Uncyclopedia:秀逸な記事の選考/細部の編集

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

細部の編集[編集]

テンプレート案[編集]

細部の編集(さいぶのへんしゅう、Minor edit)とは、おおよそ「この編集は、極めて瑣末な誤字脱字やWiki文法などの訂正か、あるいは表現の僅かな修正だけであり、記事全体の主題に影響を及ぼすことはありません。ですから、お忙しい方、時間の無い方などは、この編集内容をご確認頂く必要はありませんよ」という意味を表す、メディアウィキ用語である。

まず、「細部の編集」の一般的な使用手順を以下に示す。

  1. 記事の編集画面において、[保存する]ボタンのすぐ上にある「これは細部の編集です」と記されたチェックボックスにチェックを入れる。
  2. [保存する]ボタンを押して記事を保存する。

これだけである。

編集の際に「これは細部の編集です」にチェックが付けられた編集行為には、「M」という記号が付されて容易に区別できるようになっている(以下、この記号を単に「M」マークという)。

「M」マークを適切かつ効果的に使用するためには、いくつか条件がある。それは、「M」マークを使用する利用者が、充分に管理者に信用されていること(あるいは管理者のうちの一人であること)である。信用されていない利用者が使用した場合には“編集の隠蔽”であると捉えられる。管理者がこれを発見した場合には、当該利用者を抹殺すればそれで済むことだが、管理者の睡眠中に一般利用者がこれを発見した場合には、リバート合戦に突入する場合がある。

ここで、ひとつ資料をご覧頂きたい。……

推薦者より[編集]

当初はあああああああああ!の劣化コピーに過ぎませんでしたが、ノートや履歴まで余す事なくネタとして活用し、細部の編集について深い読後感を与える素晴らしい記事に生まれ変わったと思います。あれが出てきたときのインパクトも抜群ですし。--Oshojia 2009年3月20日 (金) 15:28 (JST)

投票欄[編集]

  • 反対):勇者よ。ありがとう。下手すりゃ自分が推薦しなきゃならないかと思ったよ。残念ですが私は反対です。思いつく限り以下の2点。
  1. 内輪ネタの色が濃い(載るなら、エロゲまでの完成度)
  2. 良い記事だが秀逸になる個人的には、あとひと押しって感じ。
とはいえ、初推薦(1ゲト)ありがとございます。あとで、ニンジャスター送っときます。--ドドンパ 2009年3月24日 (火) 23:13 (JST)
  • (反対)個人的には好きな記事なんだけど、秀逸な記事にするとなると反対寄りです。当該記事のノートでもちょこっと出てますが、この「細部の編集」という題材自体がwikiに登録して編集を行っている人(ログインユーザー)にしかわからないネタであり、極めてターゲット層の狭い記事であることが主な理由です。秀逸な記事ってのは言わばアンサイクロペディアというサイトの「顔」みたいなものですから限られた一部の人にしか面白さがわからない記事を秀逸認定するのは極力避けるべきだと思います。--夏月CUSTOMtalk/track 2009年4月3日 (金) 17:05 (JST)
    • (謝罪)よく見たらもう選考期間終わってたね。慌てすぎて履歴も汚してしまった。失礼しました。--夏月CUSTOMtalk/track 2009年4月3日 (金) 17:13 (JST)