UnNews:トイレットペーパー不足で政府新方針、ウォシュレット後の紙使用禁止へ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

【3月1日】日本政府は、買いだめによるトイレットペーパー不足への緊急対策として、ウォシュレット利用後のトイレットペーパーの使用を禁止する方向で調整に入った。

政府関係者によると、ウォシュレットを利用した後の紙類の使用を原則禁止とし、濡れたを温風で乾燥させるか、それが無い場合にはハンカチや素手で拭いた後に丹念に消毒すれば衛生上も問題ないことを明日中に閣議決定する方針。

官房長官は「新型コロナウイルスを巡る状況は日々刻々と変化している。トイレットペーパーが市場に十分行き渡ったとしても、少なくとも2週間、ウォシュレット利用した後はトイレットペーパーを使用しないで各自対処して頂きたい」と述べて国民に強制したご理解とご協力をお願いした。「素手で尻を拭くのは却って不衛生では?」という質問には「インドなどでは素手でお尻を拭いている」と回答し、意に介さない意向を示した。

なお最高責任者である筈の森羅万象担当大臣の会見は、腸の具合がよろしくないのか開かれない方針。

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ