Undictionary:ま

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

[編集]

麻雀[編集]

Bouncypotato.gif
これだけでは満足できない人のために、アンサイクロペディア暇人たちが「麻雀」の項目を執筆しています。

中国から輸入された禁鳥。アサスズメ。136羽で一対となる。体毛からは高濃度の精神興奮物質、いわば麻薬物質を含有しており、高い中毒性を持つ。色を並べて競ったり、「ポン」「チー」といった鳴き合わせなどが行われるが、下手にお金を流通させると罪に問われるのでほどほどに。アメリカにも輸出されたがカジキの一種であるカジノに勝てず絶滅寸前である。

マーフィーの法則[編集]

Bouncypotato.gif
これだけでは満足できない人のために、アンサイクロペディア暇人たちが「マーフィーの法則」の項目を執筆しています。

ドイツの物理学者ヘルテル・マーフェルは、ゲージ理論を研究中にある法則を発見した。それは「うまく行かなくなる可能性のあるものは、得てしてうまく行かなくなる」という法則だった。複数の実験を行って検証したところ、その法則の存在はもはや間違いないものとなった。この世界的な大発見に狂喜したマーフェルは、いざ世界物理学会に発表しようとしたときに限って第二次世界大戦が勃発し、聞いたこともないようなアメリカ空軍大尉エドワード・マーフィーに先に発表されてしまった。

枚挙[編集]

敏腕ビジネスマンや演劇界の一流スター達よりも時間的余裕がなく、そのスケジュールは常に埋まっているとされる、世界一忙しい謎の存在。

「まいきょ」に「い」と「ま」が無い[編集]

「きょ」。

マイナンバーカード[編集]

私以外私じゃないという当たり前のことを証明するカード。

マインクラフト[編集]

Bouncypotato.gif
これだけでは満足できない人のために、アンサイクロペディア暇人たちが「Minecraft」の項目を執筆しています。

スケルトンクリーパーなどと仲良くなれるいわゆるギャルゲ

まくら[編集]

安眠するための道具。まっくらにして使用するとなお効果的。

まぐれ[編集]

  1. マグロの命令形。類語に「グモれ」がある。
  2. 真のヤンキー(真グレ)。

[編集]

海底の金属を綺麗に回収してくれる掃除屋さん。仲間に鰹もいる。…えっ、人間が食べるの!?

特に鉄分を大量に摂った場合、ダイヤが大幅に乱れ、数万人の足に影響が出る。

孫の手[編集]

人類から関節の柔軟性を奪う悪魔。

摩擦[編集]

  1. 相対的に運動している物体にかかる現象。
  2. 高校に入るまでは考えることを許されない性質。

ー力[編集]

その力。尚、中学生は考えることができない。

ー熱[編集]

もしも禁忌を侵して中学生が摩擦を考えた場合、その計算の複雑さから発する脳の疾患及び命に関わるほどの高熱。

乾布ー[編集]

理科のテストを受け、わざと力学の問題で摩擦を考えることにより、摩擦熱を発し、自らの体温を高めること。多くは冬に行われる。「台車を転がせば火もまた涼し」という故事成語も存在する。

マザーファッカー[編集]

英語におけるスラングの一つ。

意味は、父親

まじかる[編集]

打消推量の助動詞「まじ」の連体形。

まじめ[編集]

まじめんどくせー」の略 また、そう感じさせる人の一形態

真面目に不真面目[編集]

偉大なるゾロリ先生の遺した金言。アンサイクロペディアにおける基本精神にして真理。アホなことを大真面目に実行するからこそ皆が大笑いする、というユーモアの原点を示したもの。

魔女狩り[編集]

集団が罹患する病気の一種であると同時に、集団の病気を緩和させるワクチンでもある。

マジックハンド[編集]

兵器利用以外には驚くほど実用性の無いカニバサミのような自称便利グッズ。

マスゲーム[編集]

節電意識の高い北の将軍様によって開発された電光掲示板のこと。電気を一切使用しないため、地球にやさしい

まだ生まれていない人間に押し付けるという結論[編集]

まだ生まれていない人間に押し付けるという結論は、これから、起こるであろう事を、普段は非常に猫かわいがりする対象である、子供の子供あたりにすべて押し付けること。その子供の子供がさらにその子供の子供に押し付ければ、永遠に政治的負債を払う必要がないという、政治理論の結論としては万能であり、ゲーデルの論理学でも論破できず、アインシュタインもビックリの結論。

まだまだ続くよ![編集]

終わりが近づいていること。未完の言い換え。

マックでDS[編集]

DeSmuMEなどのソフトを使用して、Macintoshでゲームをすること。特に関西地方で盛んらしい。ROMのありかについては禁則事項です

抹殺[編集]

抹茶を過剰に飲ませて殺害すること。

マツタケ[編集]

  1. 庶民の口に入る松茸弁当のマツタケは、あまりにも薄いためプラナリアのように見える。ていうか、マツタケなんて喰ったことないから、プラナリアだったとしても判別できねー!
  2. エリンギの和名。特に天然物に限定した呼び名として使用されることが多い。

マッドハッター[編集]

不思議の国のアリスの重要な登場人物ながら、政治的理由で名前が邦訳出来ない可哀想な帽子屋。昔はちゃんと邦訳されてたのに…。

マトリョーシカ人形[編集]

Bouncypotato.gif
これだけでは満足できない人のために、アンサイクロペディア暇人たちが「マトリョーシカ人形」の項目を執筆しています。


マフラー[編集]

これをつけずに冬の夜道を走り回ると、安眠妨害とかで警察の厄介になるか、風邪をひいたとかで医者の厄介になることになる。いずれにせよつけておくほうが無難。

まもなく[編集]

某テレビ局が使う時間の単位、およそ30分から3時間先の事を言う。


マルイ[編集]

おいおい……。

マルク・ジェネ[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「マルク・ジェネ」の項目を執筆しています。
  1. スペインの独裁者。自らの名を冠した世界征服のための秘密組織を立ち上げ、「皇帝」として同組織を率いるかたわら、世を忍ぶ仮の姿としてF1フェラーリのテストドライバーとなり、自ら組織の活動資金稼ぎや情報収集などに勤しんでいる。
  2. 1.が率いる、世界征服を目的とした悪の秘密組織。

丸投げ[編集]

Bouncypotato.gif
これだけでは満足できない人のために、アンサイクロペディア暇人たちが「丸投げ」の項目を執筆しています。

日本の国技。

稀によくある[編集]

その現象の数値としての起こる頻度は間違いなく少ないが、体験した時の衝撃から稀であると思えない程度に発生するとされること。

[編集]

反対向きに書くとユダヤ人に怒られるので注意。というかドイツ国内では所持しているだけで違法というがあったりなかったりするので、反対向きのは実は麻薬なのかもしれない。

マンネリズム[編集]

人類が生まれて以来延々と受け継がれてきたリズムのことである。殆ど普遍的無意識の範疇に入るこのリズムは、音楽に留まらず政治、宗教、思想の面でも多く見られ、日本のポップミュージックとて例外ではない。

万年平社員[編集]

重い責任もなく社会保障もしっかりしている夢の役職。近年派遣社員に取って代わられ絶滅の危機に瀕している。

マンホール[編集]

性具の一種。

万力[編集]

マイクテスト[編集]

もうすぐ誰かが何かをしゃべる前兆である。そこで、場の空気が乱れることもあるので使う時にはご注意ください。(これをいつものこととしている者は司会者としての人気があまりないことが多い。)