UnBooks:嫌いなのに話しかけてくる女子を近づかせなくする方法

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

やあ。君がこのページを見ているということは、君には嫌いな子がいるのかな?

よし。じゃあ今回は、嫌いなのに話しかけてくる女子を近づかせなくする方法を教えよう。

まえがき[編集]

以前アンサイクロペディアのこのページには、こんなことが書かれていた。

嫌いなのに話しかけてくる女子を近づかせなくする方法
特にない。


問題外。一行。無いなら書くな。

大丈夫、僕はしっかり君にこの方法を教えてあげるから。では本題に入ろう。

そもそもなぜ女子は話しかけてくるのか[編集]

君が女子を遠ざける方法を知るためには、まず話しかけてくる女子の気持ちを知る必要がある。

君と話したい、君のことが好き[編集]

君はその女の子のことが嫌いかもしれない。でも、考え方は人それぞれなんだ。もしかしたら、その女の子は君と喋りたいのかもしれない。もしかしたら、君のことが好きかもしれない。君の話が面白いのかもしれない。君はそのことを考えたかな?

もしこの文章を読んで、君が女の子と話したいと思っている、もしくは今思ったのなら、このページを閉じよう。でも、やっぱり嫌いだから遠ざけたいと思ったら、続きを読んで。

君をいじめている、いじめたい[編集]

こうなったのなら仕方ない。以下に対処法を書いたから、時間の許す限り読んでくれ。

対処法[編集]

相手に嫌われる
相手に執拗に喋る
もし君が、少しの期間我慢できるのなら、この方法がおすすめ。喋るだけでなく、わざと目を合わせる、ストーカーなどをすれば、相手は嫌ってくれる。しかし、これが逆効果になって、恋に発展した場合もあるので注意が必要。
相手を無視する
上記の逆。何を言われても、何をされてもスルーする。平均で一日から三日、早ければその1回で相手は君に近づかなくなるだろう。遅くとも1週間~1ヶ月もあれば、大抵女子は君に近づかなくなる。ただしこの方法を行うと、かなりの女子が君に話しかけなくなる可能性がある。
相手の個人情報を流出
君の人生が終わってしまうかもしれない。よほど嫌いな女子でない限り非推奨。
Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)
逃亡する
他のクラスになる
ほぼ運任せな部分もあるが、実はこの方法が最有力。他のクラスになると、それまでときどき喋っていた子も、あまり喋らなくなる。君がその女子のことが本当に嫌いなら、先生に必死でお願いすれば、もしかしたら別のクラスになれるかもしれない。
転校する
こちらも親の事情はあれど、有力な手段。遠ければ遠いほどよい。全く同じ学校に転校する確率は限りなく低い。せっかくなら国外、それもスリジャヤワルダナプラコッテなどの「どこそれ?!」と言われるような場所まで行ってしまおう。
不登校
理由を話せば、少しは反省してくれるかもしれない。しかし逆に、その女子が心配して家まで襲ってくるケースもあり、推奨も非推奨もできない。
エスケープ
夏休みの宿題参照。しかし、そのためだけに逃亡するのもねえ・・・
自殺
非推奨。自殺する勇気があるならエスケープしたほうがまだマシ。
先生に言いつける
なんでこの方法が最後まで思い付かなかったんだ!これが最も有力な手段。一切の犠牲なく事件を解決できる。あれ、さっきも「最も有力な手段」とか言ってたような・・・
死亡確認.jpg
死亡確認

ごめんなさい。ごめんなさい。
この時代ではお伝えできない事実が含まれていたため、投稿者は消去しました。

結論[編集]

まあ、何はともあれ女子を遠ざける方法はたくさんあるということだ。この記事は役に立ったかな?

でも、君がもしこの記事を読んで、やっぱりその女子と話したいと思ったら、僕は君を否定しない。

まあ、頑張りたまえ。