Undictionary:い

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索


[編集]

[編集]

仰向けに寝てる「」。

イアン・ソープ[編集]

オーストラリアで製造された石鹸、もしくはそれの愛用者。

イージーモード[編集]

SERO記号でiと書く、意味は小学生までと言うこと。 (12才以下対象)

言い訳[編集]

相手の謝罪や申開き、説明といったものを否定すること。

己己己己(いえしき)[編集]

  1. 難読姓氏の一つ
  • 例:「私の名前は己己己己です。他の人より先に覚えて下さい。」
  1. あまりにも自己中心的な人のこと。
  • 例:「あいつは己己己己だな。」

いえもん[編集]

  1. メリケンより賜った尊称、イエロー・モンキーの略。訳して”高度な猿”
  2. 転じて自虐的センスで名乗った音楽団体。「アメリカで飛行機が落ちました」「乗客に日本人は居ませんでした」などの9.11テロの予言を残す
  3. 某非上場企業より出されたイエロー・ティー
  4. 大阪弁で家にある代物のこと。例:「それ家んもんや」。早口になると”ん”が聞き取りづらくなる。

イオマンテ[編集]

上げて落とすお笑いの基礎技術。

生き地獄[編集]

「地獄が死後の世界にしかない」という誤った考えを前提に生まれた言葉。

生きていれば〇〇〇歳[編集]

常識的に考えて)既に死んでいることが確実な、という意味。万が一生きているとまずいので、このような表現を使う。行政の怠慢を批判する意味でも用いる。

いきなり!黄金伝説。[編集]

「子供に見せたくない番組」と「子供に見せたい番組」は、実は紙一重であることを教えてくれる非常にためになる番組。

イクメン[編集]

妻が働く時間を確保できるように、仕事を辞め育児に専念する夫のこと。



伊佐坂甚六[編集]

NEETの帝王である。サザエさん始まって以来の浪人生活は実に35年以上にも及び、彼がバイトや家の手伝いをしている場面が描写されないことからNEETである。

石川半島[編集]

  1. 能登半島の蔑称。
  2. 能登麻美子の通称で、正式な通称は動く能登半島人

意識高い系[編集]

意識レベルが突発的に上がる、発作性意識高進症候群を起こしやすい人。韓国語では「화병/火病(ファビョ)」、中国語では「火気大了(フォーチダーラ)」。

いじめ[編集]

世界ではする側、日本ではされる側が悪とされる行為。

以心伝心[編集]

この項の内容はもう伝わってるはずです。

異性間の友情[編集]

普通に成立する、それほど珍しくないもののたとえ(※ただし相手がブサメンに限る)

伊勢丹[編集]

伊勢と丹波及び丹後の中間、つまり滋賀県のこと。

伊勢物語[編集]

「伊勢は津で持つ、津は伊勢で持つ、尾張名古屋は城で持つ」と謳った文章。その割には津の港としての地位が失われた後も、伊勢と名古屋が繁栄しているのはどうしたことか。今は「伊勢は近鉄王国でもつ」である。

いたいのいたいのとんでけ~[編集]

いたいのを吹き飛ばす魔法の言葉

一円一元説[編集]

1円=1人民元であるという説。これにより日中は一つの根源から分化発展したことを証明できる。

一億万円[編集]

Bouncypotato.gif
これだけでは満足できない人のために、アンサイクロペディア暇人たちが「億万円」の項目を執筆しています。

主に、小学生が使用する通貨単位。ダイヤモンドや屋敷など、とても値段が高そうに見えるものに対して使われる。喧嘩の際にこの金額を賭けることが多いが、このような通貨単位は存在しないため払えないことを見越しての作戦であるので騙されないように。類義語に「一億兆円」がある。

一日千秋[編集]

一日が千もの秋に感じる精神病

一番絞りの権利[編集]

アンサイクロペディアにおいて、オリジナリティの認められる記事を書いた者(これを一番絞りと呼ぶ)が、二番煎じの記事を作成された場合、その者は一番絞りの権利を発動することができる。これは、劣化コピーや自分のネタを台無しにされた時に使うべき権利である。この権利は他者の持つ権利に比べ、おおよそ2倍ないし3倍の強さがある(当社比)。

一部地域を除く[編集]

Bouncypotato.gif
これだけでは満足できない人のために、アンサイクロペディア暇人たちが「一部地域を除く」の項目を執筆しています。

地方への嫌がらせメッセージまたはテロップ。

一物一価の法則[編集]

男性の一物にはそれに見合った価値しかつかないということ。詐称しても無駄である。

一縷の望み[編集]

見苦しい悪あがき、最後っ屁の原動力。

一家言[編集]

もしかして: 独自研究

いっかりさん[編集]

コックリさんの友達。本人が語ったところによると、今年の春にまず片親どころでなく両親の浮気が発覚して離婚をするだのしないだので大騒ぎ。さらにGWの真っ最中、祖父が趣味の小豆相場で大損、家を手放すことになり、それにきっかけに祖母が新興宗教にはまった後、なけなしの貯金の大部分を教祖に寄付したことが夏休みに発覚。その上、10月に大学生の姉が父親が誰か分からない妊娠をした後、疾走。最後、クリスマス前に非行に走った中学生の弟が無免許運転のバイクで人を跳ねてそのまま少年院へ。今は1人、故郷を捨て東京で一人暮らしをする彼女の「家族っていったい何なのか」という問いが重く重く心にのしかかる。

一巻の終わり[編集]

二巻に続く。

いっきゅっぱ[編集]

198。お買い得を謳い文句に、でたらめな値段をつける反則行為。やったらレッドカードもの。

Bouncypotato.gif
これだけでは満足できない人のために、アンサイクロペディア暇人たちが「一休さん」の項目を執筆しています。

一休さん[編集]

193。無論、893よりも道を極めたお方である。

一瞬[編集]

一瞬ではないこと。

  • 例:「一瞬だけ消しゴム借して!」

一生に一度のお願い[編集]

Bouncypotato.gif
これだけでは満足できない人のために、アンサイクロペディア暇人たちが「一生のお願い」の項目を執筆しています。

この場合の「一生」とは、平均すると一ヶ月くらいの期間のことをいう。人によっては「一生」が1日に何度もある場合がある。解決策として、「一生に幾度のお願い」と早口で誤魔化す方法がある。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ギタドラ」の項目を執筆しています。
Bouncypotato.gif
これだけでは満足できない人のために、アンサイクロペディア暇人たちが「ギタドラ」の項目を執筆しています。


一進一退[編集]

一歩進んだら、一歩戻るという歩き方。永遠に目的地にたどり着くことができない。(足踏みと実質同じ)

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「一進一退」の項目を執筆しています。

一世を風靡する[編集]

流行が変化すること。特に特定の流行の終焉に対して着目した表現

イッテルビウム[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「イッテルビウム」の項目を執筆しています。

スウェーデンのイッテルビー鉱山の鉱石から発見された元素。限りある元素名に辺境の地名が付けられたことはとてももったいないことである。

一盗二婢三妾四妓五妻[編集]

盗人として少女時代を過ごし、やがて、メイド愛人キャバ嬢を経て、最後には大富豪のとなった女性の壮絶な人生を描いた一代記。

イットリウム[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「イットリウム」の項目を執筆しています。

スウェーデンのイッテルビー鉱山の鉱石から発見された元素。限りある元素名に辺境の地名が2度も付けられたことはとてももったいないことである。

一発だけなら誤射[編集]

男女関係の裁判における最高裁判所の判例。1度きりの関係であれば問題ないという判断で、男性は無罪となった。

一発で楽にしてやる[編集]

一発では楽にしてやれないときに言う台詞。

逸話[編集]

常識や対象となる人物の人物像からあまりに逸脱していて信憑性にかけるエピソード。若き日の豊臣秀吉織田信長の草鞋を股下で温めた話など、大抵は創作である。他に猫鍋の元祖と謳われる電子レンジ猫、ニューヨークに出没するホワイトアリゲーターなど枚挙にいとまがない。

一分[編集]

  1. のび太の打率
  2. 3分の三分の一。カップラーメン界では越えられない壁となっており、かつて多くの1分ラーメンが世に散っていった。
  3. テストにおいて最も脳が正常に働かなくなる時間。「残り1分です」と言われると大抵テンパる。
  4. 子供語で「あと少し」の同義語。当然、1分どころでない場合が多い。ゲーム脳フル回転の間は1分が1時間に拡大されることもある。
  5. バスケットボールにおいては結構長い時間。タイムがしょっちゅう入るので実際は3倍近い。諦めたらそこで試合終了ですよ。
  6. タイムショックの標準時

緯度[編集]

タテ社会への順応性を示す尺度。数値が高ければ高いほど、部下を酷使したり、上司に媚を売るのが上手い傾向にある。顕著な例がロシアやイギリスである。

伊藤博文[編集]

Bouncypotato.gif
これだけでは満足できない人のために、アンサイクロペディア暇人たちが「伊藤博文」の項目を執筆しています。

幕末の暗殺者・放火犯。イギリス公使館焼き討ちや幕府役人の暗殺で知られる敏腕テロリストだったが、後に同業者安重根と抗争を起こし、殺された。そのためか、安が暗殺犯として有名になる一方、伊藤のテロリストとしての実績はすっかり歴史に埋没している。

Bouncypotato.gif
これだけでは満足できない人のために、アンサイクロペディア暇人たちが「田舎」の項目を執筆しています。

田舎[編集]

テレビもラジオも車も自前で用意しなければ生きていけないところ。それに対して、テレビもラジオも車も自前で用意しても生きていけないところを都会と呼ぶ。

Bouncypotato.gif
これだけでは満足できない人のために、アンサイクロペディア暇人たちが「いなりずし」の項目を執筆しています。

いなりずし[編集]

店員の言いなりになりながら食べるお寿司。

古くは江戸時代末期のMな侍から始まった食べ物とされている。 当時は「言いなり寿司」と呼ばれていたが、それが段々と訛っていき、

  • 「いいナニ寿司」
  • 「インナー寿司」
  • 「ウィンナー寿司」
  • 「え、何?寿司?」
  • 「エボバの証人?」
  • 「淫乱寿司」

そして「いなりずし」となった。

Bouncypotato.gif
これだけでは満足できない人のために、アンサイクロペディア暇人たちが「茨城県」の項目を執筆しています。

茨城県[編集]

関東を名乗る東北の県。納豆田舎っぺを最大の輸出品目とする。「いばらき」なのか「いばらぎ」なのか議論されているが、正しくは「えばらぎ」であるとする説が有力である。また、「いばらぎ」と地元民の前で口を滑らせると大変激怒されるという説があったとかないとか。

Bouncypotato.gif
これだけでは満足できない人のために、アンサイクロペディア暇人たちが「茨木市」の項目を執筆しています。

茨木市[編集]

大阪のベッドタウンと勝手に名乗っている、第二の門真。第二の門真と言ってるんだから、本当は東大阪(旧大阪布施)のベッドタウンと呼んだほうがヨクナクネ!?電気機器や肉加工品(ハム類・ソーセージ類・ベーコン類等)、及び各種半導体・電子部品を主な生産品目としている。思いのほか仕事熱心な街である。

異物混入[編集]

トッピングの一つ。食べるまでどの食品に何が入ってるか誰にもわからない。

違法CB[編集]

幹線道路でしばしば目撃される、爆音マフラー、ロケットカウル、三段シートカウル、竹やりマフラーなどを装着した、ホンダの4サイクル水冷並列4気筒エンジンを装備するネイキッドバイクのこと。翡翠、蜂を含めるかどうかは議論が分かれる。大型二輪は比較的少ない。最近は運転者の高齢化が進み、若年者はビッグスクーターやミニバイクで珍走する。

いまいち[編集]

  1. 今、一番したいこと。
  2. 今井千尋(いまい ちひろ)[誰?]ニックネーム
  3. いまいちだった都市、いまいち市。あまりにもいまいちだったので消えてしまった。

今なら特別に[編集]

通常オプション。あるいは、標準装備。

今入ってきたニュースです[編集]

1時間ほど前に発生した、それほどHOTじゃないニュース。

Bouncypotato.gif
これだけでは満足できない人のために、アンサイクロペディア暇人たちが「イルカ」の項目を執筆しています。

移民[編集]

奴隷目的で招かれて、盗人に化ける。

イルカ[編集]

非常に頭がよい。体長約2.5センチ。文章を書いたり帳簿を付けているとどこからともなく現れる。非常に人なつっこいため何度追い払ってもいつの間にか戻ってきている。頭がよいといっても所詮は動物のため、文章を書く上で役に立つことはない。

冴子先生を呼ぼう。

Bouncypotato.gif
これだけでは満足できない人のために、アンサイクロペディア暇人たちが「イングランド」の項目を執筆しています。

イングランド王室[編集]

イギリス国民に笑いをもたらし、下品な覗き趣味を満足させ、ネタに困った新聞を埋めるために飼われているペット。人間ではないので、最低限のお約束さえ守っていれば何をしても良い。より効率的に観察するために国会でパパラッチ支援法が成立した。

インサートキー[編集]

  1. Windowsコンピュータキーボードに一般的に配置されている機能キーの一つ。使用時にはタイミングを見る必要があり、充分な湿り気と感情の高まりが必要とされる。特に、急ぎすぎた使用は禁物である。
  2. 沖縄の菓子。

インターチェンジ[編集]

一般道路高速道路を繋げるために、絡まった糸のようにゴチャゴチャと立体交差させた道のことをいう。英略はICだが、それはインターチェンジの道のゴチャゴチャさが、集積回路(IC)の入り乱れた配線のゴチャゴチャさとそっくりだからである。頭の固いほうでは、インターチェンジとジャンクションの区別はないらしいが、それだとこの説明文のゴチャゴチャさより自分の頭のほうがゴチャゴチャになるので、大人の事情によりその事実は無視する。

インターネット[編集]

きわめて原始的なネットワーク端末。

インターネットオークション[編集]

話題の新商品が出た際に催される転売合戦のこと。参加する際は、オークションのIDと品薄状態が予想される物品が必須となる。特に話題をさらった試合はPC関連の雑誌を中心に取り上げられるほど注目を集める。

合戦は概して以下のように進行する。

  1. 試合の主催者となることを希望する人間が、世間の注目を集めるであろう商品を数日前から店の前に並んでまとめ買いする。
  2. 主催者が出品したら、入札者がその苦労がどれほどのものかを判断し値段を決める。この際、試合が盛り上がれば盛り上がるほど高額となる。
  3. 最後に、落札者は子供が間違って入札してしまったなどといってキャンセルするのが、主催者への礼儀とされる。

インディーズ[編集]

個人経営のインド風紅茶専門店。アッサム・シッキムのお茶は大人気。香辛料を入れたものを愛飲するだけで、相当な食通とされてしまう。

インドの山奥[編集]

小学生が考える神秘の地。中国の奥地とほぼ同義。そこで修行を積むと「愛の戦士レインボーマン」となって、黄色人種(特に日本人)抹殺を目論む「死ね死ね団」と戦うことになる都市伝説があったが、実際インドの山奥で修行してきたオッサンは地下鉄毒ガステロ事件の首謀者となった。

Bouncypotato.gif
これだけでは満足できない人のために、アンサイクロペディア暇人たちが「インド」の項目を執筆しています。

インド連邦[編集]

かつて、インドイギリスの植民地時代に名乗っていた英領インドの別称。独立後もパキスタンとインドは連邦共和制をとっているが、インドの連邦制はあってほとんどないようなもの。

Bouncypotato.gif
これだけでは満足できない人のために、アンサイクロペディア暇人たちが「インフレーション」の項目を執筆しています。

インフレーション[編集]








韻文[編集]

少数民族の一つ。散文と呼ばれる狂暴な多数派民族によって次々と殺されてゆき、現在絶滅の危機に瀕している。

隠蔽[編集]

組織の円滑な運営のために不可欠な業務。

引用文の語尾につけることで格調が増す人名・増さない人名[編集]

増す人名
増さない人名

韻を踏む[編集]

  • セブン イレブン いい気分
  • インテル 入ってる

急がば回れ[編集]

「急がば回れです。新幹線をご利用ください。」
急がば回れ について、JR倒壊
「急がば回れです。東海道新幹線の代わりに北陸新幹線とサンダーバードをご利用ください。」
急がば回れ について、JR束日本JR西日本

コメントで分かると思うが、「そんな近道なんてクズだ。こっちを使わないと何が起こっても知らないぞ。」という脅迫の意味を込めたことわざである。バーゲンのCMで、「混雑が予想されますので、公共交通機関をご利用ください。」ということが多いが、それも急がば回れということである。