Uncyclopedia:秀逸な記事の選考/勇者

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

勇者[編集]

テンプレート案[編集]

勇者(ゆう-しゃ)とは、一般的なロールプレイングゲーム(以下RPG)に出演する犯罪者の呼称の一つである。以下、本稿では勇者が起こす犯罪行為をわが国における現行法令に照らして解説する。

殺人罪

人を殺すと殺人罪が成立する。より厳密に言えば、その攻撃によって相手が死ぬ危険性を認識しつつ、死んでも構わないと認容し(この心理状態が故意である。殺人罪を犯す故意のことを特に殺意という)、実際に攻撃したり呪文を使ったりした結果、相手が死んだという場合である。

もっとも、勇者が攻撃して人にダメージを与えたことによって、人を「殺した」・人が「死んだ」・人の「息の根を止めた」と描写されることはあまりない。「倒した」または「やっつけた」とされるのが一般的である。したがって、明確に相手の死が描写されているのでない限り、殺したのではなくダメージによって戦闘不能に追い込んだと解すべきであろう。すなわち、異論なく殺人罪が適用されるのはザキ系の呪文が効いたなどの場合に限られ、多くの場合には殺人罪ではなく傷害罪が適用されると考えられる。

推薦者より[編集]

勇者を犯罪者として見る視点はよく見られるものであるが、ここまで追求したものは特筆に値する。また、一つ一つの条文についても、それぞれにユーモアが散りばめられており、全体として完成度が高く、読み応えのある記事になっている。--mori 2010年3月4日 (木) 09:48 (JST)

投票欄[編集]

反対):長すぎる。ネタ的には良い題材で細かく解説されているが、これだけの長さは、いくらアンサイクロペディアでも「独自研究云々」を言いたくなるレベルをはるかに超えてしまっている(まとまりがない、とも言う)。長すぎて最初から読む気が起こらなくなるのもある(少なくとも私)。レベルはこのままで文量が今の1/2~1/5ぐらいだったら間違いなく秀逸なのだが……--BCD 2010年3月4日 (木) 23:23 (JST)

(追記)「長すぎる」だけだと誤解を受けそうなので……つまりは「読んでいる人のことをまったく考えていない」「独自研究乙」ということです--BCD 2010年3月9日 (火) 22:28 (JST)

(賛成):確かに一般的な記事より長い。が、この記事の良さはページ数の制限がないことをいいことに、考えうるあらゆる論点について網羅的に徹底して糞真面目に解説しているところであって、もしこの記事が中途半端に妥協していたり、責任違法性について触れられていなかったら、それこそ空想法律読本の二番煎じで終わっていたであろう。似たような記事に鯛焼問題があるが、あちらは題材がエロゲであり、また民法的観点に踏み込んでいる(そしてあっちのほうが長い)という点でも、こちらのほうが一般的な受けはいいのではないかと思われる。故に、この手の記事の典型・代表・入門用として秀逸な記事に認定することに賛成する。この記事にはそれだけの魅力があると思う。--うりり 2010年3月5日 (金) 11:16 (JST)

反対)これって何処かで読んだ事があると思ったら「空想科学法律読本」だ。で、それくらいの法律知識しかない私から言うと、勇者に殺意がないわけないだろと思うんだよね。殺意がなかったら、なんで倒す(=殺す)。ここから本題。よくこんな下らない事をつらつらと考えるなと感心するけど、オチが何処にあるか分らない。下らない事を考えていること自体、つまり記事の存在自体面白いんだと言われたら、その面白いは「興味深い」であって「こっけい」ではない。--ドドンパ会話投稿記録) 2010年3月5日 (金) 17:04 (JST)

賛成)法学系記事ではトップクラスの記事であることに相違ありません。こういうどうでもいいことを突き詰めるのがアンサイ流の学問記事なのかなと思います。この考えは栗まんじゅう問題にも通じるのではないでしょうか。長すぎて読む気がしないという意見もありますが、現秀逸な記事にも長くてとっつきにくい記事は多分にあるので、それだけで突っぱねるのはどうかと思います。--フィクミア 2010年3月5日 (金) 20:59 (JST)

反対)コンセプトは面白いのですが、内容的にあまり大衆向けになっていない気がします。法律に明るい人から見れば面白いのかもしれませんが、勇者の行動一つ一つを本気で真面目に検証しているだけではどの辺が笑いどころになっているのかバカ凡人には正直よくわかりません。また、記事自体も少々長いように感じます。ただ、長く感じてしまうのは文章が冗長になっているせいではなく、最初から最後まで平坦な文章が続くことが原因だと思います。一概にそれが悪いとは言いませんが、お堅い上に同じような内容、スタイルの検証文が長々と続くだけではさすがに途中で飽きてきます。--夏月CUSTOMtalk/track 2010年3月9日 (火) 16:34 (JST)

反対):栗まんじゅう問題の秀逸に異論はありませんし、鯛焼問題も秀逸化してしまえばいいと思います。しかしこの記事は起承転結がないというか、あまりに単調すぎます。読み物としての面白さ、長いけれど読ませてしまうという魅力に欠けています。期待可能性なんかにも触れられていますが、そういういろいろな可能性から書くか、あるいは罪名を列挙するならもう少し個々の記述の面白さが必要かと思います。夏月CUSTOMさんの指摘が改善されない限り、賛成票は投じられません。--かぼ 2010年3月10日 (水) 01:08 (JST)

(賛成)有力ユーザーから長い面白くないと叩かれても削らずむしろ加筆する反骨精神はすばらしい。こうなったら変に空気読むとか迎合とか妥協せずに独自研究で突き抜けて欲しい。すうじのなまえのこ代表として1票。もっとがんばれ超がんばれ--218.231.223.174 2010年3月9日 (火) 22:51 (UTC)鑰っ子氏の自演投票。-- by CatofsignatureofMuttley.jpg Muttley /Talk/ Mail 2010年3月10日 (水) 10:11 (JST)

(追記)自作自演以前にIPさんは投票権がありません--BCD 2010年3月10日 (水) 23:54 (JST)