UnNews:竜王戦の挑戦者変更される

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

竜王戦の挑戦者が変更される───歴史と伝統ある戦いにおいて、史上初めてとなる極めて異例の事態となった。

挑戦者の座を外されることになったのは、勇者ミウラ。ミウラは、ラダトームの町を旅出った後、毒の沼地でロトのしるしを手に入れたり、聖なるほこらで虹のしずくを入手したりしたことからその功績が認められ、勇者として竜王への挑戦権を獲得していた。

しかし、竜王の城に入った後、ミウラがリレミトの呪文を使って何度も城外に退出していたことが判明。竜王の城は地下にあり電波が悪いことから、城外でスマホのチートツールを使用して、戦闘を有利に進めるためのアイテムを不正に入手していた疑いが持たれている。

日本ドラクエ連盟の調査に対して、ミウラは「リムルダールで体を休めていた」などと説明。「疑念を持たれたままでは竜王と戦える状態ではない」という趣旨の発言をしたため連盟が休場届の提出を求めていたが、12日午後3時の期限までに提出がなかったことから、出場停止処分とした。連盟側は「竜王との戦いが迫っており、やむを得ない措置だった」と説明している。一方、連盟の調査に対してミウラは「自分はやましいことは何もしていない」と回答しているという。

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ