UnNews:歴史上の偉人、削除される

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

【2017年11月27日配信】

大学の歴史教員により作られた委員会による歴史の授業の改正案が話題を呼んでいる。
今回、歴史の授業で覚えなければならない語数が多いということでこの委員会は語数を今の半分に減らすという。この影響で数多くの偉人の存在が歴史に影響を及ぼさなかったとして削除されることになる。その偉人の起こした行動はなかったことになる。
歴史順にたどるとまず削除されるのがクレオパトラで、理由は「ただ美しいだけだから」である。これにより、エジプト王朝の滅亡が早まり、アウグストゥスアントニウスをリンチするだけの展開になる。
次に削除されるのが聖徳太子である。理由は「存在したかどうか分からないから」。しかし同じく存在しないかもしれないはずの卑弥呼は削除対象になっていない。これにより冠位十二階法隆寺の建立が無かったことになる。
また、上杉謙信武田信玄も歴史に影響を及ぼしていないため削除される。そのため、戦国時代の越後と甲斐は勢力の空白地帯になる。
さらに、坂本龍馬も歴史に影響を及ぼしていないとして存在を削除される。これにより船中八策は提案されず、したがって大政奉還は起きず、幕府と薩長との全面戦争により明治維新が起きることになる。また、薩長同盟の締結の手助けも無かったことになるので、なぜか犬猿の仲のはずの薩摩と長州が手を結んだことになる。

これには反対意見もあり、「今回の件は歴史の改変を行なっているに等しい。絶対に認められない」と、多くの歴史学者は答え、「俺らの勉強はどうなったんだ!」と大人も反対している。

UnNews Logo Potato.png この記事は、バ科ニュースだと主張されています。
でも、私達は気にしませんし、あなたも気にする必要はありません
それとも、あなたはラジオ局か何かの関係者ですか?

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ