UnNews:【マル秘特だね情報】中国軍がせめてきたぞっ きょういのモーレツ10大作戦!

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

【少年阿呆 2021年1月19日号】

少年阿呆社特そう部は、さる1月19日、独自情報を入手した。なんと、中国人民解放軍が、アメリカ合衆国の国境に現れたというのだ。その数、カナダ国境から7万5千人メキシコ国境から17万5千人、のべ25万人だという! テレビ新聞も伝えないこのおそるべき超作戦を、画面の前のきみだけに教えよう!

中国人民解放軍をあやつるのは、おそるべき地ごく独さい者習近平だ。習近平はアメリカが大統領選挙でシッチャカメッチャカになって、議会が占きょされるほどの動乱が起きているのを知り、このチャンスをのがすまいと、かねてからきたえ上げてきた最強兵団を率いてアメリカにせめこもうとしているんだ。おそろしくズルがしこいやつだね。

でも、そんなにたくさん一気に押しよせたら、戦争になっちゃうね。それに、25万人もの兵隊を、中国本土から太平洋を渡ってアメリカに送ったら、輸送する間にアメリカ海軍にやられてしまう。じゃあどうやって25万人も集結させたんだろう。その答えが、少年阿呆社が独自にさるスジから入手した、おそるべきモーレツ10大作戦なのだ。

中国軍は本土から亜空間ゲートを作り出して、アメリカ国境に別のゲートを開いたんだ。つまり、に書いた2つの点を、紙を折りたたんですぐ近くに持ってくるようなものだね。この超空間航法により、の速さを超えたスピードで一しゅんのうちに中国兵たちは北米にたどり着いたんだ!
本来、きみたちのいる時空はタテ、横、おくゆきの3次元で構成されている。でもね、中国軍はおそるべきテクノロジーで、その上の次元を移動したんだ! これを4次元移動と言う。4次元は3次元に住むきみたちふつうの人間には絶対に見ることができない。だから、ゆうゆうとかん視もうをすりぬけることが出来たんだ!
中国軍の超科学はそれだけにとどまらない! 中国軍は、着ると周囲と同じ色になる特しゅスーツを開発したんだ! つまり、カメレオンのように周囲と全く同じ色になるから、実質透明人間のようなものだ。このスーツを着た、忍者のような特しゅ部隊が、アメリカ行きの輸送船や飛行機に乗ってまんまと密入国したんだ。
  • 作戦④ 遠泳作戦
からも、中国軍のまの手はのびた。せん水かんを使うと、レーダーもうにかかってしまう。そこで中国軍は特しゅなせん水装備を開発し、中国東海岸から泳いで太平洋を渡り、かん視の薄いメキシコやカナダの沿岸から上陸したんだ。
海だけではなくからも中国軍はやってくる! 近年、中国で宇宙開発がさかんなのはみんな知ってるね。中国軍は秘密裏に、宇宙空間に建造した宇宙ステーションに工作員を送り込み、そこからいん石に偽装(マネをして本性を隠すこと。)したカプセルに乗って、カナダやメキシコの人がいないところ目掛けて降下したんだ。いん石は地球に一日なん百個も落ちているという。だから、カナダやメキシコの政府は気付かなかったんだ。きみが夜空を見上げた時、流れ星があったら気を付けろ。それは中国のスパイかもしれないぞ!
  • 作戦⑥ 地底進軍作戦
海、空と来たらモロチンからも中国軍はやってくる! やつらはおそるべき科学力により、地底戦車を作り出したんだ。秘密裏に太平洋の海底奥深くを掘り進み、マグマの海を超えて、内陸部に直接穴をあけて上陸したのさ。これには、かつて世間を騒がせた超スーパーロボット「先行者」の最新モデルが使用されたとのうわさだ。
  • 作戦⑦ 電送人間作戦
更に中国軍は悪まの人体改造により、科学を超越した超能力兵士を作り出した。改造電気人間となった中国兵は、自らの身体を電子データに変換することにより、太平洋ケーブルを通って光速で北米まで移動したんだ! 電線電話線の中を移動し、パソコン画面から飛び出してしゅん時に世界中に移動できるようになった改造電気人間たち。はたして、やつらの進げきを止めることは出来るのか!?
中国軍の進化はとどまることを知らない。科学のみならず、ついに中国軍は4000年の歴史を持つ妖術仙術の兵器転用を行ったんだ! 中国軍は秘密裏に仙人部隊を作り出し、孫悟空が乗っていたという筋斗雲をよびだすことに成功した。10万8千里(5万4000キロくらい)をひとっとびするという筋斗雲があれば、アメリカ軍のレーダーなんか簡単にすりぬけてしまう。ウッキー!!
さらに、孫悟空のように自由に変身することで、税関をすりぬけるというものすごい作戦もあったという。ある者は人間の皮をかぶって黒人白人、更には女性に化け、ある者はのように小さくなって船や飛行機に紛れ込み、ある者は中国がメキシコやカナダに輸送する食りょうや電化せい品に変身して、まんまと北米に入りこんだんだってさ。
  • 作戦⑩ 人体れん成作戦
そして、このような方法で北米にたどり着いた超兵士たちは、最もおそろしい作戦に出た。それは、兵士をその場で作るという作戦だ。と言っても、静かな湖はんの森の影で男と女の声がしたとか、カナダ人やメキシコ人を捕まえて中国兵に改造したとかいう話ではない。彼らは人造兵士、ホムンクルス軍団を作る事に成功したんだ。その場で、炭素、水、リン(マッチなどに使用される元素。)、カルシウムなどの元素を用いて、作り出すことができるようになったんだ。少年阿呆社の情報もうでは、既にカナダやメキシコには兵士工場がいくつも建造されているらしい!

このおどろくべき、だれも予想できない10大作戦により、既にアメリカ国境ははさみうちにされているのだ! 科学を超越したスーパー特しゅ部隊には、食べ物着替えもいらない。彼らはウンコオシッコもせず、当然新型コロナウイルスを始めとした病気も平気で、ケガも自然と治るから何もほ給がいらないんだ。そして、結集した25万の中国兵は、みな義和拳を始めとする中国4000年のカンフーを極めた達人だ! だから弾丸防具すらも必要ない! 25万もの兵を揃えたら、普通なら数万tの物資が必要なのに、それを何も必要としないなんて、中国人民解放軍は本当におそろしい!

みんなもパパやママやおともだちに、このおそるべき10大作戦を教えてあげようね!

関連ニュース[編集]


UnNews Logo Potato.png この記事は、バ科ニュースだと主張されています。
でも、私達は気にしませんし、あなたも気にする必要はありません
それとも、あなたはラジオ局か何かの関係者ですか?

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ