Uncyclopedia:秀逸な記事の選考/目玉の怪物

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

目玉の怪物[編集]

テンプレート案[編集]

目がくそ大きい宮子を見て驚いた小泉響子の表情。これはああああああああ!でなくてなんだろう。とにかく怖い存在だ。

目玉の怪物(めだまのかいぶつ、英語: The monster of the biggest eyes韓国語: 눈깔괴물中国語: 大眼怪物)とは、日本のあらゆるアニメ漫画に出没する目がでかいキャラのことをさす。特にこの現象はエロゲにもよく見られ、初心者のオタクたちを彼女らの世界へ陥れようとする悪い奴らだという噂が検閲により削除とは禁則事項ですである。

当然、一般人は目があんまりでかすぎることを嫌い、いつの間にか奴らを愛するオタクたちに苛立ちを示しながら、ムカつくこととなった。

推薦者より[編集]

《推薦理由》

「もし誰もが思うようなありきたりな内容や安易な辻褄あわせで長文にしてしまったら、かえってこのページ(=目玉の怪物)はおもしろくなくなると思います。この記事は目玉がでかいことのアホらしさをインパクトのある一発ネタとして料理しているのです。」
ノート:目玉の怪物にて、Rotoryu

上記のコメントがこの記事の特徴をよく表現できていると思います。アニメ・漫画の目の大きさを皮肉った秀作で、アンサイを代表する記事として多くの人に見てもらいたいです。--キッコーマソ 2009年9月25日 (金) 01:42 (JST)

投票欄[編集]

  • 反対)「ありきたりな内容や安易な辻褄あわせ」はよろしくないと言いつつ、安易で中途半端な箇条書きや作品の例示があるのはなぜでしょう?秀逸な記事ならば、「ありきたりのようでハッとする内容や安易でない精緻な辻褄あわせ」を目指すべきです。スタブも多く、文章・文体も洗練されていません。秀逸な記事の選考は、おすすめ記事の紹介とは違います。--かぼ 2009年9月26日 (土) 05:29 (UTC)
  • 反対)あ、あれ? 自分のコメントが引用されている。あれを書いたのは履歴を追っていただければわかると思いますが、記事が短かったころです。その後、残念ながら「ありきたりな内容」になってしまったように感じます。萌えキャラ系一本で通して深くネタを追求していったほうがおもしろかったような気もします。--Sgnnino 01.png Rotoryu 2009年9月28日 (月) 01:01 (JST)
  • 反対目玉の親父のことが書かれていない時点でダメ……というのは冗談ですが、たしかに視点は面白いし、記事体裁もまとまっているけど、単に目玉の怪物の事が書かれているだけで社会的被害とか対策方法とかなんか欲しい気がする。--BCD 2009年9月28日 (月) 01:32 (JST)
  • (結果)反対票のみで、推薦は棄却となりました。--キッコーマソ 2009年10月12日 (月) 00:56 (JST)