UMA

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内, 検索
Alice Liddell.jpg
修正依頼
この項目は、文章が冗長・まとまりを欠く・エッセイ的である・不適当な翻訳など改善の余地があるため、修正・推敲を広く求めています。
修正の要点 : このページのノートまたは履歴をお読み下さい。
UMA(馬)の例

UMAとは、

  1. うまい馬肉のこと。
  2. UMA(ゆー・えむ・えー)とは、Ultimate Multipurpose Automobile(究極の多機能自動車)の略である。とも表記する。
  3. 笑点の前の司会者のこと。
  4. 福本豊の好敵手。
  5. 声優小清水亜美のこと。
  6. オーストラリアにある怪獣と戦う組織。いつもウルトラマンに助けられる。
  7. 遊戯王最新作の最弱主人公
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディアの専門家気取りたちが「UMA」の項目を執筆しています。

目次

[編集] 概要

UMAは異性に跨がるだけでは物足りない性欲絶倫な人々が、究極の乗り心地のモノを差して使う言葉である。UMA愛好家たちはその有り余る性欲をUMA捜索に傾け、今日も世界各地の密林でその存在を求めて自慰に耽っている。

世界的に有名なUMAとしてはネス湖ネッシーヒマラヤ雪男人魚南米チュパカブラフライングヒューマノイドオゴポゴ、そして北朝鮮偉大なる将軍様などがあり、日本国内のUMAとしてはつちのこ河童優雅などが知られている。なかでも「つちのこ」は女性の間で人気が高く、つちのこを模した夜間向けマッサージグッズも発売されている。

[編集] UMAの定義

UMAの定義については有識者の間でも意見の隔たりがかなりあるが、現在のところ少なくとも以下の条件のうちの少なくともひとつを満たしている事が必要であるという意見が大勢を占めている。

  • やる気に満ち溢れている。
  • 18歳以上(性別不問)
  • ワープロが使える人
  • やってみたい
  • やられてみたい
  • あんなモノが欲しい

[編集] UMAの歴史

古来より人々はUMAの存在を信じて世界各地でUMA捜索を行なってきた。そうしたなかで発見されたのが、いわゆる「馬」である。馬はただその跨がり具合が良いだけではなく、その性器も実に雄々しく「やってみたい」「やられてみたい」「あんなモノが欲しい」の三条件を満たすものとして長らく人々の間で愛されてきた。

しかしながら産業革命以降、より雄々しく乗り心地も良い機関車の登場で馬は一部の愛好家を除いて次第に存在感を失っていった。そして19世紀に入って自動車が発明されると馬のUMAとしての存在価値は完全に自動車に奪われてしまった。 自動車の登場は人々の性欲を激しく刺激し、UMA愛好家以外の者も自動車に乗るようになった。そうしたなかで一般市民の中にも自動車との性行為(カーセックス)に及ぶ者が現れるなど、自動車のUMAとしての存在にはますます磨きがかかっている。

旧式のUMA(馬)

[編集] ネッシー捏造事件

ネス湖のネッシーは自動車に代わる新しいUMAを求める人々にとって偉大なペニスの象徴であったが、1993年に関係者の告白からネッシーの最初の報告例であり最も有名な「外科医の写真」は、実はヘビ潜水艦のおもちゃを使って撮影した捏造写真である事が発覚し、ネッシーの存在を信じていた愛好家達に大きな落胆が広がった。 しかしながら実際にヘビと潜水艦のおもちゃでネッシーを作成して実験を試みた人々からは「最高だった」「病み付きになる」との声も出てきており、ネッシーは依然としてUMAとして存在していると見られている。

[編集] スプーの剥製事件

毎年、スプーの目撃者は増えている、「あんな恐ろしい怪物は見たことないよ」と語る人もいる。しかし、その中に一件だけデタラメ事件があった。その事件の内容はスプーの剥製を作ったという事件だ。残念ながら剥製は行方不明になってしまったが、作った崇派 間利男氏(28)が自分からあの剥製は偽者といった。

[編集] 捕まえられた未確認生物たこぶえ

たこぶえとはネズミの顔にたこの足がついてると言う気味の悪い生物である。

***
******
*********
*************
*****************                      
*******************                     
*********************                    
***********************                   
*************************                  
**************************                 
****************************                
+++++++++***************                
+++++++++++++*********                  
++++++++++++++********               
++++++++++++++++******
+++++++++++++++++*****
++++++++++++++++++***
++++++++++++++++++++*              
+++----+++++++++++++++              
+++----++++++++++++++++             
-----------+++++++++++++++             
-------------++++++++++++++             
-------------++++++++++++++
----------------++++++++++++
-----------------++++++++++++
------------------++++++++++++
---------------++++++++++++++
-------@@@@@@@++++++
-----@@@@@@@@@++++
---@@@@@@@@@@++++
@@@@@@@@@@@+++++
@@@@@@@@@@@++++++
--@@@@@@@@@@++++++++
--@@@@@@@@@@++++++++
---@@@@@@@@@@++++++++++
-----@@@@@@@@@++++++++++ +
-----+--@@@@@@@++++++++++ +  +
-----+-----@@@@@-++++++++++++ +  +
------+--------------------++++++++++++++ + +
-------++------------------++++++++++++ + + +
--●---+------------------++++++++++++  +   +
--++-+++------------------+++++++++++   +  +
++--------------------------+++++++++++    + +
++WW---------------------++++++++++++      +   +
++-WW-------------------++++++++++++        + +
===---WW---------------+++++++++ ++++     ++
====---WW-------------+++++++++++ + +    ++
☗☗◒◒ W-------------+++++++++++++  +   +
=======----------------+++++++++++++      +
=====-------------------++++++ + ++++ +    + +++
===----------------------++++++ ++ + ++ +   +
-------------------------+++++++ + ++  ++ +  +
-------------------------++++++++ + +   +   ++
-----------------------+++++++++++   +  ++++++++
---------------------***++++++++++    ++ +
-----------------******++++++++ ++     +     +
--------------*********++++++++++    +
----------WW--------///++++++++  + +
WWWWW----------////++++++ +   +
WWWW-------------/////+++/    +  +
WWW---------------**/////////////+//+
------------------------**///////////////////////
-------------------------**////////////////////////////
--------------------------**/////////////////////////////////
--------------------------**/////////////////////////////////////
-------------------------**////////////////////////////////////////////
----------------------*****///////////////////////////////////////////////
---------------------♣♣/////////////////////////////////////////////////////
----------------- ♣ ♣ ♣//////////////////////////////////////////////////////
♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ♣/////////////////////////////////////////////////////////
///// ♣ ♣ ♣ ♣ ♣ ////////////////////////////////////////////////////////////
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

[編集] 関連する落語

「馬から馬、お弁当」

Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

[編集] 主なUMA

[編集] 関連項目

ディープインパクト.jpg 君!次のレースはUMA乗ってくれ!
君が騎乗すればGⅠ勝利も夢ではない!頼んだぞ! (Portal:スタブ)
個人用ツール
View and edit namespaces data

変種
操作
案内
編集者向け
姉妹プロジェクト
ツールボックス
他の言語