Uncyclopedia:秀逸な記事の選考/UnNews:ツイッター日本語版、7月から全面有料化

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

UnNews:ツイッター日本語版、7月から全面有料化[編集]

テンプレート案(作るのであれば)[編集]

この画面を見ない日はない

UnNews:ツイッター日本語版、7月から全面有料化

ミニブログサービスのツイッター日本語版が7月20日からほぼ全面的に有料化される事が21日、分かった。有料化は日本語版だけが対象となる。

有料化の背景として、先ず東日本大震災以降、日本人のツイッター利用者が一気に2倍近くに膨れ上がり、サービスのキャパシティ面を逼迫していることを挙げている。

2010年末時点でツイッター日本語版は1400万ユーザにまで増えていたが、ユーザ数の増加は落ち着いており、2015年までディスク容量、CPU、ネットワーク帯域共に持つ想定であった。しかし2011年3月以降のユーザ数・ツイート数の急増に伴い、サーバ負荷が許容量を超過している事を示す「Over Capacity」画面が毎日1回以上表示される状態が続き、ネットワーク帯域も平均使用率が90%に達するようになった……

テンプレート案2[編集]

この画面を見ない日はない

UnNews:ツイッター日本語版、7月から全面有料化

2011年6月に日本全国を震撼させた、ツイッターが翌月から有料化するというニュース。6月21日に思いつきで投稿したネタが、5日経過後の26日に突然大拡散し、GLAYのTERUや自民党河野太郎衆院議員などの大物有名人も釣り上げ、ツイッター公式アカウントが有料化を否定する騒ぎにまで発展した。その後も不定期にツイッターで同じネタや改変ネタ、料金表のコピペが出回るなど、SNS有料化ネタの象徴記事ともなった。なぜそこまで拡散、昇華したのか。再度その記事を検証する。…>>記事本文

推薦者より[編集]

ツイッターで定期的に話題になるレベルまで昇華されたUnNews記事。内容の完成度も高い。--mori:talk-log 2013年4月1日 (月) 21:22 (JST)

投票欄[編集]

  • (コメント)執筆者ですが、反対はしない旨表明しておきます。陳腐化の恐れはないですし、ほっといても不定期に拡散してますし。テンプレは記事の抜粋より、記事の紹介のほうがいいかも知れません。案2として置いておきます。 --micch (会話) 2013年4月2日 (火) 00:37 (JST)
  • (賛成)梶川女史という大物が釣れたので。--Hresvelgr 2013年4月2日 (火) 00:41 (JST)
  • (賛成)記憶にも記録にも残ったいいニュースかと。--黒土 2013年4月7日 (日) 00:28 (JST)
  • (賛成){{秀逸}}は省略して{{Featured article}}だけにした方が良い気もします。--誰か 2013年4月8日 (月) 19:35 (JST)