Uncyclopedia:秀逸な記事の選考/アフガン航空相撲

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

アフガン航空相撲[編集]

テンプレート案[編集]

モンゴル軍を粉砕する航空相撲部隊

アフガン航空相撲(アフガンこうくうすもう、Afghan Air sumo wrestling、مصارعة الطيرانية الأفغانية)とはアフガニスタンの伝統的格闘技である。

20世紀のアフガニスタンの混乱により継承者の不足、過去の資料の喪失等により伝説となっている。現在は国家をあげて再興をはかっている。

11世紀ゴール朝の頃、時の国王ドースト・モハメド・ハーンの命によりアフガニスタン各地より集められた武術、格闘技に精通した者を中心に編成された近衛兵の間で、「ニホンのSumouというスポーツは、地面に着いたら負け。」と勘違いして行った相撲が起源と言われている。

推薦者より[編集]

バカバカしいが、本当に面白い(実際やる時はもっと具体的に言ってください)--名無しA 2009年2月19日 (木) 07:49 (JST)

投票欄[編集]

  • 賛成)--名無しX 2009年2月19日 (木) 07:49 (JST)
  • 賛成)--名無しY 2009年2月19日 (木) 06:29 (JST)
  • 賛成)--名無しZ 2009年2月19日 (木) 23:26 (JST)