UnNews:キ○ノンがインクカートリッジ墨verを発売。

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この記事にはユーモアが不足しています。治療には十分な栄養と日光愛情キノコが必要です。
ユーモアの摂取方法にも十分気をつけましょう。
墨インクによる試作品

【2020年12月17日】

今日、キ○ノンインクカートリッジ墨verを12/25までの期間限定で販売を開始した。愛用者アンケートに寄せられた「墨で書きたいが、時間が足りなく、結局プリンターのインクで書くことになっている」という要望に応えた形となる。黒のインクは12/26までは墨verのみを販売する予定。五つ入りで定価は2,850円。内容量は7g。12/26までは墨verしか販売しない点から、SNS上では「黒インクの原料が足りなくなったことを誤魔化しているのではないか」「そもそもプリンターで墨を使えるのか」などの疑問の声が噴出しているが、これらに対しては全てノーコメントとしている。

一方で、「2020年新型コロナウイルスの影響で年賀状を自粛する人が増えている」「日本郵政は年賀状の生産枚数を減らしている」と専門家は指摘する。この点について担当社員に質問したところ、担当者は前出の指摘は概ね妥当とした。このため限定販売の墨インクが大量に余ってしまうリスクが生じており、コロナ禍以上にが急落する恐れもあると見られている。当面の間、出資者たちは年賀状準備やクリスマスどころではない状況に直面することとなるだろう。

それに加えて、期間限定とはいえ墨インクしか販売しないということは競合他社にとっては年末商戦で大きく差をつける絶好の機会であることから、「競合他社の社員がキ○ノンに墨インクの製造を仕向けるためにアンケートへ記入したのではないか」という陰謀論も生じている。仮にこれが本当なら偽計業務妨害罪が成立する恐れもあるため、プリンター業界の動向からが離せない。


UnNews Logo Potato.png この記事は、バ科ニュースだと主張されています。
でも、私達は気にしませんし、あなたも気にする必要はありません
それとも、あなたはラジオ局か何かの関係者ですか?


最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ