UnNews:「付けて剥がすだけ」でキーボードを新品に取り換えられる掃除用具が発明される

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
番組で映された比較画像

11月29日TBSの番組「マツコの知らない世界」にて画期的な発明品が発表された。同番組では「スキ間掃除の世界」と題して様々な掃除用具を紹介する中で、アイリスオーヤマの「サイバークリーン」という新発明品を発表した。これは、凹凸が多くて埃が溜まりやすく掃除の大変なパソコンのキーボードを掃除するために開発されたという特殊な掃除用具で、伸縮自在かつ粘着質なものとなっている。

この掃除用具を紹介するにあたっては、番組製作スタッフのデスクに置かれていた埃まみれのキーボードがスタジオに持ち込まれ、マツコ・デラックスがサイバークリーンをそのキーボードに使用することでその効果を実演。マツコはサイバークリーンをキーボードの上に押し付けて剥がした。これがキーボードの溝の隅々まで届いて埃を取れるようだ。

しかし、使用前と使用後の比較画像が画面に映し出されると視聴者は騒然となった。キーボードからは埃が綺麗に取り除かれ、見てるだけでも嫌になるような手の脂のテカリすらなくなっていた。しかもそればかりでなく、掠れて薄くなっていたキーの印字が鮮明なものになっており、挙句の果てにはWindowsキーに印字されていたWindowsロゴがより新しいデザインになっていたのである。

つまりアイリスオーヤマのサイバークリーンは、汚れて古くなったキーボードに粘着させてから剥がすとそのキーボードをより新しい型番の新品に取り換えられるという驚愕の性能を持っていたことになる。この番組の放映後、しばらくしないうちに、この画期的な発明品を購入しようとする熱心な客たちの問い合わせがTBSへと殺到したという。

関連リンク: http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161130-00000064-dal-ent

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ