初詣

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
2006年12月27日 (水) 00:20時点における220.29.68.23 (トーク)による版 (新しいページ: ''''初詣'''とは、正月(1/1)以降、初めて神社にいくことを指す。しかし、それは外道で、本来は1/1日の0時から近くの[[神...')
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
ナビゲーションに移動 検索に移動

初詣とは、正月(1/1)以降、初めて神社にいくことを指す。しかし、それは外道で、本来は1/1日の0時から近くの神社へ出向き、を祈ると偽って、無料飲食物を手に入れる事が、風習

方法

最近の若者は、友達とか彼女しかとよく行くらしいが、それもまた外道であり、本来は一人でいくのが正しい方法。決して自分が独り身だから、羨ましいとか、そういう概念は全然ないよ!!全然ね!!

歴史

かつて、ハツ=モウデ伯爵が、新年明けに神社へナンパしに出向いたのが由来。だがフラれてその30秒後、神社広場HIPHOPを踊っていたところ、大手メーカーにて、ロボット採用。現在は改造されて、お茶くみ人形となってしまった。それにしても、この伯爵ノリノリである。(その伯爵も、現在は引退し、神社で働いている説が有効。本当に改造された、という意見も少数ある。)