UnNews:北京の青空づくりに必死の中国政府、ついにあの方法を実施!

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
2017年1月6日 (金) 20:30時点におけるくぎり (トーク | 投稿記録)による版 (cat)
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
ナビゲーションに移動 検索に移動
空を青く染めろ!

 中国北京で開催中のアジア太平洋経済協力会議(APEC)。各国首脳に「わが首都の青い空」をみせようと、渾身の術を振るう中国政府は、とうとうあの常套手段である「百戦百勝の必殺技」を導入した。

 火葬場では遺体の着衣は焼却禁止、レストランや工場などは閉鎖、数百万台の自動車は走行不可。こうして会期中に様々な「大気汚染防止対策」を講じたが、「青い空と白い雲」はなかなか現れてくれない。「国際的な面子」を何より重んじる中国政府は最後の手を打った。

 ワシントン・ポスト紙の10日付報道によると、この日、中国空軍機が延べ100機以上発進し、空に大量の青ペンキをばらまいた。かつて中国は禿げ山を緑化すると言って、山を緑のペンキで塗装するという事件があったが、今回はそれをさらに上回る大々的な規模であった。

 その成果あってか、APECの開催中は、北京の空は見事に青くなったという。


UnNews Logo Potato.png この記事は、バ科ニュースだと主張されています。
でも、私達は気にしませんし、あなたも気にする必要はありません
それとも、あなたはラジオ局か何かの関係者ですか?


最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ