w

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

(しば)は、現在インターネット上で用いられる頻度が最も高い記号もしくは象形文字であるwwwwwwww 主に掲示板やチャットなど人とコミュニケーションするところではほぼ確実に使われているwwwwww

一般的なキーボードにおける位置[編集]

一般的なキーボードにおける「w」の位置

他の記号はキーボードの右端に配置されているが、wのみアルファベットに囲まれた位置に配置されている 他の記号は小指で押す位置に配されていたり、Shiftキーを押しながら数字キーを押す必要があるのに対し、wは小指よりも動かしやすい薬指で押す位置に配されている キーボードのキー配置はそれぞれのキーの使用頻度を考慮して作り出されたものであるため、これはwの使用頻度の高さを示す端的な例といえる

意味wwwww[編集]

は連続して並べられる数によってその意味が変わる特殊な記号であるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

なんとなく文末についているwwwwwwwwwww
(例) なるほどw
(訳) なるほど(文末の「w」は無視するwwwwwwww)
嘲笑の意味で用いるwwwwwwwwwww
(例) 何ほざいてんのw
(訳) 何をほざいてるんですか。(嘲笑する感じでwwwwwwwwwwwwwww)


  • ww・www
面白いときに用いるwwwwwwwwww
(例) おもしろいwww
(訳) その考えは面白いと思います。(うまいことを言った相手に対する反応的な感じでwwwwwwwwwwwwww)
「w」の嘲笑の意味よりも強い感情を表すwwwwwww
(例) 何ほざいてんのwww
(訳) 何ほざいてるんですか。馬鹿ですか。(強い嘲りの念を込めてwwwwwwwwwwww)


  • wwww・wwwww
かなり面白いときに用いるwwwwwwwwwwwwwww
(例) おもしろいwwwww
(訳) その考えはかなり面白いと思います!(うまいことを言った相手に対する感謝の念を込めてwwwwwwwwwww)
「ww・www」の嘲笑の意味よりも強い感情を表すwwwwwwww
(例) 何ほざいてんのwwwww
(訳) 何ほざいてるんですか。馬鹿ですか。頭おかしいんじゃないですか。(完全に見下したような感じでwwwwwwwwwwww)


  • wwwwww・wwwwwww・wwwwwwww
とてつもなく面白いときに用いるwwwwwwwwwww
(例) おもしろいwwwwwwww
(訳) その考えは非常に面白いと思います!(上手いことを言った相手に対する畏敬の念と、それに見合った爆笑の気持ちを込めてwwwwwwwwwwwwww)
最大級に相手を見下したときに用いるwwwwwwwwww
(例) 何ほざいてんのwwwwwwww
(訳) 死ね(相手の全てを否定し、相手と同じ星に存在していることが恥と言いたげは感じでwwwwwwwwwww)
意味も無くつけるwwwwwwwwwwww
(例) 待ってwwwwwwww
(訳) 待って(特に意味など無い。消防厨房にこれを頻繁に使う傾向があるwwwwwwwwwwこれがあると文章が華やかになるが、使いすぎるとうざられるので要注意wwwwwwwwwwwwwww)


  • wwwwwwwww(9個以上)
8個以下の「w」とは異なり、9個以上連続して「w」が連なると、雑草を表す記号となるwwwwwwwwwwwwwwww
雑草が生い茂った文章は、見るものに不快感を与えるため、一般社会においては極力使用を避けるべきであるwwwwwwwwwwwwww
この記事がいい例であるwwwwwwwwwwwwwwww
近年では「雑草」の意味が転じて「有害」なものを指し示す記号としても用いられているwwwwwwwwwwwwww
くそまじめな百科事典では、記事に雑草が生えた場合「日本語でおk」「VIPPER自重」などの要約と共に引っこ抜かれるwwwwwwwwwwwww
wが無駄に連続して用いられる場合、もはやただの笑いを指すものではない場合が多いwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
主に厨二病患者と称される、「ニコニコ」なる多神教国家にて頻繁に目撃される麻薬中毒者によって使われる言葉で、もはや一般人には解読不可能wwwwwwwwwwwwwwwwwww
「”w”をたくさんつければいいってもんじゃねーぞwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」という名言は、「本末転倒」の同意語としてよく知られているwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


こwwwwwwwれwwwwwwwwをwwwwwwwwwwつwwwwwwwwwかwwwwwwwwwっうwwwwとwwwwwwwwたwwwwwwwwだwwwwwwwのwwwwwwwwキwwwwwwwチwwwwwwwwwガwwwwwwwイwwwwwwwとwwwwwwっをwwwwwwwもwwwwwっわwwwwwれwwwwwwwwwwるwwwwwwwwのwwwwwwwwwwwwwでwwwwwwwやwwwwwめwwwwwwwとwwwwwくwwwwwべwwwwwwwきwwwwwwwwwwwwでwwwwwwwwっわwwwwwwwwるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


言わずと知れた悪魔wwwwwwwwwwwww


クラシカルなオートバイで、雑草地帯にも乗り入れ可能なデュアルパーパス車であるwwwwww


主人公2人が合体して誕生する半分こ怪人wwwwwwwwwwwwwww

文法wwwwwwwww[編集]

「w」および「ww」は「!」(感嘆符)や「?」(疑問符)に近い、書き手の感情を表す記号である。そのため、「!」や「?」と同じく、当意即妙に使用することを心がけなければならないwwwwwwwwwwwww

  • 笑いの感情を強めるwwwwwwwwwwww
「面白い」「~笑」「ワロタ」等の笑いの感情を示す語の後に続けることで、これを強調することが出来るwwwwwwwwww
(例) おもしれぇw
(例) 爆笑www
(例) 不覚にもワロタwwwww
以下に間違った使用方法を挙げるwwwwwwwwwww
(誤) スイーツ (笑)
(誤) プ(@w荒


  • 文章を柔らかくし、親近感を演出wwwwwスイーツwwww
自分の感情を表しながら文章を作成するのはバカには無理wwwwでもwを追加すれば簡単wwwwww
硬い例。怒っているようにも見える。
(例) この前頼んでおいたの、どうなった?
(例) ごめん、忘れてた。
柔らかい例。wによって場の空気を和らげてる。
(例) この前頼んでおいたの、どうなった?w
(例) ごめんw忘れてたwwww


  • 自分の知的LVが低いことを周囲にアピールするwwwwwwwwwwww
文中にwをちりばめることによって、自分の知的LVの低さを周囲に知らしめることが出来るwwwwwwwwwwwwwww
(例) さwすwwがww俺www天才wwすぐるwwwwwwwwww

草刈職人[編集]

草刈職人が除草を行う過程を示した図

雑草を生やす事に全く悪意を感じない、心無いユーザーが増殖する一方で、文章中に生え散らかった雑草を除草する職人の活躍を目にする機会が多くなった。

草刈職人の主な活躍の場[編集]

我らがアンサイクロペディアでも日夜草刈職人が汗を流している。
実際、この項目が作られる以前に何度も草を刈り込んだ形跡が見られた。
大人数の自宅警備員が巡回しており、彼らの手によって除草が行われている。
そのため、今のところクソまじめな百科事典の体裁を保つことに成功している。
日本一の規模を誇る総合掲示板wwwwwwwwwwwww
その規模の大きさゆえ、職人が隅々まで雑草を刈り込んでいるかというとそうではないwwwwwwwwwwww
特に、VIP板は無法地帯であり、職人たちからも見捨てられているwwwwwwwwwwwww

職人さんを見つけたら心の中で「ありがとう」と感謝するのを忘れないようにwwwwwwwwwwwwwwwwww

荒地wwwwwwwwwwww[編集]

雑草があちらこちらに節操なく生えている土地(www=インターネットサイト)を荒地と呼ぶwwwwwwwwwww

日本における代表的な荒地として以下のようなサイトが挙げられるwwwwwwwwwwwwww

日本最大の掲示板wwwwwwwwwwwwww
某御大尽様に「便所の落書き」と言わしめた、雑草がお似合いの不毛の地であるwwwwwwwwwwwwwww
一旦紛れ込んでしまうと、気づけば数時間たっていることもしばしば。芝だけにwwwwwwwwwwwwwwww
急速にユーザー数を伸ばしている動画配信サイトwwwwwwwwwwwwwwww
ユーザー数の増加に管理が追いついていないため、雑草で埋め尽くされた動画をしばしば見かけることが出来るwwwwwwwwww
(ただし一部のジャンルの動画では、どういうわけか積極的な除草が試みられている模様)

関連項目wwwwwwww[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディアの専門家気取りたちが「w」の項目を執筆していますwwwwwwちょwwwwww