UnNews:のりピー、シャブドルデビュー

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

警視庁は、のりピーこと酒井法子容疑者がシャブドルデビューしたことを正式発表した。

また、今回のシャブドルデビューをきっかけに、のりピーが現在の所属事務所から警視庁へ移籍することも発表された。警視庁は最近、押尾学の警視庁への移籍を発表したばかり。警視庁関係者は「今後も大物芸能人の移籍がある。期待してください」と語り、大物芸能人獲得へ向けて精力的に動いていることを示唆した。

警視庁の発表によると、のりピーは、息子(10)を知人宅、夫の息子(18cm)を警視庁に預けて、現在、全国ツアーの真っ最中であるという。警視庁は今後、宣伝用の顔写真付きポスターを全国の交番に設置して、PRに努めていく方針。

きっかけは夫のシャブドルデビュー[編集]

のりピーは、若手時代から「マンモスうれピー」などの名言を世に放つなど、普通のアイドルとは一線を画した活躍っぷりで世間を沸かせ、関係者の間では「シャブドルの原石」として引く手数あまたという状況だった。しかし当ののりピーは「趣味を仕事にはしたくないんです。わたしって生真面目なところがあるから、仕事となると無理してオーバードーズになるまでやっちゃうと思うんだ。えへへへへ」とシャブドルデビューを頑なに拒んできた。

そんなのりピーが今回シャブドルデビューを決めたきっかけは何だったのだろうか。 警視庁関係者によると、デビューのきっかけは自称・プロサーファー)のアマチュアシャブドルデビューであるという。

のりピーの夫は、渋谷道玄坂を歩いているところを警視庁のスカウトマンに声をかけられ、アマチュアシャブドルとしてデビューすることを勧められたという。予想外の出来事に困惑したのりピーの夫は、のりピーを呼び出してアイドルパワーでこの状況を何とかしてもらうことにした。

現場にやってきたのりピーは「旦那はシャブドルよりAV男優の方が向いていると思う」といって、その場で青姦を始めようとしたが、夫がバイアグラと間違ってシャブを決めてしまったために、夫のシャブドルデビューが決まってしまった。

夫にシャブドルデビューで先を越されたのりピーは悔しさからその場に泣き崩れたが、すぐに気を取り直してシャブドルデビューを決意。その足で全国ツアーに旅立っていったという。

のりピー進出に焦るシャブドル業界[編集]

のりピーのシャブドル進出で最も影響を受けるのが現役シャブドル達だ。「のりピーに比べれば、現在のシャブドル達なんて素人同然。瞬く間にシャブドルとしての仕事をのりピーに持っていかれる」(シャブドル事務所関係者)と言われており、最近シャブドルデビューした小向美奈子も「ヘロインぐらいやらないと(のりピーには)勝てない」と焦りを見せているという。

のりピーの参戦で一気に世間の注目を集め出したシャブドル業界。「警視庁がのりピーの妹分オーディションを検討しているらしい」(某シャブドル)など様々なうわさが飛び交っており、シャブドル達からは「やめられない、とまらない」などの悲鳴が漏れ聞こえてくる。

のりピーの全国ツアーの行方にも注目が集まっており、シャブドル業界からは当分目が離せそうにない。

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ