キッス

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「キッス」の項目を執筆しています。
キッスの主要メンバーが勢ぞろいした市川蝙蝠十郎の十八番「勧進帳」

キッス(英:KISS)はアメリカ合衆国を舞台に活躍する歌舞伎集団である。某カメラメーカーのブランド名ではない。

概要[編集]

主要メンバーは四人構成であるが、個々に活躍したり映画TVにも出演する。とっても元気なおじいさんの集まりでもある。平均年齢は10万65歳くらいであるとデーモン閣下が推察なさっておられる。主に荒事を得意とするが、初期からの主要メンバーである坂東星三郎は世話物や舞踊も得意とする。

活動[編集]

通常の歌舞伎の場合、下座音楽は役者と別に鳴り物衆が行うのであるが、キッス歌舞伎は鳴り物と囃子や地歌長唄の類まで、役者当人がやってのけることが最大の特徴と言える。

劇団のモットーは「タバコの代わりに乳首を吸い、アルコールの代わりにラヴ・ジュースを飲む」

メンバー[編集]

現在のメンバー[編集]

坂東星三郎[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「坂東星三郎」の項目を執筆しています。
  • 本名は「ポール・スタンレー」
  • 合唱律動琵琶担当。
  • 女ったらしで有名だが二度も結婚して円満に子育てもこなす。
  • 画家としてもサイコな作品を発表している。

市川蝙蝠十郎[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「市川蝙蝠十郎」の項目を執筆しています。
  • 本名は「ジーン・シモンズ」
  • 合唱と低音琵琶及び吐血に火炎放射担当。
  • 独身で女が大好きなクソエロじじいであったが2011年ついに結婚した。
  • 舌が異様に長いのでキリンの仲間ではないかとの疑惑がある。
  • 口から火を吹くところからゴジラの子ではないかと言われるが確証はない。

三代目中村猫九郎[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「三代目中村猫九郎」の項目を執筆しています。
  • 本名は「エリック・シンガー」
  • 長唄太鼓担当。
  • 元劇団黒ミサ所属。

五代目市川宇宙之助[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「五代目市川宇宙之助」の項目を執筆しています。
  • 本名は「トミー・セイヤー」
  • 長唄と先導琵琶担当。
  • ファンの一念岩をも通すね~。よかったね~。

過去のメンバー[編集]

Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

来歴[編集]

結成[編集]

当時は未だ市川蝙蝠蔵だった後の初代市川蝙蝠十郎と、歌舞伎界では名家の出ではないが実力が認められてきた坂東星三郎が、意気投合して1970年ごろニューヨークで歌舞伎公演を開始する。二人は雑誌の文通希望ページに「太鼓たたけます」と名前とアドレスを記載していた初代中村猫九郎を獲得。またオーディションにより宇宙人の初代市川宇宙之助を獲得し。1973年、一座の名前をキッスとした。ここに歌舞伎座キッスが結成された。

初期の公演[編集]

ド派手なワイヤーアクションを披露する初代市川宇宙之助

市川蝙蝠蔵がサーカス団から火吹き芸を習得したのをきっかけに、公演ごとに歌舞伎座キッスは過激度を増していく。蝙蝠蔵は当時結核を患っており、感染の危険性の高い吐血を公演中に不気味に笑いながら、観客にシャワーのごとく振り掛ける。また坂東星三郎はくねくねとゲイのような舞踊を披露しこれが後の星三郎の十八番である女形の基礎となる。さらに宇宙人である市川宇宙之助は、主食がアルコール麻薬であり、しょっちゅう公演中に倒れたり消えたりして観客を驚かせた。唯一まともなのは猫九郎くらいであった。

黄金期[編集]

公演の度に観客から絶大なる支持を獲得するものの、肝心のグッズ販売で伸び悩んでいた歌舞伎座キッスだったが、公演そのものを録音したレコード(当時はCDが無かった)「地獄の狂獣キッス・ライブ」を発売した。1公演が幕間を挟んで2時間以上なので、2枚組みのレコードとなったが、公演に来れない貧困層を中心に販売を伸ばし、これが瞬く間にプラチナアルバムとなる。

その後は全ての公演が大入り満員で、続いて謡曲長唄集「地獄の軍団」「地獄のロックファイヤー」を発売してすべてが大ヒットする。けしてマスコミファンの前で隈取をとらないというミステリアスな姿勢も人気に拍車をかけたと言われている。

歌舞伎の本家である日本での初の公演は1977年に行われた。日本武道館大阪厚生年金会館で行われた公演は超満員であったが、キッスの憧れの地である歌舞伎座の舞台は、日本の本家家元の猛反対に遭い断念せざるを得なかった。ちなみに2013年現在までキッスは歌舞伎座の舞台には一度も立てていない。

猫九郎の脱退[編集]

襲名披露の口上を述べる二代目中村猫九郎

唯一まともだった猫九郎は、歌舞伎座キッスのド派手な演出についてゆけず、また唯一まともだったためにいくら連続して公演しても休まないヒロポン中毒のような活動では「家族との時間が無い」ことを理由に、1980年歌舞伎座キッスからの脱退を決意する。そんじゃ出てけとばかりにまさかの逆解雇を受けてしまった猫九郎は、名前と隈取を剥奪されエグザイルとなる。

太鼓は鳴り物の中で猫九郎しかできず、新しい太鼓とメロウな長唄歌いが必要であった。オーディションの結果、二代目中村猫九郎がニューヨークで襲名披露された。

口上では「私、じつは狐でございますが、猫に似せてあいおりまして候」と、じつは隈取がではないことを暴露してしまった。

宇宙之助ニセモノ疑惑と顛末[編集]

あれほど公演中に飲酒しすぎて倒れていた初代宇宙之助が、ヒロポン中毒のようなキッスの活動に付いてこれていたのか疑問視する声も多いが、実はこの当時、後の五代目市川宇宙之助が影武者として公演をしていた。当時の五代目宇宙之助は元々キッス一座のいちファンであり、キッス一座の公演のモノマネで売れていたコメディアンだったが、ファンが行き過ぎて歌舞伎座キッスのサポートメンバーを務めていた。初代宇宙之助は隈取もド派手な宇宙人なので、誰がやってもわからない。おまけに五代目のモノマネは本当によく似ており、むしろ初代より上手だったので、一座的には初代をエグザイルにすることが望まれていた。実際に初代宇宙之助は「ボク、活動に興味がもてないの~」とハトポッポのようなことを言い、レコーディングをすっぽかしたり、公演をすっぽかしたり。その度にツアーサポートの五代目(当時はただのトミー・セイヤーである)が、宇宙之助の衣装を着込んで隈取をほどこし、舞台に上がった。

そこで一座は1983年、初代宇宙之助を解雇、二代目市川宇宙之助と契約したが、この年メンバー全員が隈取をとった素顔をマスコミにさらすことになり、あまりに不細工な二代目は即解雇となった。続いて襲名した三代目市川宇宙之助は謡曲長唄集「アニマライズ」収録後の公演中になんとも間抜けたことに関節炎になり、隈取もせずに解雇されてしまう。続いた四代目(ブルース・キューリック)は宇宙之助として活動することを拒否したため、キッス一座はみな隈取無しで公演するようになり、ここに至ってキッスは歌舞伎でなくミュージカル劇団となった。

離散[編集]

十八番の鷺娘を舞う星三郎

1991年、二代目中村猫九郎(じつは狐)が病に倒れこの世を去る。蝙蝠蔵は「俺たちにとって猫九郎の代わりなんかいない」と言い、三代目襲名の最有力と目されていたエリック・シンガーの襲名を許さず、そのままメンバー全員がそのまま本名で活動する。蝙蝠蔵は気持ちを改めるために初代市川蝙蝠十郎を名乗り、多数の映画に出演した。代表作はデトロイト・メタル・シティである。またプロデューサーとして無名の劇団を発掘したり慈善事業をしたりした。

また坂東星三郎は単独演劇活動を活発化。得意の女形と長唄であちこちの女性長唄師と共演したり、単独公演をしたり、すでに劇団は崩壊状態になっていた。

リユニオン[編集]

「ちょっと家出をして困らせてやろうと思ったら、家族の誰も気にしないって心境だったぜ」とは歌舞伎一座としてキッスが1997年にリユニオンしたときの市川蝙蝠十郎の言葉である。突如エリック・シンガーとブルース・キューリックを解雇してキッスに初代猫九郎と初代宇宙之助が呼び戻された。エリックとブルースはレコーディング終了直後に解雇された挙句にその長唄集「カーニヴァル・オブ・ソウル」は発売さえされず、印税を稼ぎそこなった形となった。

リユニオンされたキッスは、初期の隈取をほどこし、初期の謡曲を中心に全世界を巡る公演に出る。会場にはいい年をしたおっさんおばちゃんが、化粧の乗りの悪くなった地肌におのおの隈取をほどこし、挙句にはてめえのガキにまで隈取をさせる始末でタチが悪いったらありゃあしない。ところがここでまた鳩山由紀夫と同じ星の出身の初代宇宙之助ことエース・フレーリーが「ボク、興味なくなっちゃった~」と言ったとさ。ちなみに初代宇宙之助は琵琶の弾き方や楽曲自体を忘却しており、後の五代目宇宙之助となるトミー・セイヤーが「ほらほら、おじいさん、こうやって弾いてたでしょあなた」と教えていたそうである。

おまけに初代猫九郎はまたしても「家族の生活が大事」と小沢一郎のようなことを言い始めてホームシックになり、海外での公演はしたくないと我侭を尽くした。ここに至り、五代目市川宇宙之助と三代目中村猫九郎が正式に襲名して2002年より活動をしている。

代表曲[編集]

  • Detroit Rock City
デトロイト・メタル・シティ」とは関係ない。

関連項目[編集]


この項目「キッス」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)