幕ラスボス疑惑が出ていたが、神峰の説教によりあっさり攻略されて戦女神メガミンと化した。横笛の特権か常に唇がエロい。合宿ではフケミンに変化する。順調にモブ化している。コスプレ担当。
木戸 雅(きど みやびん)
全てを見渡す鳥の化身にしてコンサートマスター。武器はオーボエ
常に飛び続けているため胸筋が発達しており脂肪が犠牲になっていた しかしそのことについて絶対必要だと言われたためやはりたまには休む必要があるとの結論に至り、戦場に森を発生させ巣を作るとともに攻略された。順調に解説役化している。水着には多分パッド入れてる。
弦野 政彦(つるのー まちゃひこ)
真摯に叩っ斬る斬魄刀真剣の化身。武器はコントラバスエレキベース等。
戦場で土木作業を行い戦闘を撹乱していたが、神峰と公開ガチンコスタンドバトルの末になんとなく認め合うという少年漫画的結果に落ち着いた。その際、カウンセラー神峰と向き合ったせいで逆に精神分裂が顕在化するというある意味本末転倒な事態に陥る。本作中で一番出演する世界を間違えている人。
管崎 舞(かんざき まいまい)
鎖ファッションな桜フェアリーの化身。武器はホルン
野外で全裸で流血緊縛というマニアックなプレイの真っ最中だったが好きでやっていたわけではないので助けを求めた拍子に羽化した。自分を縛っていた相手から未だに離れられずにいるだめんず系女子。メガネ萌えとメガネ/裸眼ギャップ萌えの需要を同時に満たす素晴らしい存在でもある。のちにネビュラチェーンが使えるようになった。
星合美子(ほしあい よっちゃん)
荒野に佇むRPG主人公の化身。武器はユーフォニウム
鎖プレイに忙しく無視を続ける管崎に対して1000本ノックを続けていたが埒があかないので実力行使に出た。掴めなかったがやっと掴んだ(物理)。対管崎舞限定のテレパシスト。
非凡なる丘陵による造形美からネクタイの存在意義を読者に知らしめ続けた。
みんな大好き金井淵先輩。これまでに発した台詞全てが名言集入りしている希有な人物。
川和 壬獅郎(じ…かわわ じんしろう)
チェーンソーの化身にして低音の重鎮。武器はチューバ
万年寝太郎かと思われていたが、実は人知れず森林伐採作業に勤しんでいたことが判明。虹に叩き起こされた結果、木こりから彫刻家にジョブチェンジして植林も始めた。現在はウザい先輩になりつつある。
どこかで見たような顔だが出演する世界を間違えているわけでも出演する世界を間違えているわけでもない。
金井淵 涼(かないぶち りょう)
部内ラスボス。かつての武器はピアノであったが「お前向いてないわ」と言われたのでトロンボーンに転向した。桜大好き不感症。3年間毎日5通の手紙を欠かさない筆マメ男(通称テガミブチ先輩)。
立坑ダンジョンの化身であり、ダンジョンに潜って来た者は張り巡らされたピアノ線やどっかで見たアレ大量のゾンビなどが迎え討つ。なおダンジョン途中で倒れるとスタート地点に強制ワープする。最深部では出演する世界を間違えている番人が三年間にわたって恩人をカプセル内に監禁していたが、神峰のたどたどしい戦闘によってカプセルを解放するとともに攻略された。攻略後はまさかの肉弾戦担当に納まる。得意技は短三度による腹パン連打。
サブリミナル的に登場しては仇名を増やしていくが、登場しなくても仇名は増える。例)感じない淵先輩、認めない淵先輩、めでたい淵先輩、必要ない淵先輩、やるわけない淵先輩、止められない淵先輩、実にもったいない淵先輩、お前の指揮が一番ない淵先輩、私が感動したあの音じゃない淵先輩、残念だがお前に言う事は何もない淵先輩、そいつはもういない淵先輩、舞を顧みない淵先輩、ピアノの才能はない淵先輩、塩素の臭いしかしない淵先輩、見舞いにも来やがらない淵先輩、金井淵涼はもういない淵先輩、祝うわけないだろうなんて言うわけない淵先輩、オレにはもう何もない淵先輩、何もやることがない淵先輩、最終回で靴下履いてない淵先輩など。
久住 智香(くすみ ともか)
ホルンが武器のモブ女子、つまりホルン子ちゃん。暴君にアーン♥♥されてる初登場シーンで読者のソウルをキャッチした。
あまりの読者人気に作者が空気を読んだのか、フルネームが付いたり作中における出番が上司である管崎よりも多かったり苗字が武器名のみかか変換だったりと、モブにしては何かと優遇されている。メインキャラを何人か押しのけて人気投票13位に食い込んだ。
滝田(たきた)、今金(いまかね)
雷神トールの部下。自分の担当武器に飽きていたが棟梁がヘコむといけないので黙っていた。
吉川 佳苗(よしかわ かなえ)
ユーフォニウムが武器のモブ女子、つまりユーフォちゃん。ユーフォ教の教祖。「谺先生と見分けがつかない」などとほざく読者は愛が足りない。久住ちゃんとオナチュー。
伊勢崎(いせざき)、九能(くのう)
木戸の部下。メガネとメガネじゃない方。モブの中では比較的早く名前が判明したが前世の使い回しである。前世での武器はサックスだった。
飯島 亮輔(いいじま りょうすけ)
雷神トールの上司にして先代棟梁。出演する世界を間違えていれば主人公になれたであろう容姿と特性を持つ。
演藤 さやか(えんどう さやか)
期待の新人。武器はコントラバス。群馬でさやかで弦楽器とか嫌な予感しかしないが、出演する世界を間違えているわけではないのでたぶん大丈夫。
弦野と打倒神峰同盟を組んでからは頻繁に背景出演している。さやえんどうではない。

竹風高校吹争楽部[編集]

伊調 鋭一(いちょう えいいち)
サラブレッド指揮者にして神峰のライバル。武器は指揮棒
本名エーイチ・ミサワ・ゾルディック・イチョウ、有り体に言えば出演する世界を間違えている
出会い頭に神峰の口に虹をつっこんだ。率いる部下は30人程度だが戦闘力は高く、スタンドを出現させる事ができる。
重度のジジコン。天籟フェスで神峰に敗北したと思い込み、魔王化するにあたってまず形から入った。カッターで四次元立体を作ったりコートの裾を指揮したりそれを利用して空高く羽ばたいたりと、出演する世界を見失っていたが、どっかの逆カウンセラーに色々ぶっ壊されレイプ目ヒロイン状態で拘束され脱出した際に開き直って自力で世界創生してしまった。最終的に本作のメインヒロインに昇格する。
悪意 来訪(あくい らいほう)君。
律田 定義(りった さだよし)
吹争楽部部長。たまに糸目が輝く。世界の武将新田義貞との関係は不明。武器はチューバ。
譜久原 真由子(ふくはら まゆこ)
吹争楽部副部長。長らく本名が判明していなかったが、最終巻にて判明。バウムクーヘンを自作できる猛者。武器はユーフォニウム。
黒条 善人(くろじょう よしひと)
こっそり所属が替わった期待と不安の新人にして凄腕の逆カウンセラー。武器はピアノと話術。他の武器もちょっとかじってるかもしれない。
善人君っていうか悪人君。悪いことが起こると大体コイツのせいだと思っていい。ていうかマジで大体コイツのせいだった。趣味の逆カウンセリング及び被験者ウォッチのためなら手間暇財力惜しまず行動する、もはや暇人君。調子に乗って友人の変な箱を壊してあげたり、そのお祖父様が三途の川を渡るのを手伝ってあげたりしていたら、釈迦峰翔太様の逆鱗に触れたためSAN値直葬の刑に処され現在ガチで生死不明。退場してもなおサンドバッグにされる不憫な子。
聴川 和樹(きくかわ かずき)
伊調に「(ホルン)やらないか」と声をかけられ、イイ男に弱い僕は誘われるままホイホイと九州を出てグンマーの高校に進学しちゃったのだ(はぁと)
という痛い裏話を持つ新鋭の中二病患者。武器はトロンボーン→ホルン。
脳内取材や脳内救世主伝説をたしなみ、わずか4ページでしっかりキャラを立ててきた。「ソニ学の新人」フラグが立っていたような気がしたが別にそんなことはなかったぜ!別名即堕ちチョロイン

ソニトゥス学院高校吹争楽部[編集]

吹越 聖月(ふきこし みづき)
カスミンの妹、つまりイモミン。武器はフルート。出演する世界を間違えている。バッチリベア派。
読者の間では戦闘力は低めという定説が広まっていたが、コンクール県大会でその隠れた戦闘力を見せつけた。アーマーブレイクで姉相手に一矢報いたが、一部読者からは「剥きが足りない」と不満の声もあり、判定負けを喫した。
曲山・クリストファー・晴海(きょくやま - はるみ)
キョクリス先輩。武器はトロンボーン。
トロンボーンに関する新説「キョクリス理論」(図解付き)の提唱者。イモミンの保護者兼ただの解説役と見せかけて殺伐とした吹争楽界における一服の清涼剤(通称濃縮カルピス中の一滴のソーダ)の地位を確立しつつあったが、その正体は出演する世界を間違えているアニキであったことが県大会で判明した。仮面淵との殴り合いの末に潔く敗北を受け入れただけではなくイモミンのフォローも忘れないイケメソ。ソニ学の核だったらしい。

天籟高校吹争楽部[編集]

阿部 礼二(あべ れーじ)
本名重松宏(しげまつ ひろし)。部長。武器はサックス。弾を吹争楽部に引き込んだ。シゲちゃん。
田丸(たまる)
モブ顔だけどラスボス。お客様は神様。
弾 徹也(だん てつや)
陸上界から吹争楽吹走楽界に転向を果たしたボストングンマーかつソウルスティーラーな演走者。武器はサックス。天籟陣営の核らしい。やたら風を感じる奴だと思ってたら触覚の共感覚能力者であることが判明した。
オーボエ モジ子(おーぼえ もじこ)
本名琴城柚子(きんじょう ゆず)。オーボエが武器の美麗女子部員。女神か精霊かなんかの化身。弾のブースターだったりする。小説版ではポロリした。

西関東・全国のライバルたち[編集]

叉山 一誠(さやま いっせい)、叉山 捷(さやま さとし)
埼玉誉学園高校所属。船舶守護神カストルとポルックスの化身。武器はパーカッション。気にしたら負け。
室節 公大(むろふし こうだい)
関西代表・下無高校所属。兵庫県民の皮を被った大阪人だが納豆は好き。戦闘時は狼に変身する。武器はトランペット。
拍堂 悠人(ひょうどう はると)
東京代表・黄鐘高校所属。得意技は壁ドン。手持ちの辞書はスカスカ。武器はクラリネット。
唄方 幸乃(うたかた ゆきの)
北海道代表・呂旋高校所属。得意技は股ドンと胸ドンというか痴女。武器はバスクラリネット。
詩村 京也(しむら きょうや)
東海代表・断金高校所属。得意技は鞘ドン。武器はコントラバスで命を刈り奪る形をしている。
符波 有愛(ふにゃみ ありあ)
東関東代表・双調高校所属にゃー。得意技は語尾にょん。ラッキーマジカル☆アリアちゃんにゃん。武器はサックスにゃの。

その他の人物[編集]

滝沢 桃子(たきざわ モコ)
刻阪の一歳下の幼馴染の人魚セイレーン。サカナヒット派。武器はマイク。幼な妻属性を持つ。知らん間に鳴苑高校生になってた。
音羽院長(おとわ - )
悟偉の父親にして百獣の王の化身。音羽ヶ丘病院院長。たぶんツンデレ。
伊調 剛健(いちょう ごうけん)
鋭一のおジジィ。武器は指揮棒。
世界のイチョウとして名高い高戦闘力の持ち主。ヨーロッパのアーン♥♥な話に詳しく、ハトを操る。不定期に天下一武道会を主催している。これまで何度も三途の川を行き来しているらしい。
刻阪 楓(ときさか かえで)
刻阪の姉、つまり姉阪。武器はヴァイオリン
前世の儚さはどこへやら、すっかり元気なバイオレンス姐さんである。刻阪家の必修課目であるちゃぶ台返しの腕は弟を凌ぐ。仲良くなると大型バイクでデリバリー便を出してくれる。
八木(やぎ)
鳴苑高校野球部主将。ラッパと太鼓はテンション上がる。
多田(ただ)、安(やす)
鳴苑高校野球部員。以前は世の中バカにしてた俺達だけどヤル気が湧いて部活の練習にも身が入るようになりセンバツのレギュラーに選ばれた第一試合で見事サヨナラツーランを放つことができました!何もかも吹争楽のおかげです!!
山市(やまいち)、笹井(ささい)、安田(やすだ)
鳴苑高校ラブ☆トライアングル☆モブトリオ。安田の片想いしてる山市が片想いしてる笹井に告ったがフラれたが諦めてないが誰かさんのせいで修羅場寸前に。
大村(おおむら)
名有りモブの中で一番早く登場した人物。しかし彼の名を記憶している読者はほとんどいないであろう。第1話以来出てないのに人気投票のキャラリストには咲良を差し置いてちゃっかり載ってる。
管崎 咲良(かんざき さくら)
管崎の双子の兄、つまり兄崎。または咲ニキ。
武器はピアノだったが呪いを受けたせいで装備できなくなっており、やることが無いので砂遊びをしていた。神峰に無理矢理最前線に投入されたため開き直って丸腰で戦闘を行う。武器を捨てて戦場に戻る決心をした矢先に金井淵とのガチンコ殴り合いを経て呪いが解け始めた。
もみあげがチャームポイントだが出演する世界を間違えているわけではない。しかしそっちの世界を描いてた人が本作品のガチファンで、ヒウィッヒヒーに咲ニキのイラストも描いてくれたよ!やったねさくちゃん![1]
西口 実理(にしぐち ㍉)
非戦闘員。超高層建築(建造中)の最上階で暮らしていたが、耐震基準を満たしていなかったため咲良のハンマーソングによって崩壊し、現在は地上で暮らしている。
邑楽 尊(おうら たける)
邑楽恵の弟、つまりムキタニの従兄弟。
姉ゆずりの引きこもり体質で自作の秘密基地に隠れ住んでいる。非戦闘員だったが臨時で指揮杖を装備することになり、結果として作中初のリア充達成者となった。

用語[編集]

世界(せかい)[編集]

群馬県のこと。世界がお前に気付いたぞ。最近は関西~九州くらいまで広がりつつある。
県立鳴苑高等学校(けんりつめいえんこうとうがっこう)
本作の舞台となる吹争楽部中堅校。何故か天才争者がけっこういる。
私立天籟高等学校(しりつてんらいこうとうがっこう)
高校吹争楽界における絶対王者。黒基調の風格ある制服が採用されているが、刻阪や音羽の好みには合わないため、着せられそうになった際にはブチギレて引き裂いている。ループタイだせええええ!!
市立竹風高等学校(しりつたけかぜこうとうがっこう)
世界のイチョウの孫・鋭一率いる新興勢力。少人数だが戦闘力は高い。
私立ソニトゥス学院高等学校(しりつ - がくいんこうとうがっこう)
いわゆるソニ学。小説準拠だと全寮制。かませ校として一定の評価を持つ。
埼玉誉学園高等学校(さいたまほまれがくえんこうとうがっこう)
埼玉栄高等学校ではない。中高一貫。
下無高等学校(しもむこうとうがっこう)
淀工定商、桐蔭燈陽、天理盆理などの強豪校を押しのけて下剋上った兵庫の無名校。
双調高等学校(そうじょうこうとうがっこう)
ラッキーマジカルアリアちゃんの所属する高校にゃん。
都立黄鐘高等学校(とりつおうしきこうとうがっこう)
伏兵一の二枚目、拍堂悠人の所属する学校。
道立呂旋高等学校(どうりつりょせんこうとうがっこう)
御器谷が色んな意味で気になる、唄方幸乃の所属する高校。
断金高等学校(たんぎんこうとうがっこう)
弦野のifルートこと詩村京也の所属する学校。「だんきん」ではない。

吹争楽(すいそうがく)[編集]

楽器や音の力で戦う戦闘競技。吹奏楽とは似て非なる競技であり、仕合中は流血の危険性が付き纏う。競技名についてはヌイソウガクまたはブラヌバンドという呼称も提案されていたが、「表現や演出がアレなだけで実際やってることは比較的現実世界の範疇でありテニヌバヌケと同類とは言えない」という理由からイマイチ定着していない。とは言え、凡人には到底真似できないような技も登場する。以下、作中で披露された技を列挙する。
刻阪ハンド(ときさか - )
対象の心を掴むことができる刻阪の固有技。一対多でも効力を発揮する。海を割っての海難救助から川の対岸にいる相手への呼びかけまで、その用途はオールマイティ。オーボエやユーフォニウムを纏うことができる。対象の胸の豊かさによってはセクハラで訴えられる危険性がある。
対岸セッション(たいがん - )
音羽の固有技。川の対岸から約0.42秒遅れて届く相手の技に対して約0.42秒早く返すことで戦闘を成立させる。
暴れ馬(あばれうま)
トランペットパートの合体技。竜頭馬身のキメラを召喚し、崖を駈け上がったり天まで目を覚まさせたりできる。雷神トールの助力により雷を纏うこともある。
虹の音(にじのおと)
伊調が初登場時に披露し、神峰の最終目標となった究極魔法。虹のような七色の直線や曲線を描きながら放たれる。使い手によっては単色ごとに分光して攻撃や防御に使用したり、残像を発生させたり、レーザーのように収束してブッ放したりすることも可能。油断すると口に突っ込まれるので注意。
虹指揮(にじしき)
神峰の指揮棒から発される固有技。複数の争者の脳内に直接指示を出すことができる。通常の指揮棒では表現し得ない言葉も伝達することができるチート能力。上記の暴れ馬をはじめ様々な存在を召喚し操ることができる。戦闘中に成長する。
伊調ゴースト(いちょう - )
伊調のスタンドだが、伊調の能力なのか神峰の能力なのかはよくわからない。後攻の相手を喰らう能力を持ち、半端な覚悟で向き合うと飲み込まれる。戦闘後は礼儀正しく退場する。別名魔王
伊調カッター(いちょう - )
伊調の指揮棒から発される固有技。発動すると客席中に張り巡らされ、時間経過後も観客の心に残って後からやってくる音の通り道を断つ。オプションで鳩を召喚する。
指揮ビーム(しき - )
神峰によって天籟ウィンドフェスで初披露された合体技。刻阪ハンドを土台に、仲間になったパートの固有技すべてを乗せてフィールドに放つ。投球を意識したフォームが重要。
天籟(てんらい)
天籟高校の固有スキル。どこからともなく自然に鳴っているかのような音で、刻阪ハンドをも無効化する。大人数で発動されると海で遭難したり天籟高校の制服を着せられたりする。グンマーさんが核らしい。
循環呼吸(じゅんかんこきゅう)
弾が披露した技で戦闘を途切れさせない効力があるが吹争楽ではもう使わないっぺな。普通に息継ぎした方が楽だろというツッコミはしてはいけない。
おはよう打楽器( - だがっき)
眠れる部員を叩き起こすための、打楽器パート全員による合体技。耳栓で防御可能。
弦野ソード(つるの - )
弦野の固有技。異種格闘戦で相手を叩っ斬ったり虹指揮を上書きしたりできる。炎を纏って鍛え直すことで卍解成長する。槌の音が成長の合図。
虹ハンド(にじ - )
虹指揮と刻阪ハンドの合体技。神峰と刻阪が死ぬほどケンカして生み出した。合体技だが、二人の間のタイムラグを限りなくゼロに近付ける事であたかも一人の人間が繰り出しているかのような瞬発性を発揮する。何言ってるかよくわからないかもしれないが公式でそう説明されてるので仕方ない。
機械仕掛の神(メカハンド)
刻阪ハンドが美っちゃんサウンドを纏った姿。棘つきの鎖を鷲掴みにできる。優しい音を纏ったはずだが見た目はいかつい。
桜の音(さくらのおと)
戦闘フィールド全体を巻き込んで作り上げる高等魔法。発動条件は厳しいが極めて広範囲かつ高い効果が得られる。虹の音の下位版と考えられている。発動時にはフィールド上空に満開の桜が展開する。
正解の音(せいかいのおと)
ピアノ等による「正確な音」に対し、あえて微妙にズラすことで戦場に調和をもたらす金井淵の得意魔法。戦闘では打撃または衝撃波の形で現れ、二音間の音程差に応じて打撃数が変化する。詠唱は比較的容易であり、鳴苑陣営は県大会までに全員習得済。
吹走楽(すいそうがく)
天籟戦で弾と刻阪が行なった対戦形式。技というよりは吹争楽の一種目と言った方が正しい。フィールド上にランニングコースが展開され、コース上に点在するハートポイントをより多くゲットしながら先に完走した方が勝ちとなる。ハートはコース外領域にも存在しており、これを見逃さない事が高得点のコツ。
二刀流(にとうりゅう)
召喚士から戦士にジョブチェンジした神峰の戦闘スタイル。片手に日本刀コントラバス、片手にチェーンソーチューバを担いで戦闘する。武器が消失した場合は素手で戦う。基本スタンスは「全員ブッ殺してやるから前に出ろ」。
真の虹の音(しんのにじのおと)
人の心を汲みまくる神峰が九能苦悩から歓喜に至ったことで会得した最終究極魔法。虹の音の完全上位版であり、発動すると無限色のようにも単色の濃淡のようにも見えるグラデーションがフィールド全体に出現する。色の数は見る者によって異なり、その解釈は個々人に委ねられている。発動条件は極めて厳しいが、発動すれば魔力を持たない一般人でも見ることができるほどの絶大な威力を有する。

その他の用語[編集]

核(かく)
各吹争楽部の戦闘中心となる争者のこと。現在判明している核は鳴苑の刻阪、天籟の弾、ソニ学のキョクリス。
一部読者の間では刻阪を指して特に「核さん(または核阪さん)」と呼ぶ。これは主人公陣営の核たる彼に敬意を表した呼称であり、決して核とかW主人公とか呼ぶには出番が以下略核さん()ではない。
共感覚(シナスタジア)
本作における架空の超能力。音を聴くと虹色が見えたり涎が溢れたり先輩風を感じたりする。現在判明している共感覚持ちは伊調と聖月と管崎舞と弾。過去には管崎咲良も。
天籟ウィンドフェス(てんらい - )
天籟高校で行われる、吹争楽部強豪校を集めたバトルトーナメント。魔王が顕現したり神峰が流血したりした。ソニ学は空気。
全日本吹争楽コンクール(ぜんにほんすいそうがく - )
全日本吹奏楽コンクールとは別物。年に一度の吹争楽バトルトーナメント。鳴苑高校はここ数年2次予選落ち。
全日本アンサンブルコンテスト(ぜんにほん - )
年に一度の少人数制バトルトーナメント。鳴苑高校からは金井淵を含むチームが全国出場 してしまった……!!
年末恒例ロックフェス
弦野のホームグラウンドで行なわれた何でもアリのバトルロイヤル式総合格闘戦。え、吹奏楽?やるわけ ないだろう
バッチリベア、サカナヒット
世界のマスコットキャラ。バッチリベアの方は天界でも存在が確認されている。コラボ商品が発売されていることから、両者の関係はそれほど険悪ではないと考えられる。第一回派閥戦争では僅差でバッチリベアに軍配が上がった。
昼夜逆転丸
上記2キャラに対する第3勢力。小学生淵と中学生淵に全部持って行かれたため読者の印象に残っていなかったが、紆余曲折を経て児童雑誌で単独の読切漫画になってしまったでござる。ちゃっかりLINEスタンプに参加している。
スプリングコンサート
おジジイが突発的に開催したダークホースオンリーバトルフェス。トーナメントではないので勝敗を決めるわけではない。歌ってもいい。
FMギュンマ
グンマー発のローカルラジオ局。大金を積めばどんな特番でもゴリ押しで流してくれる。ネットラジオでも聴けるいい時代やで!

曲目一覧[編集]

作品中に登場した曲目の一覧。

  • 青春の輝き』(カーペンターズ)
    刻阪が一句詠んだ(「友達を 部活に誘って 何が悪い」)。
  • トランペット吹きの休日』(ルロイ・アンダーソン)
    赤ん坊を崖の上に運んだ。
  • 吹奏楽のための木挽歌』(小山清茂)
    壁破壊からスパイスガール召喚までこれ一曲。
  • カルミナ・ブラーナ』(カール・オルフ)
    魔王が顕現した。
  • エル・クンバンチェロ』(ラファエル・エルナンデス)
    神峰と鋭一の生き霊対決が繰り広げられクンバンクンバンチェーロオオシャアアア!!
  • ディズニーメドレー
    天籟フェス会場の防音設備の欠陥が露呈した。
  • ハリウッド万歳』(リチャード・A・ホワイティング)
    なっからいい風が吹いた。
  • 森のスケッチ』(エドワード・A・マクダウェル)
    森が生えた
  • Diamond In Your Heart』(東京スカパラダイスオーケストラ)
    テレパシー会話によるガチバトルが行なわれた。
  • Sing Sing Sing』(ルイ・プリマ)、『Some Skunk Funk』(ブレッカーブラザーズ)
    スタンドと体当たり(物理)によるガチバトルが行なわれた。
  • 風紋』(保科洋)
    白弦野と黒弦野のガチバトルが行なわれた。
  • アイデンティティ』(サカナクション)、『RPG』(SEKAI NO OWARI)
    屈強な男たちが固い肌色の棒を手で握りしめ力強く速く振り、白いものを柵より遠くに飛ばして点を入れるスポーツ部を滾らせた。
  • プレリュード、バラードと祝典』(和田直也)
    ギラギラした。
  • イーナの歌』(フィリップ・スパーク)
    ガンガンした。
  • BELIEVE』(杉本竜一)
    ウズウズした。
  • 行進曲「勇気のトビラ」』(高橋宏樹)
    ジェイソンさんがトーテムポールを彫った。
  • 最果ての城のゼビア』(中西英介)
    ダンジョン最下層に到達した。
  • 春よ、来い』(松任谷由実)
    迎えに来た。
  • コンサートマーチ「青葉の街で」』(小林武夫)
    かめんライダーがあらわれた!
  • きみは林檎の樹を植える』(谷地村博人)
    かめんライダーをたおした!
  • 吹奏楽と打楽器群のための神話~鳥之石楠船神~』(片岡寛晶)
    おおきなふねがあらわれた!
  • 華麗なる舞曲』(クロード・トーマス・スミス)
    「俺自身が打楽器になる事だ」「先輩風が吹いている」「落ちる虹空、ワールドエンド」の3本立て。
  • 翠風の光』(長生淳)
    かけっこした。
  • 海の男達の歌』(ロバート・W・スミス)
    巨大な海の天使になった。
  • ルイ・ブルジョアの讃美歌による変奏曲』(クロード・トーマス・スミス)
    神龍が狼とキャッキャウフフしてたら思いっきり噛まれた。
  • 交響詩《海》より』(クロード・ドビュッシー)
    片乳が見えそうで見えなかった。
  • ラッキードラゴン~第五福竜丸の記憶』(福島弘和)
    お前の辞書には何もない。
  • オッパイレーツオブカリビアンより
    ああ……XXXXXが刺激してくる…でも全然足りない!XXXXXさん!あなたの危なっかしさがたまんない!!もっと危険なXXXXXをちょうだい!!
    何それ…そんなXXXXX…スゴく乱暴で強くて熱くてでもしっかり芯があって…あっ…ヤバ……
  • マゼランの未知なる大陸への挑戦』(樽屋雅徳)
    謝罪を要求した。

小説版[編集]

  • 1巻・2巻と原作の移籍決定と同時に制作発表が行われたため、3巻発売が発表された際に「次はどこ行きの切符じゃワレェ」と読者を震撼させたいわくつきの一品。(答え=最終回)
内容はオールスター神海英雄感謝祭。原作ルートにおけるいわゆるサブイベントは粗方こちらに丸投げされているので、脇道好きには必携の本。作者は成上真っちゃん

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

SOUL CACTHER(S)愛読者による専用のWikipedia


キャプテン翼の例のアレ.jpg SOUL CATCHER(S) は、漫画関連の書きかけ項目です 」

「 書きかけとかつまらないとかはどうでもいい、SOUL CATCHER(S)加筆するんだ! 」 (Portal:スタブ)