UnNews:立法ゲーム、ついに終結

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

12月14日の夜、ついに派閥間対戦競技「コッカイ」の第二ラウンド・参議院に終止符が打たれた。これはチーム民進党チーム自民党によるカジノを含む統合型リゾート(IR)の整備への是非を巡った試合であり、予定より大幅に試合時間を延長して行われた。当初、双方のチームでも意見が分かれていたもののなんとか意見を集約し、2チームの一騎打ちの情勢となった。しかしチーム自民党内でも山口那津男選手をはじめとする公明党から反対票が投ぜられるなど一筋縄で決着のつかない混沌とした場がコッカイを包んだ。そしてチーム自民党の必殺技「キョウコウサイケツ」が繰り出されると、チーム民進党は負けるわけには行かないと「フシンニンケツギ」を繰り出す。しかし技自体はキョウコウサイケツのほうが強いこともあり、チーム民進党はいつも通り敗北を喫することとなる。チーム民進党の蓮舫選手が涙ながらに会見を開くなどの日常茶飯事も見受けられた。一方でチーム民進党内の少数派閥山本太郎選手が新技「一人牛歩」などの新しい小技を繰り広げるなど、民主主義らしい場面も見受けられた。

長ったらしい試合時間と引き換えに、日本にはカジノというものができることになったが、他それ以外の成果は得られていない。


最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ