UnBooks:プロが教える仔猫吸引

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内, 検索
この記事は、en:UnBooks:Professional Kitten Huffingから翻訳されたものです。
近代的な猫カゴ。

プロが教える仔猫吸引は、百戦錬磨の仔猫吸引の達人1000人の協力のもとに編纂された、仔猫吸引の集大成である。アマチュアの仔猫吸引は総じて、プロの洗練されたそれを模倣しただけの低レベルなものでしかなく、例え自信があろうとも、我々はまずトレーニングとしてカップハンド法を習慣付けることを強くお勧めする。しかし、いつかはもっと高難度なオープンハンド吸引法をもクリアし、チューブ吸引、回転カミソリ吸引、風船吸引などのレパートリーを完全にマスターする日が来るだろう。プロの仔猫吸引はどこでもできる危険で非合法なスポーツであり、故にこそ我々は決して推奨しない。だが、君が自分自身を見失ってでもこの道に進むという覚悟を持つならば、我々は君を歓迎する。我らが主、ザ・ホッフの名において。

目次

[編集] プロの吸引法

[編集] オープンハンド吸引

  1. 仔猫の後ろ足を掴んで持ち上げる。引っ掻かれないように気をつけること!
  2. 掌と掌の真ん中でバランスよく仔猫を持つ。仔猫はあらかじめ引っ張ってよくほぐしておくことが重要である。
  3. 手を開き、空へ向けて指を伸ばす。
  4. ゆっくりとリズミカルに吸引する。仔猫は激しくもがくだろうが、容赦せずに魂を肉体から追い出すが如く一気に吸い込むこと。
  5. 静かに仔猫を放し、鋭く息を吐く。

[編集] チューブ吸引

チューブ吸引の秘訣はほとんど知られていないが、眼鏡をかけたバスローブの男がチューブで仔猫を吸引する映像については、広く噂が流れているため、君もよく知っていることと思う。例のビデオは、ベテランの仔猫吸引者による新たな吸引法の試みであり、仔猫吸引の歴史に残る偉大な記録である。医療関係者の立ち会いなしにチューブ吸引を行ってはならない。

[編集] 回転カミソリ吸引 / 風船吸引

この二つは共に古代より伝わる非常に難しい仔猫吸引の秘伝であり、公の場で活動する唯一の仔猫吸引者であるジョージ・ブッシュ卿によれば、「この世に存在するどんなクスリの組み合わせよりも素晴らしい」とされる。過去500年でたったの4体しか発見が記録されていない、半ば伝説と化したチベット系正統血統のオレンジ仔猫を必要とするため実行は限りなく不可能に近い。愚かにもこの手法を試みた三人のアマチュアは、三人とも過剰摂取により死亡している。

[編集] 浮遊吸引

これは最近になって登場した危険で目の回る吸引方法であり、オスカー・ワイルドによって猫-トースト装置の発明のあとに考案された。まず仔猫の背中にバターを塗ったトーストを貼り付けて宙に浮かせる。仔猫とトーストをすべて吸引することで、その人は宙に浮いて回転し始める。なお、この手法には重大な注意点がある。オレンジ仔猫に対して浮遊吸引を試みた人は全て回転を制御できなくなり、あまりに激しく回ったために遠心力でバラバラになってしまっているのだ。

[編集] 高度な吸引

より高度な仔猫吸引を3種類紹介する。

この男は悪い例だ! 仔猫に魅せられて、道を踏み外してしまっている!

[編集] オレンジ仔猫

小柄なオレンジ色の仔猫は最高の効果があると言われている。オレンジ仔猫を試す場合、安全のために専門家の慎重な吟味を受けること。オレンジ色に塗られたネズミをつかまされることがある。

[編集] ホフ吸引

吸引用仔猫はこれまでデヴィッド・ハッセルホッフの胸毛選別法によって選りすぐられてきたが、その選別は高名な吸引者達のクラブでしか行われていなかった。しかし何時しか手法は漏れ、それは新しい手法と黴の生えた経験則をあわせたものとして伝わるようになった。仔猫吸引教の信者になった吸引者達は皆して赤いブレスレットを身に付け、ザ・ホフに献金をするようになった。詳しくは仔猫吸引教の項を参照せよ。

こいつは君の現実をどんどん駄目にしていくだろう。

[編集] チーター吸引

チーター吸引は、最も速い陸上動物チーターの名を冠する通り、最も速い吸引方法であるが、これを試すことはお勧めできないことを警告しておく。この手法は、あらゆるスリルの求道者によって発案されたもので、御伽の国を時速100キロで飛び抜けるが如きその幻覚は、新鮮で無添加の仔猫でさえ半分も味わえない程のものである。科学者達の研究により、チーター吸引を行った常習的な吸引者達が、その後は吸引用仔猫としてトラ猫と雌猫を使わないようになり、専らチーター吸引ばかりを行うようになったという結果が明らかになった。古代エジプトの人々はチーター吸引の大ファンであり、彼らが非常に多彩な手持ち用チーター吸引セットのコレクションを持ち、いつでも満足に仔猫吸引が行えるようにしていたことが知られている。

[編集] プロが教える吸引の秘訣

我々プロの吸引者達が、君の吸引を最高のものにしてくれる最大の秘訣を授けよう。

[編集] 純血の仔猫を手に入れる

紛い物の仔猫は、純血の個体に比べてはっきりと見える。

純血の仔猫を見つけるのは、吸引初心者には非常に難しい。こういう話がある。ある男がクラブの一員と名乗り、君に仔猫の入った小さなバッグを提供する。彼は笑顔を浮かべながら、君の至福の時を約束する。帰宅した君は『仔猫』を調べるが、君が見たのは仔猫に見えるよう色を塗られた、種々様々な他動物をくっつけただけの紛い物だ! 狡猾な売人達はしばしば、オセロットや低級なネコ科動物を仔猫と称して売りに出す。そういった紛い物に騙されないように!

仔猫が本物か否かを確かめる最も手っ取り早く簡単な方法は、それを水の中に落としてみることだ。本物の仔猫ならば水で光が屈折して見えるが、紛い物は変わらずはっきり視覚できる。同様の方法には、ダイヤモンドを使うものと、上質な仔猫ならこのような形を取るはずだという言い掛かりを振り回す手法、または何千年にも渡って溜め込まれた地球表面下の熱量と圧力を利用する技術とがある。自然は全く驚異ではない!

それ以上の品質チェックを行いたい場合は、窮屈な部屋で仔猫の尻尾を持って吊るし上げ、『この部屋には吊るされた猫はいない』と語りかけてやると良い。その『仔猫』が紛い物であったなら残念、本物だったなら何処へなりと行って静かに吸引を堪能するといい。

君に仔猫を提供する人々がどれだけ用心深いかと君は知らないだろうが、仔猫の入手に最適な穴場が地方紙の案内広告に載っている。を売り捌くブレーカー達と、仔猫吸引事情を知らない情報弱者達は、しばしばそういった場所で仔猫の取引を行っている。それも、ほとんどしつけのなっていない惰弱な仔猫を、高値で! 君も彼ら青二才どもに偽の仔猫を売りつけることで、念願のマイホームに始まる大きな資産を得ることができるだろう!

[編集] 君の人生は君のものだ

仔猫吸引に溺れるのは、逃げ場をなくすことに等しい。しばしば素人が安易に『吸引道』を究めようと考えるが、彼らの末路は大抵の場合、二度と目覚めない昏睡状態に陥るか、あるいは全身不随の闘病生活になるかのどちらかである。プロの吸引者達は、仔猫吸引とて社会活動であると強調する。君には友人複数人の相手をしながら、同時に仔猫を乗りこなすことができるだろうか。また、それらを犠牲にしてまで、隠遁者、世捨て人、人生の負け犬に成り果てる覚悟があるだろうか。全ての金を吐き出し尽し、汚れた顔でさ迷い歩くホームレスになる覚悟があるだろうか。繰り返す。我々は、決して吸引を君に勧めはしない。

[編集] 仔猫を保管する

しつけの不十分な仔猫では、ピラミッドも満足に作れない。

仔猫は、吸引までは可能な限り元気な状態にしておくこと。冷凍させてしまうと吸引が難しくなるし、効果も薄くなってしまう。プロであれば仔猫を「猫カゴ」と呼ばれる専用の貯蔵装置に保管しておく。これは原理的には湿度や気温の制御された箱で、裕福な人が使う葉巻の保湿容器に似ている。最近では、重要な会議の間にこっそり吸引したいという人のための携帯用の保管器も人気がある。

仔猫の質を保つためには常に餌と水が必要であることを忘れてはならない。吸引の前に可愛がったり遊んでやったりして楽しむのもいいだろう。目の前に紐をぶら下げてじゃらしてやるのも、なかなか悪くないものである。

注意! オレンジ仔猫を、他の吸引用仔猫と一緒に保管しないように。オレンジ仔猫は非常に珍しい非吸引用の仔猫であるため、治療が効かず、また他の仔猫に触れていると胴回りが肥えてしまう。もし肥え太ったオレンジ仔猫を吸引したら、君はもう二度と仔猫を吸引することができなくなるだろうことを忠告しておく。深呼吸ができなくなるからである。営倉送りにされる前に、馬鹿騒ぎを起こす奴が仔猫を吸引できない理由について考えてみるといい。

[編集] 仔猫吸引教

本当にどうしようもない連中の中には、仔猫吸引中にを見てしまうのいる。これが仔猫吸引教と、その分派であるハッセルホッフ教が生まれた背景である。

信者は仔猫吸引こそが救済への道だと信じている。しかしながら、多くのプロ吸飲者が道を踏み外す原因にもなってしまっている。怪しげな道に入り込まないための最も適切な方法は、仔猫吸引をあくまで気晴らしと見ることだ。依存症は不幸な運命の入り口にすぎない。

こうした問題があるものの、ハッセルホッフ教は確実に社会に浸透しつつある。信者は小さな赤いブレスレットを身につけているために容易に見分けることができる。彼らはしばしばイスラエルに赴き、多額の金銭を教祖であるデヴィッド・ハッセルホッフに献上する。信者である有名人にはマドンナデミ・ムーアアストン・カッチャーブリトニー・スピアースロザンヌなどがいる。赤い紐状のブレスレットは「神秘的な習慣への献身」を示すことと「邪眼による汚染からの庇護」を求めることを示すしるしだとされている。また、ハッセルホッフ自身が祝福した「ハッセルホッフ水」も販売されている。

[編集] 関連項目

Nuvola apps bookcase.png アンブックス特集記事
本項はアンブックス英語版メインページで特集されました。
個人用ツール
View and edit namespaces data

変種
操作
案内
編集者向け
姉妹プロジェクト
ツールボックス
他の言語