UnNews:銭湯立てこもり、容疑者逮捕

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

【2017年8月15日配信】

滋賀県大津市の銭湯で、金属バットを持った男が利用客を人質に立てこもっていた事件で、滋賀県警は15日午後3時頃、店内に突入し、男の身柄を確保。監禁致傷の容疑で現行犯逮捕した。人質にけがはないという。

県警によると、男はこの店の常連客で、この日も所属する草野球チームの練習後、同店を利用していたという。男は入浴後、脱衣所で「銭湯への愛をこの身に刻む」などと言い、所持していたタトゥーマシンで腕に温泉のマークの刺青を入れた。直後に、他の客が「刺青があると(銭湯に)入れないよ」と指摘したところ、男は激昂し、所持していた金属バットを振り回し暴れた。その後、男は「もう(銭湯に)入れないなら、二度とここから出なければいい。お前らも一緒だ」と他の客を人質に、脱衣所に立てこもった。

事態に気付いた従業員が警察に通報し、駆けつけた警察官が説得にあたったが、呼びかけには最後まで応じなかったという。立てこもりから3時間が経過した同日午後3時頃、県警が突入し男の身柄を確保した。男は自傷していたが、命に別状はない。

警察の調べに対し男は「もう銭湯に入れないと言われて自棄になってやった。反省している。早く殺してほしい」と供述しているという。

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ