UnNews:カルロス・ゴーン氏逮捕のショックが世界を駆ける

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

【安西新聞】

ルノー日産三菱自動車経営者のカルロス・ゴーン氏が有価証券報告書虚偽記載で逮捕された衝撃が世界中を駆け巡った。本紙が取材した人々の反応を掲載する。

自動車業界の反応[編集]

ルノー・日産・三菱連合に販売台数で抜かれたトヨタ自動車の幹部は敵失によるチャンスにニンマリと笑顔を浮かべながら「やっちゃった、日産」とコメントして足早に本社へと消えた。


情報が錯綜する中、取材に匿名を条件に答えてくれた日産自動車社員の女性はゴーン氏の手腕で倒産寸前からV字回復を遂げた手腕に思いを馳せ、「これから日産どうなルノー?」と頭を抱えていた。

日本政界の反応[編集]

菅官房長官は「日本は三権が分離しており、検察の行動について政府がコメントする立場にはない。犯罪に対しては司法と協力して厳正に対処していく」とコメント。国際的大企業のトップの逮捕はルノー大株主のフランス政府との軋轢を産まないかとの質問に対しては「どこかの国との関係とは異なり、条約で規定されているわけではないため、問題はない」と一蹴した。


ある政府高官は「ゴーン氏無き日産の経営については政府・与党としても注視せざるを得ない。これで日産の経営が傾いて『ゴーン、お前だったのか、いつも日産に利益をくれたのは』となったら、株主代表訴訟の矛先が検察に向きかねない」と危惧していた。


世界で有名になった笑撃答弁連発の桜田五輪相は「今朝たまたまテレビを見たら、日本の警察にミスター・ビーンが逮捕されたのかと思って焦りました」と相変わらずの舌禍で報道陣を沸かせた。


サブカルにも造詣が深い麻生財務相は「レイアーススパロボ参戦当日に逮捕なんて、検察も狙ったとしか思えんよな、キミはそう思っていないのか?」と発言し、取材陣を困惑させた。

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ