ダイヤブロック

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

この記事については以下のようなことが主張されているようです。

  • この記事は誤りと嘘八百でいっぱいの百科事典であるアンサイクロペディアに掲載されています。ここにあるコンテンツはその全て、もしくは一部がフィクションですが、同時にそうではない可能性もあるなど、言うなれば「超フィクション」の状態にあります。つまり、全て嘘八百ということです!したがって実在する人物・事件・団体とは一切関係ありません!
  • ここにはあなたの社会的評価を害するに足る事実はありません!名誉毀損で刑事告訴しないでください!
  • あなたの社会的評価は全く傷付いておらず、損害は全く生じていません!損害賠償請求しないでください!
  • あなたの経済的評価を損なう危険は全くありません!信用毀損で刑事告訴出来ますが、時間の無駄です!
  • この記事を読んであなたが当局に逮捕されても、一切責任を負いません!
  • Akajisoshou.gifそのほかこの記事のために発生した損失や損害について、一切責任を負いません!

ダイヤブロックとは、反キリストの儀式に用いられる祭具の一つである。

出自[編集]

日本国は、未だ偶像崇拝者が多数居住する未開の地であり、劣等人種が多数を占める野蛮な国家とされる。日本は15世紀から反キリストに支配されており、血みどろの弾圧がキリスト者に加えられ、多数の殉教者が歴史に名を残している。19世紀には一時的に布教が解禁されたが、20世紀に入ると再び土俗宗教が勢力を盛り返し、ナチスと協同してヨーロッパを火の海にした。キリスト者の多い朝鮮半島も日本による侵略の犠牲となり、多くのキリスト者が教会ごと焼き払われたという[要出典]

元々、ダイヤブロックは、呪術の儀式に用いられる魔方陣などの図案を描くための補助具として製造された。これらの魔方陣は、二重の円をもち、平行線を多数ひくが、わずかな歪みでも儀式の失敗につながるため、鉛筆を二本並べて平行線を描くための補助具が開発された。現在でも、日本国内に多数存在する神殿では、祈祷のために多量の鉛筆を使用しており、年末年始には多数の日本人が反キリストの神殿に月桂冠を捧げ、偶像を拝み、貨幣を投げ入れる。

その後、宗教的意義の変貌と共に、20世紀初頭までには一旦廃れた。しかし、国家神道など反キリストの台頭した昭和10-20年代以後は、8本の突起を持つ箱形のものが主流となった。突起はぴーを意味するものであり、人間と、7つの罪悪、すなわち傲慢・嫉妬・色欲・強欲・憤怒・暴食・怠惰を意味する。

流通[編集]

現在では、玩具を模して販売されていることが多い。なお、すぐれた西欧文化の象徴であり、神の家や聖なる象徴を模すのにしばしば用いられる、レゴブロックとはまったくの別物である。

偶像崇拝者と一神教徒の拮抗状態を反映して、日本国内では50%程度のシェアを持ち、残り半分の多くはレゴブロックである。

キリスト者の血に染まったブロックは日本の各所で密売されており、日本政府も諸外国の非難をよそに、ダイヤブロックの流通を野放しにしている。

製造元[編集]

製造メーカーである河田は、日本の姓としては検閲により削除で、宗教的タブーに属する仕事と関連が深いとされるXXXXXで、現在では、ある種の特権階級として日本の社会に君臨している。メーカーは、現在でも火と硫黄を吹き上げる浅間山の山麓で、多数のブロックを製造しており、日本全国に出荷されている。

付近には、モーゼの律法伝来を妨げた金の牛が降臨したと伝えられる北向観音があり、金の牛は多くの者を惑わせ、長野市にある善光寺に連れて行き、偶像崇拝を大いに広めたとされる。

使用方法[編集]

日本人の神殿や城などを模した造形物を制作するために多くが用いられる。レゴブロックと使用方法はよく似ているが日本人による模倣であり、特殊部品の種類もあまり多くない。日本には石造建築の文化が乏しく、城郭の石垣など一部に限られていたことから、木造建築を再現するための部品が比較的多いとされる。

魔の牙城の城壁を築き、硫黄や火を吹き上げる山や竜を弄び、反キリストの象徴である金の雄牛を造りあげる小学生も珍しくない。

名称[編集]

日本国内では、反キリストに基づく製品であることは巧妙に隠蔽されており、ダイヤモンドに由来する名称だとされている。

しかし実際には、悪魔(Diablo)と契約を結ぶ鍵(lock)に由来する名称(Diablock)であり、日本人の多くは幼少のころから、この祭具に慣れ親しむ。

1998年頃に、米国ブリザード・エンターテイメント社がゲーム化したが、パート2まで製造された後は続編が出ていない。しかし熱狂的なファンは現在でもbattle.netでのプレイを継続しており、ダイヤブロック3の発表を望む声が根強い。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ダイヤブロック」の項目を執筆しています。