UnBooks:自転車入門

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

まえがき [編集]

はじめに、このページで説明しているのは「自転車操業」のことではなく、「bicycle」の方の自転車であることを言っておきます。

自転車の選び方 [編集]

一口に「自転車」と言っても、この世には様々な種類の自転車があります。まずはその種類と特徴を説明します。

  • ママチャリ・学チャリ 街中でよく見かけるタイプのものです。車で言ったらカローラのようなもの。ギアが付いているものは学チャリ、そうでないものがママチャリです。ママチャリといえばまずなんと言っても、その機能性です。カゴ、荷台、泥除け、極太・激厚のタイヤを装備したママチャリは、真のおばちゃんが乗ることで装甲車と化します。また、その耐久性も抜群で、となりのトトロのように荒地をラリーカーのように爆走することはもちろん、ドリフト走行、真のおばちゃんのケツ圧にもびくともしません。大型トレーラーにぶつかっても、ママチャリは壊れません。むしろぶつかったトレーラーにヘコミができます。
  • マウンテンバイク 荷台もカゴもライトも泥除けも付いていない自転車。しかし、その分軽量で、タイヤはオフロード用のゴツゴツしたタイヤ、ギアも前に3段、後ろに6段〜12段ほどあります。そのため、山中をメイちゃんのようにかけずり回ったり、山菜採りにおける競技時間の短縮に適しています。車で言ったらジムニー。
  • クロスバイク マウンテンバイクのタイヤをオンロード用の細いものにしたもの。よく、お洒落気取りの高校生や大学生、会社員が乗っています。比較的速いスピードで走ることができます。車で言ったら86。
  • ロードバイク(ロードレーサー) クロスバイクのハンドルを、競輪のハンドルのようなタイプに交換し、タイヤを23mm〜28mmと極細にし、全体的に軽くしたものです。ロードレース用に作られた、競技用のタイプで、細いタイヤと軽い車体のおかげで、舗装路では最速で走ることができるが、未舗装路ではあっという間に壊れてしまいます。そのため、荒地の走行、ドリフト走行、真のおばちゃんの乗車はご法度。トレーラーにぶつかったらバラバラです。また、イキスギた軽量化のために、価格は安いもので9万円、高いものでは200万円します。つまり、トレーラーに乗れば、200万の自転車にちょっとぶつければそれをただの粗大ゴミにできる、というわけです。車でいえばNSX、GT-R。
  • ピスト ロードバイクからギアを取っ払った上にギアを固定し、漕ぐのを止めればノーブレーキで止まれるようにしたものです。市販の状態ではブレーキ未装備のものも多いので、自転車屋でブレーキを付けて貰いましょう。よく、都会で「決まりは破るためにある。決まり破ってる俺かっこいい」とか思っているこどおじがノーブレーキで乗っています。しかし、ノーブレピストは道交法違反です。ノーブレピストには幅寄せしてあげましょう。

自転車の乗り方 [編集]

トイレの使い方にも作法があるように、自転車に乗る時も作法があります。

まずは、自分に合ったサイズの自転車が必要です。ママチャリは、身長155cm以下の人は「650c」というサイズのもの、それ以上の人は「700c」というサイズのものを選びましょう。ちなみに、650c、700cは、どちらもタイヤのサイズのことを表しています。

スポーツバイクの場合は、お店の人に選んでもらいましょう。

自転車を手に入れたら、サドル(またがる部分)の高さを調整しましょう。よく、「またがって、片足がべったり地につく高さ」とか、「両足がべったり地につく高さ」と言われることが多いですが、ここで推奨するのは、「ペダルを下まで踏んだ時にちょうどよく伸びる高さ」です。あんまり低いと、膝を壊しますし、あんまり高くても、膝を壊します。また、適切な高さなら、ペダルを踏んだ時の効率が良くなって、ラクに走れます。

何?それじゃあ足が地につかないじゃないかって?そんなことは、サドルから腰を下ろせば済む話です。そんなことも分からなかったそこのあなた、思考力の欠如が見られます。自転車に乗ったらすぐに元TOKIOの山口○也とか、上級国民の飯塚○三みたいに事故を起こしてしまいますよ。病気に行きましょう。

よし、いよいよ準備ができた、さあ乗るゾと思ったあなたの自転車、タイヤの空気が抜けているではありませんか!ちゃんと空気入れで空気を入れましょう。タイヤの硬さの目安は、あなたのチ○コの硬さです。何?俺のナニはそんなに硬くねぇって?そりゃあなた、EDですよ。病院に行った方がいいですよ。

いよいよ準備万端です。とでも言うと思いました?まだです。チェーンに油を差しましょう。チェーンの潤滑がちゃんとしていないと、あっという間にチェーンが錆びて、みすぼらしい見た目になっちゃいますよ。クレ556でも、シリコンスプレーでも、なんでもいいので、潤滑剤を吹いておきましょう。ただし、ホイールの車軸の部分、クランクの軸など、ベアリングの入っている部分には、注油厳禁ですよ。中のグリスが溶け出してしまいます。やるなら自己責任ですよ。お願いしましたよ。

これで準備万端です。早速、自転車を漕ぎ出して行きましょう。

自転車の使い方[編集]

自転車の使い方の例をいくつか挙げておきます。真似して死んでも知りませんよ。自分で責任とってみやがってください。お願いしましたよ。

  • 通勤・通学 満員電車この人痴漢です!を発動されないための一手段。
  • 買い物 帰省するのに土産を買いに行くはずが間違って冥土の土産を買いに行かないように注意。
  • レース 気が合う人を集めて、自転車をひたすら漕ぎます。漕いで行った先にあるのはもちろん三途の川。
  • ドリフト 通称「チャリドリ」。スピードを上げた後、ハンドルを切りながら後ろのブレーキをかけると、タイヤが滑ってドリフトになります。アスファルトやコンクリでやると、あっという間にタイヤがイきます。なので、砂地や草原でやることを推奨します。間違ってあの世にめがけてドリフトしないこと。
  • ダイエット 自転車は、ダイエットに効果的です。しかしながら、多くのデブたくましい自転車乗りの人は、誤解をしています。まずは、ペダルは80〜100回転/分の速さで回しましょう。それよりゆっくり回すと、筋肉がついて、足が豚足になる太くなってしまいます。それと、いつまでも走り続けられる強度で走りましょう。高強度の運動は脂肪の燃焼には効率が悪いです。
  • 飯塚幸三になる 池袋の大通りの歩道を自転車で爆走すればできます。もちろん池袋ではなくても大丈夫。うまく殺れば数十人を墓場に連れて行けます。
うまく殺りましょう。
  • チャリカスになる まず手始めに、クッソ安い中華ロードバイクを買います。ヘルメットなどはいらないです。その次は、細い路地をできるだけ高速で走ります。通行人を撥ねればなお良し。最後に、幹線道路で右側通行します。数瞬後にはあなたは肉片となって散華しています。

〜チャリカスの見つけ方〜

絶対条件として、チャリカスはロード乗り/ピスト乗り、かつイキリです。ロード乗り・ピスト乗りが全員チャリカスではありません。

次に、イキリかどうかの見分け方についてです。以下のうち、2つ以上該当していれば、そいつはチャリカスです。

  • ヘルメットを被っていない
  • ママチャリ並みのペダルの回転数の遅さ ※平地に限る
  • 暗いのにライトをつけていない
  • 道交法違反をしている(ブレーキ未装備、信号無視・蛇行等の危険運転など)
  • 歩道を高速で走行している

自転車を見つけたら[編集]

もしあなたが街中で自転車を見かけたらどうすれば良いか、ここに例をいくつか挙げておきます。真似して桜田門組のお世話になっても知りませんよ。自分で責任とってみやがってください。お願いしましたよ。

  • 自転車が置いてあったら→サドルを抜き取って、そこにブロッコリーでも入れておきましょう。その他、バナナや、電マを挿入しておくのもいいでしょう。
サドルすり替えの様子。東大生もやっているよ。
綾鷹でも可能。
  • ママチャリ・学チャリに乗っている人を見たら→普通の人だったら、そのままにしておきましょう。
  • ママチャリ・学チャリ以外に乗っている人を見たら→ノーヘルだったら、そいつの頭めがけて石でも投げておきましょう。ヘルメットを被っている人はそのままにしておきましょう。
  • チャリカス・ノーブレピスト乗りを見つけたら→あなたが車・バイクに乗っていなければ、迷わず発砲しましょう。銃が無ければ、手当たり次第にものを投げつけてください。車・バイクに乗っていれば、衝突・幅寄せ・轢殺など、なんでもやって肉片も残らないぐらいにやっちゃってください。

関連項目[編集]