UnNews:原料高で思わぬ波紋が

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

【2008年7月6日 毎朝新聞】

第三次オイルショックと囁かれ始め、天井を知らない原料高。世界各地で様々な波紋を広げている。

北京五輪が放送されない。世界各国ではあまりにも高すぎる放送権のおかげで四年に一度のスポーツの祭典が見れない可能性が出てきた。原因はやはり原油高にあるようだ。五輪関係者によると「原油高で五輪期間中にかかる予算がさらに増加する可能性が出てきた」として採算を取るため放送権を値上げした。インドネシアの放送関係者は「パンバターと全てが値上がりするのに放送権も値上げするなんて」と狼狽している。事実、インドネシアでは北京オリンピックは放送されない。

「努力の限界に達した」として100円ショップの大手チェーン「ダイソー」は7月1日の株主総会の場で商品の10円から20円の値上げを発表した。100円ショップの名の通り、商品を100円で販売していたが相次ぐ原料高でコストが上昇。人員削減で乗り切ろうとしたが追いつかず値上げを決定した。株主からは仕方がない決定だと冷静に受け止めながらも「100円ショップまでも値上げするなんて異常だよ」(個人株主・47歳)と愚痴をこぼした。

「父さんに殴られた事もなかったのに、原料高で殴られたようなショックを受けるとは」(会社員・36歳)。ファーストガンダムを買おうとした男性は哀愁を漂わせながらプラモデルを見た。ホビーショップでもプラモデルが次々と値上げされている。そんな中、バンダイは純金製百式プラモデルの販売を決定した。限定生産で一体15万円前後で販売する。オイルマネーで潤う中東やロシアで販売するとのこと。広報担当者は「少子化で国内おもちゃ市場は確実に収縮する。国内にとどまっていないで海外に飛び出すことが肝心」と意気込んでいるがも値上がっており採算が取れるかどうか疑問視する声が上がっている。

専門家によるとこれは日本にとってチャンスだと言う。「西洋化した日本人が忘れている伝統的な暮らしを取り戻すチャンスだ」(帝都大学教授 三島)と日本人は「無炭素社会」いわゆる江戸時代さながらの暮らしをおくるべきだと主張する。彼によると江戸時代の二酸化炭素排出量は2000年に比べて20%以下で地球温暖化防止につながるという。

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ