バーバリー・ブルーレーベル

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

バーバリー・ブルーレーベル(BURBERRY BLUE LABEL)とは、10代から20代の女性をターゲットにした、清楚さと可愛らしさをあわせ持つ鉄板ブランドである。ここではとくにミニスカートについて述べる。

安室奈美恵が作った話題性[編集]

大きな話題となった安室とSAMの結婚会見

バーバリー・ブルーレーベルの流行を語るなかで外せないのが安室奈美恵だ。小室ファミリー全盛だった1997年に、「CAN YOU CELEBRATE?」でダブルミリオンを達成し、全国のドームを超満員にした国民的スターの安室が、当時20歳で結婚を発表。その注目のシーンで身に着けていたのが、バーバリー・ブルーレーベルの巻きスカートだった。

安室は当時、茶髪にミニスカート、チビピタTシャツでへそ出しルック。これが全国のギャルたちを感化し、「アムラー」という言葉を生んだほどのファッションリーダーだった。その安室が着ていた特徴的なチェックのスカートを、全国の10代、20代の女性が見逃すわけがない。

かくして日本では一気にバーバリー・ブルーレーベルが流行した。しかし、それが一過性の流行に終わらず、「アムラー」が死語になった後も根強い人気を誇ったのは、単に安室が身に着けていたという理由だけではないからだ。現に、安室の結婚会見よりも後に生まれた現役女子高生ですら、バーバリー・ブルーレーベルのマフラーを好んで首に巻いているのだから[1]

高級ブランドのイメージ[編集]

バーバリーは高級ブランドとして知られている。バーバリー・ロンドンといえばイギリスを代表する高級ブランドであり、イギリスの金持ちの子息・令嬢が身につけるものだ。エルメスなどと同様、庶民に手が出るはずもなく、いわば憧れのブランドなのだ[2]

現に日本でも、バーバリーの純正品のスカートを路面店で買おうとしたら、まず5万円は下らない。幼児用のスカートでも3~4万円は普通である。いくらファッションに敏感な若い女性であっても、そう簡単に手が出るブランドではないのである。

バーバリーチェックのデザイン[編集]

バーバリーのスカートを履いた堀江由衣。バーバリーチェックと一目で分かる

一方でバーバリーの最大の特徴として、バーバリーチェックと呼ばれる、キャメル地に白・黒・赤で構成されたチェック柄がある。伊勢丹のタータンチェック[3]と同様、どんなに遠目から見てもそれと分かるバーバリーチェックは、清楚さと高級感を備えたバーバリー製品のシンボルになっている。

安室の結婚会見の前、バブル景気の余勢が残っている頃は、女子大生たちはそろってヴィトンシャネルグッチを親や彼氏にねだったものである。いずれもかばん財布にはそのロゴが入り、誰もがすぐにブランド品だと分かるからで、少し背伸びしたい女子大生の欲求を満たすものだったからだ。

しかしバーバリーチェックは、ヴィトンやシャネルのロゴよりも遥かに遠くからも識別できる。それにもかかわらず、ブランドのロゴではないから、高級品を身につけていますといういやらしさが無い[4]。また、ベージュに近いキャメル色と、白、黒、アクセントの赤という配色は、色彩的にまさに清楚の象徴。そしてバーバリーの中でもブルーレーベルに特徴的な太い線と大きなデザインは若さと可愛らしさを引き立てる。バーバリー・ブルーレーベルのチェックは、若い女性の求める理想のデザインなのである。

手頃な価格[編集]

本来高級品だったバーバリーだが、日本ではアパレル大手の三陽商会がライセンス契約を結び、バーバリー・ブルーレーベルを廉価に販売できるようにした。廉価と言っても、経済力の無い10代から二十歳前後の女性にとっては、お年玉貯金を貯めて、あるいはバイトを頑張ってやっと買える程度の価格帯である[5]。これがまた、「ちょっと背伸びすれば手が届く」ものを欲する若い女性の心をくすぐった。

三陽商会が取り扱うバーバリー・ブルーレーベルは、百貨店においても、高級感を損なわず、かといって高すぎない、売れ筋の価格帯に位置するため、ヤングファッションの主力商品に位置づけられ、どこのデパートにも置かれるようになった。そのため、若い女性の目に確実に触れるようになり[6]、「手の届く憧れ」として定着した。

抜群の男性受け[編集]

既に述べたように、普通の女子大生たちにとっては高級品に属するため、これらは必然的に合コンデートといった勝負時に着られるようになった。もちろん、「服はユニクロで十分」といった色気のない女性はバーバリーは持っていない。ファッションに気を使う可愛い女子大生だけが、合コンやデートで着る服なのである。

そしてバーバリー・ブルーレーベルは、20代までの若い女性に限定したブランド展開をしたために、ブランド品特有の古めかしさや年寄りくささがない。バーバリーチェックの良さを最大限に生かした、清楚で可愛らしいデザインである。

さらに、ブルーレーベルは知らなくとも、バーバリーは男性用ブランドも多数展開しているので、男性にも一目でそれと分かる[7]。これは、ブランド品を可愛くそつなく着こなせる清楚な女性、もう少し率直に言うと「お嬢様」を求める男子大学生の心をもくすぐった。そのようなわけで、バーバリー・ブルーレーベルは男性受けもすこぶる良かった[8][9]

終了のお知らせ[編集]

このバーバリー・ブルーレーベルだが、2015年にブランドとして終了することが決定した。正確に言うと、バーバリーと三陽商会のライセンス契約が切れることになり、今後は単なる「ブルーレーベル」になる。

もともとラグジュアリー路線を守ってきたバーバリーにしてみれば、清楚で高級感があるという美味しいところだけを廉価に提供してきた三陽商会のやり方を快くは思っていなかったはずだ。だが、バーバリーを冠さない「ブルーレーベル」のブランド力の低下は避けられまい。デパート側も、バーバリーではない「ブルーレーベル」に興味はなく、三陽商会との取引中止を仄めかす百貨店もある。我々が「ブルーレーベル」を見る機会も大幅に減ることだろう。

また、アパレル大手の三陽商会といえど、近年はバーバリーに頼りすぎたために、利益の大半をバーバリー関連商品が稼いでいたとも言われる。ライセンス契約の終了が発表された後も経営方針が見えてこない三陽商会は、このままでは事業撤退もありうる。そうなると、「ブルーレーベル」の生産自体も停止することになるだろう。

読者に朗報[編集]

今まで「ブルーレーベル」という存在すら知らなかった読者にとっては朗報である。

今後、バーバリー・ブルーレーベルのミニスカート以上に、話題性、高級感とブランド力、清楚さと可愛らしさ・若さを備えたデザイン、価格の手頃さ、男女双方からの高い評価をあわせ持ったスカートが出てくるとも思えない。とくに、安室と同世代のアラサー、アラフォー女子(笑)にとっては、いまなお特別なブランドである(30代~40代の「女子」が、10代~20代女子向けのブルーレーベルを着る機会など無いはずだとつっこんではいけない)。さらに、前述のように「ブルーレーベル」自体もブランド展開の大幅な縮小または廃止が予想される。古着を探したところで美品もあまり残っていない。なぜなら、バーバリー・ブルーレーベルは前述のようにオシャレな美女たちがデートや合コンといった勝負時に着る服ゆえ、大抵はイケメンとのアーン♥♥で最終的には汚されてしまうからだ[10]。そのようなわけで、今後は希少価値も増すであろう。

まだ「バーバリー・ブルーレーベル」が手に入るこの機会にぜひ、投資目的でも1着購入しておくことをお勧めする。[11]

あなたもぜひ1着!

脚注[編集]

  1. ^ 女子高生が大好きな読者なら、安室は知らなくても最後の一文については理解いただけるはずである。
  2. ^ とはいえ、バーバリーはベッカム一家がモデルをしているくらいだから、高級ブランドとしてはたかが知れている。意味が分からなかったらごめんなさい
  3. ^ 伊勢丹のタータンチェックと言った時に、ピンと来ない層が2つある。普段から高級ブティックやテイラーに立ち入る層と、ユニクロしまむらに立ち入る層である。後者のために補足しておくと、COWCOWの多田が着ているスーツの柄である。
  4. ^ 対して、バブルの面影がなくなったこんにちでは、ヴィトン、シャネル、グッチは、田舎のおじさんが持つもの、あるいは質入れするものというイメージになってしまった。もしあなたがいまだにヴィトンのバッグに幻想を抱いていたとしたらごめんなさい。
  5. ^ もしあなたが普段、ユニクロとしまむらの服しか着ていないとしたら、あなたの想像する金額にゼロをひとつ加えた程度の額だと思ってもらえばよい。
  6. ^ もしあなたが、ショーウィンドウに並べられたバーバリー製品を見たことがなければ、男女の別に関係なく、あなたのファッションレベルまたはリア充度は相当残念なものである可能性が高い。なぜなら、仮にあなたが男性であっても、ファッションレベルの高い女性とデートをするようになれば、バーバリー売り場の前くらい通っているはずだからだ。
  7. ^ いまはバーバリーも知らないような貧乏人やオタクの話はしていない。
  8. ^ いまはバーバリーよりもメイドファッションを好むようなオタクの話はしていない。
  9. ^ バーバリー・ブルーレーベルまたはそれに良く似たデザインのスカートを使ったAV作品も多い。清楚なお嬢様を犯すというシチュエーションを設定するのがとても簡単で、しかも男性受けするからである。……そう言われて初めて、ああそういえば!と思った読者も多いことだろう。
  10. ^ リア充爆発しろ」と言いたいのをぐっと我慢していただきたい。
  11. ^ 最後に念のため補足しておく。万一あなたがセンスの良いリア充を目指して、バーバリー・ブルーレーベルを着用目的で手に入れようとするのであれば、それは間違いだ。なぜなら、一部のヴィンテージ物のジーンズなどを除いて、どれほど完璧な衣服であっても、過去の時代のものはそれだけで、オシャレな人にとっては無価値だからだ。


Upsidedownmainpage.jpg 執筆コンテスト
本項は第30回執筆コンテストに出品されました。