UnNews:2014年、エイプリルフール中止

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

【2014年4月1日配信】

「こんにちは、辰巳郎の娘・辰巳奈都子です。」
エイプリルフール について、辰巳奈都子

2014年4月1日、毎年恒例となるエイプリルフールが各地で行われ、様々な事実が各種報道機関や某・虚○新聞などで一斉に公開され、ガチャピンムック、さらにはウルトラマンといった有名キャラによる年に1度の嘘が日本中の人々を楽しませる。そして、多くの人々がネットサーフィンを展開する中で、気づく現実が存在する。それは、万愚節という呼び名である以上、インターネットの日本語サイトにおける代表的な嘘サイトであるアンサイクロペディアであれば、何かしらのイベントを行っているに違いないという、ごく普通の考えである。しかし、残念なことに日本語版アンサイクロペディアにおける4月1日とは、往々にしてマトモな記事の更新ができない1日であり、それは、今後数年間は変わらぬものであることも予想されている。

と言うのも、アンサイクロペディアの実情をよく知らない人々は、こぞって嘘で有名なアンサイクロペディアだからこそ様々なイベントが行われると勘違いし、いたいけで非力なアンサイクロペディアのサーバーに過大な負荷をかけ、いつものメッセージを画面に表示させる。それと同時に「…こんなものか」という無体な感想を抱くまでがセットとなっており、むしろこの一連の行為こそが、アンサイクロペディアにおけるエイプリルフールの通常イベントと化している。


申し訳ありません! このウェブサイトに技術的な問題が発生しています。

数分間待った後、もう一度読み込んでください。


しかも、2014年の状況はこういった話のさらに一段上を行くほどひどく、3月中旬からまともな更新が行えない日が多発。さらに春休み以降になると、更新不能となる時間帯が拡大した。重くないドメインを探すことすら難しくなり、その結果、多くのアンサイクロペディアンは4月1日になる以前から、アンサイクロペディアにおけるエイプリルフールの中止を予測していた。実際、その読みどおり、外部からのアクセス過多か、それとも通常のサーバーチェックか不明であるものの、4月1日というある意味特別な日、もっとも大事な時間帯でアンサイクロペディアのサーバーが死亡。全国の笑いを求める人々に対する盛大な肩透かしを食らわせることになる。

あわせて、こういった悲劇の中で少しでもネタを投下しようと準備していたごく一部のアンサイクロペディアンは、半泣きになりながらこうつぶやいている。

「2014年の4月1日は、法改正により1日を2400時間とすることになりました。そんな些細なネタでもいいから、クソ重くて書き込みにくいアンサイクロペディアに投下しとけば、バカにされようがどうしようが、やるべきことはやったと証明できたはずだったのに、書き込めるようになるまで12時間ほどかかりました。その間、300ページの小説を1冊読み終わり、夜の10時を過ぎてから敗北宣言の準備をせざるをえませんでした」。

なお、こういった現状をよく知っているインターネットユーザーは、4月1日における日本語版アンサイクロペディアに期待しないことにしているケースも多い。しかし、一部のヘビーユーザーは、世界各国のアンサイクロペディアで行われているイベントを堪能しており、情報に強いものたちの特権として世界中のエイプリルフールを楽しんでいる。

外部リンク[編集]


最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ