UnNews:痴漢防止に「オトコロリ」がブーム

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

【2017/5/18 配信】

先月1日にアンサイ製薬より新発売された不快害虫用の駆除剤「オトコロリ」が、発売からわずか1ヶ月で10万本を売り上げ、話題を呼んでいる。

近年、痴漢犯罪は増加の一途を辿り、社会問題化している。警察庁の調査によると、2016年における痴漢行為の検挙件数は3880件(全国)。しかし、同調査では被害に遭った人のうち警察に届けた人は10分の1程度という結果もあり、実際の件数はこの数十倍に上り、その多くが泣き寝入りをしているという現状だ。

こうした事態を受け、痴漢とみられる男性から女性を守る護身用品として開発されたのがオトコロリである。男性にのみ有害な成分を含んだ薬剤を散布することで、周囲の男性を撃退できる。白煙とともに成分を拡散させる燻煙式と、目標に向けて直接噴射できるスプレー式の二種類が発売されている。

実際に電車内でオトコロリを使用したという女性は「電車が混んでいたので使ってみたら、その途端、男の大群がザァーっと降りていって、寒気がした」とその効果のほどを語る。

アンサイ製薬の担当者は「全ての痴漢に鉄槌を下したいと常日頃から思っていたが、物理的にそれはできない。その夢をオトコロリに託したい」と述べ、痴漢撲滅に意欲を見せた。

UnNews Logo Potato.png この記事は、バ科ニュースだと主張されています。
でも、私達は気にしませんし、あなたも気にする必要はありません
それとも、あなたはラジオ局か何かの関係者ですか?

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ