Uncyclopedia:秀逸な記事の選考/鍋奉行

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

鍋奉行[編集]

テンプレート案[編集]

江戸時代の鍋奉行

鍋奉行』(なべぶぎょう)は、江戸幕府の役職の一つ。江戸城内において、徳川将軍が諸大名や公家、旗本などを料理でもてなす際の饗応役である。官位は従四位下左近衛権少将。

江戸幕府の開始により、鍋料理でのもてなしは幕府の公的行事となった。そこでそのための専門の役職が作られる事となった。それが鍋奉行である。安土桃山時代において千利休が絶大な権力を持った(そのため秀吉の勘気を被り自害を命じられるが)のと同様、江戸幕府においても諸大名を饗応する鍋奉行の権力は絶大なものとなった。

なお、時代によっては徳川将軍自らが鍋奉行役を務める場合があり、その将軍は鍋将軍と呼ばれる。

推薦者より[編集]

前から目をつけていたのですが、この度提案させていただきました。

個人的には、これぞアンサイクロペディアという記事ではないかと思います。「鍋奉行という奉行が本当にあった」というのはわりとありふれた発想ですが、この記事では実際の江戸幕府の統治の史実をしっかりと背景に持ってくることで主張の「本当らしさ」がはっきりと出ており、月並みなアイデアを高いレベルの笑いへと昇華することに成功しています。嘘と事実が絶妙な配分で混ぜられており、アンサイの記事としては理想的です。本当に読んでいて楽しい記事です。(特に蕎麦用人のくだりは初見で爆笑した思い出があります)また、鍋奉行という単語も一般的ですので、秀逸な記事の基準たる「大多数の人がその面白さを理解できる」も満たしていると思う次第です。

どうぞよろしくお願いします。--秋月 (トーク) 2016年2月18日 (木) 22:53 (JST)

投票欄[編集]

  • (反対)いい記事なんだけど、秀逸、というレベルになると、なんかもう一つ足りないような気がする。たぶん、奉行の歴史を追っているのはいいんだけど、肝心の「鍋奉行の仕事」というのがほんとんど見えないのが原因の様な気がする。どうでもいいが「主な鍋奉行」にある完璧に浮いておもしろさ激減の2行を消してから選考に挙げて欲しかった。--BCD (トーク) 2016年2月18日 (木) 23:07 (JST)
    • 主な鍋奉行の部分は単純に見落としてました…たしかにいらないですね。取り除いておきます。--秋月 (トーク) 2016年2月18日 (木) 23:10 (JST)
  • 反対 反対面白いけど、秀逸な記事というレベルの面白さではない。--by Doraemon2.jpgRT05 トーク投稿記録Jibanyan2.jpeg編集回数 2016年2月20日 (土) 13:25 (JST)
  • 反対 反対不真面目を真面目に語るという点では評価出来るけれども、「将軍のためにいた」というだけなのは正直それだけ?と思ってしまう。もっと「鍋奉行それぞれの考え」とか鍋奉行の中身を書くべきじゃないかな、という点で微妙ながら反対しておく。--Ekusuto1 2016年2月22日 (月) 20:51 (JST)

反対のみ3票により選考は却下となりました。投票へのご協力ありがとうございました。--秋月 (トーク) 2016年3月3日 (木) 09:45 (JST)