UnNews:バ科ニュース/バ科ニュース

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

2021年3月[編集]

3月1日

2021年2月[編集]

2月28日
  • 振り込め詐欺などの犯罪被害から預金者を保護するため、お金だけでなく通帳やキャッシュカードも預かるサービスをみずほ銀行が事前通知なしで開始。
2月14日
2月13日
2月5日
2月3日
  • 接触通知も受け取れる。そう、iPhoneならね。
2月1日

2021年1月[編集]

1月31日
  • TBS系列「林先生の初耳学」で林修匿名ウィキペディアンたちとの共演を果たし、ゲストたちと共に要出典等の使い方を学んだ。しかし林先生は「アンサイクロペディアへの記事の書き時の問題」に関する専門家であるため、林先生にとってウィキペディアの基本事項は初耳でないはずである。よってこの企画で露呈した矛盾について、林先生はBPOから事情聴取を受ける模様である。
1月30日
1月29日
1月28日
1月26日
1月25日
1月22日
1月20日
  • 早稲田大学はコロナ禍で苦しむ学生たちを助けるために1万円募金キャンペーンの開始をこの日に宣言し、日本全国の卒業生たちに向けてに振り込み用紙の送付を開始した。しかし印刷代と郵送費用だけでも多額の予算が計上されているのは確実であり、募金でこの分を賄えるかは不透明である。この点に関して質問を受けた大学側は「担当が入試対応で不在のため回答できない」としている。
1月19日
1月16日
1月10日
1月8日
1月3日
  • 新年恒例の箱根駅伝、往路では創価大学が優勝して会長先生への素晴らしい誕生日プレゼントになったものの、復路で天魔に逆転されて総合優勝を逃す。このため来年の箱根駅伝に向けて選手強化のための財務と応援の勤行に力を入れるように学会内に通達がなされたものと見られている。
1月2日

2020年12月[編集]

12月31日
  • 新型コロナウイルスに振り回された2020年の締めくくりとして歳末の在庫処分とばかりに感染者が大量発生。年寄りは大人数で宴会し、若者は年越しのカウントダウンや初詣で密になり、2021年もコロナに振り回されるものと見られている。
12月28日
12月25日
  • 萩生田光一文部科学相は教員不足の解消と性教育の充実を目的として、セクハラ罪などの経験がある教員でも教員免許の更新を歓迎する意向を表明した[1]。今後も校内スキャンダルが続く見通しとなったことから、マスコミや週刊誌各社はこの決定を高く評価している。
12月22日
12月21日
  • 週刊新潮による太田光の裏口入学疑惑が名誉毀損かを争っていた件で、割り算が出来なくても日本大学に合格できる裁判所が認定。全国の受験生が歓喜する一方で日大当局が甚だ不本意と抗議する構えとなり、年明け前から来年のエクストリーム謝罪出場候補が現れる事態に。
12月17日
12月14日
12月13日
12月12日
12月10日
12月6日
12月4日
  • ナイキが日本向けロゴ変更へ
  • 新型コロナウイルスに感染した10代の少女を勝手に殺してしまったことで、若者叩きが誘発される事案が発生。
  • 一方、例年この時期では1万人前後の感染者が報告されるインフルエンザの患者数が、今年はわずか46人であると報道された[2]。一部の国民は「外出を自粛するとすべての感染症から身を守れることが証明された」として、全人類の手本となるべく自宅の警備に励んでいる。
12月3日
12月2日
  • 新型コロナウイルスの蔓延がマジでヤバいということで、PCR検査を徹底するためにご理解とご協力を強制する条例案を小池親衛隊が都議会に提出していた。しかし「5万円払えない人ばかり検査を徹底するのは差別だ!」と、小池に逆らってる面々ばかりか小池を応援している筈の公明党も含めた都議会の多数派のご理解とご協力を得られず、条例案は審議もされずにお蔵入り。
  • テレビ朝日の人気女子アナウンサーInstagramを始めたところ、日本テレビのアナウンサーたちがアカウント開設を告知するだけでなくフォロー&いいねするという反党行為が勃発した。監督責任を果たすべき先輩アナウンサーにいたっては注意するどころか自身もInstagramを始めるという職務放棄状態も発生したため、上層部はアナウンサーたちの処分を検討している模様である。
12月1日

2020年11月[編集]

11月29日
11月25日
11月19日
11月17日
11月16日
11月15日
11月12日
11月10日
  • ロシアの仲介でアルメニア-アゼルバイジャン間における本年4度目の停戦合意が発効した。アゼルバイジャンのみならず近隣のトルコ等も停戦合意を歓迎しているが、アルメニア国内では停戦合意への賛否が分かれており、アルメニア国内における停戦合意が必要とされている模様。
11月9日
  • 平成の初め頃からの歴史がある噂の!東京マガジンが、令和へと代替わりするに連れて番組内容がぴーになったことに加えて不振が続いていることから来年3月にも終刊との報。レギュラーメンバーもすっかりお年を召して最終号では皆さんそろってやって!TRY
11月8日
てめー覚えてろよ。後でぜってー検閲により削除
11月6日
11月3日
11月1日