UnNews:バレーボール原則禁止へ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内, 検索
気のせいか、バレーボールはウィルスと似ている。

【2009年 5月18日配信】

おととい5月16日に感染が判明してから神戸市を中心に新型インフルエンザの感染が拡大している。感染した高校生全員はバレーボール部員やその関係者であることから 政府はこれ以上の感染拡大を防ぐために日本国内でのバレーボールの禁止を今日閣議決定した。

政府はバレーボールが感染拡大の温床となっている証拠を5つあげている。

  1. 体育館内という密室状態での試合
  2. バレーボールは手を使うスポーツなのでボールがウィルスに汚染されると選手全員に感染が拡大する
  3. 試合終了時に必ず選手同士が握手や抱擁を交わす
  4. 試合後のミーティングで監督の唾が飛び飛沫感染する
  5. 試合後、特定の選手はマネージャーと交わる

これと並行して、政府は上と同様の理由で、バスケットボールハンドボール等々の自粛を呼び掛けている。また、2009年秋に開催予定の国体にバレーボール種目を除外する方針だ。

■某公立高校バレーボール部員(17歳)
「僕はこの3年間バレーボールに全てを注ぎ込んできた。まさか、新型インフルエンザですべてが無に帰するなんて......」

■主婦(37歳)
「この映画館はちゃんと消毒を奨励しているし、マスクを配布しているから安心だわ[1]

[編集] 脚注

  1. ^ 一番安心なのが、映画館に行かず家で映画のDVDを見ることなのが分かってないらしい。

[編集] 関連ニュース

最新 | ピックアップ | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ

個人用ツール
View and edit namespaces data

変種
操作
案内
編集者向け
姉妹プロジェクト
ツールボックス
他の言語