UnNews:新型インフルエンザを利用したズル休み、全国で大ブーム

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
医療情報に関する注意 ご自身の健康問題に関しては、ためしてガッテンDHCで何とかしてください。免責事項もお読みください。

最近「新型」という名がついたインフルエンザにわざと感染し(た事にして)、学校会社ズル休みする事が、勤勉嫌いの若者の間で大ブームとなっている。新型と名がついたインフルエンザが普通より強力なため、感染すれば確実に学校や会社に行けなくなるからである。また、その学校でそのズル休みをする輩が多ければ、学級閉鎖とか学年閉鎖とか学校閉鎖などになって確実に学校そのものを休みにする事だって可能である(このため、クラスの間でグルになってこのズル休みを使用するケースが多くなった)。

彼らは以下の手口を使って、ズル休みを実行している。

  • とりあえず自分から進んで風邪を引いておく。人混みに積極的に混じったり、患者の飲みかけの飲料を飲んだりしてみよう。になるのも良い手だが、こっちはポリ公につかまらないように注意してね♡
  • うまくいけばインフルエンザに感染するかも。感染したら次へ進む。
  • これで堂々と学校を休めるぞ!やったあ!

ただ、この手段を使った場合、下手すれば天国へGO!になるので注意すべきである(実際何人か天国へぶっ飛んだし)。

だが、頭の固い政治家・臭伴轟家とかは「こんなズル休みを使うDQNが多くなれば日本はめちゃくちゃになってしまう!」との理由で、ズル休みしようとしている輩を制止させるための抗生ワクチンを開発したり、マスクを押し売りしたりしている。おそらくこのブームは9月10月あたりがピークと予想されるが、こういうズル休みを使う輩は、まだまだ出てきそうだ。

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ