メインページ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ようこそ


アンスピーシーズへ


全生物の分類を供給することを主な目的としていないプロジェクトです。

動物植物鉱物妖怪幽霊などをカバーしていきます。

アンスピーシーズは無内容です。生命はパブリックダメインなのですから。

分類別ナビゲーション
Uporg1530770.jpg スプー.jpg DOMOKUN.gif Hiyoko.jpg
Ohmu Gorgon Spoo NHK Domokun NHKGrue Hiyoko Majesty
Edokkuri.jpg 先行者.jpg Fsm Traditional.jpg About beard.jpg
Yukkuri Reimus Chinabokan Robots FSM Godes Beard Antilolicomus

アンスピーシーズへようこそ!

アンスピーシーズは多言語が同居するプロジェクトではありません。それぞれの言語版のそれっぽいプロジェクトを参照して下さい。

界による分類

リンネ
3界説
ヘッケル
4界説
ホイタッカー
6界説
ウーズ
8界説
ウーズ
3ドメイン説
動物界 動物界 動物界 動物界 生物
原生生物界 原生生物界
植物界 植物界 植物界 植物界
菌界 菌界
鉱物界 鉱物界 鉱物界 鉱物界 鉱物
  妖界 妖界 妖界 想像物
神界
霊界

なぜアンスピーシーズなのか

判明している生物の種は数えるとキリがない程の種類があり、それら全ての種に学名(属名+種小名)をつけ分類しようという暇人達の試みが日夜続いています。更にはこの人間の手による人間の勝手な分類を階層的に体系付けすることで、色々な生物グループ同士がどのような類縁関係にあるのか、どう進化してきたのかの系譜を明らかにしようなどという無意味極まりない行為を行っています。

※ 分類体系はこれまでに述べたように、人間が勝手な観察と推測に則って組み上げただけのテキトー極まりないものである側面が大きいことに注意してください。
※ 近年では、余りにも無茶苦茶な伝統的分類体系を系統学の知見を反映させて少しでもまともにしようという動きが盛んですが、どうせ数十年も経てばまた今の分類も無茶苦茶なデタラメ扱いを受けること請け合いなので付き合わない方が無難です。


Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキスピーシーズ分類学者気取りたちが、愚にもつかない古すぎる分類情報を執筆放置しています。

動物界

腐海から出てきた王蟲

王蟲(オーム、Ω)とは、ロリ巨乳といった属性を好む陸生型多足類の仲間で、普段はジメジメした腐海の奥深くで暮らしている触手モンスターである。

ヒトの顔面に寄生したクチビル

クチビルは、ヒトの顔面上の口腔周囲に生息する、ヒルの一種。一般に、口の上下に1匹ずつ、計2匹が寄生する。ほとんどすべてのヒトの口の周囲に寄生している一方、ヒト以外の生物に寄生することもあるがその例は多くはない。

横浜の鯉のぼり

こいのぼりとは、山梨県の厳しい大自然に適応した、ヨシノボリの変種である。ヨシノボリは体長10cm程度の矮小で脆弱な魚で、ゆるやかな川の下流でしか生息できず、カワセミなどに襲われてあっけなく食べられてしまう存在であった。しかし、そんなヨシノボリの中から、巨大化し、流れの急な上流にも適応できる種類が現れた。それがこいのぼりである。

GKBRの写真ですが、とてもお見せできません

GKBR(読み方:検閲により削除、GKBRは通称であり、Gとも呼称される)とは、およそ2億年前から変わらぬライフスタイルを堅持し続ける暗黒の昆虫である。近年、その真の名前を聞いただけで卒倒、死亡する者が後を立たず社会問題になっていることから、当記事では『GKBR』の表記で統一している。

下が謝罪斗賠償魚である

謝罪斗賠償魚(シャザイトバイショウウオ)とは、朝鮮半島に生息する魚類の一種。蛇口さえ捻れば出てくるので、公害問題にもなっている(韓国人によればそれは日本が悪いらしく、今日も彼らは旗を焼く)。エラの部分が角ばっており、魚類にしては珍しく目の形が切れ長である。

下へ行くほど、大臣クラスへ出世していく

出世魚(しゅっせうお)とは、出世するに従い呼び名が変わる魚のことである。ブリ・スズキ・ボラが有名。ちなみに、スズキは最高で総理大臣にまで出世したことがあるが、ブリは現在までのところ統括本部長どまりである。ボラに至っては課長補佐が最高であるが、殉職による二階級特進のケースを出世に含めると次長が最高となる。

おばちゃんが徘徊する街

おばちゃんは、人類最強の破壊力と耐久力を持つ存在で、その一息は世の男性諸氏の肝を冷やし、その拳はどんな熱意や希望をも打ち砕く。おばちゃんは単体で人の確固たる、また正当な意志や常識を挫く能力を有し、また多くの政権を失墜させるような非難も、おばちゃんに掛かれば軽く受け流されてしまう。

これが究極生物スプーだ

われわれがよく知るスプーの原種をたどれば、チョコランタン島と言う絶海の孤島に行き当たる。ガラパゴス諸島同様、大陸から隔絶された上、高低の起伏に富んだ環境は、われわれの常識からはかけ離れた生物相をもたらした。スプーは、その一つの好例である。

割った竹をDHMOを用いて洗浄していると出現する

そうめんとは回虫の一種。カイチュウ科 ソウメン族 に属する動物の総称。アニサキスの親戚の祖父の友人にあたる。群生する習性を持ち、に大量発生する事で知られる。個体は細長い形状をしており滑らかな白色の皮膚を持つが、まれに緑色やピンク色の個体が発生する事もある。

普段は猫をかぶっている「どーもくん」

どーもくんとは、日本放送協会(NHK)が密かに保有している生物兵器であり使徒である。日本語獰猛(どうもう)という言葉が名前の由来である。一見するとその見た目から温厚な性格の持ち主だと錯覚してしまうが、実際には名前の通り獰猛な性格を持ち、主食は人間である。

亡き妻(奥)と撮った、最後の一枚

ネッシーイギリスネス湖に拠点を置く俳優声優、男性。UMA(Unidentified Mysterious actors)所属。その知名度の高さに反して姿を見た者はほとんどいないが、映画関係者には広く存在を知られている。

一見、ただのひよこだが、権威のある陛下であるため、彼に逆らうなど以ての外である

ひよこ陛下とは、まだアンサイクロペディアウィキペディアへの対抗意識を露にしていた中二病の頃、ウィキペディアン共に対抗するため、統率のとれないアンサイクロペディアン共を統率及び団結させるため、為政者によって祭り上げられた偶像アンサイクロペディアの象徴・総攬者として君臨されたひよこである。

ポケットモンスター金のスクリーンショット

ポケットモンスターとは、株式会社クリーチャーズおよび株式会社ゲームフリークによって開発、 任天堂株式会社によって流通する進化する生物兵器の総称で、その数は数百種に及び、電撃を放出するものから超能力のようなものを使う個体まで存在する。

江戸時代に記録された「ゆつくりしてヰつてね」

ゆっくりとは幻想郷と通称される某地域にて増殖している半生物。これが生物であるか否かは激しい論争の的となっており、政治的にも非常にデリケートな問題に発展している。一般的にはウイルスプリオン精子の様な「半生物」であると片付ける事である程度の説明をつけることができる。

1999年にイギリスで撮影されたリストラと思われる動物

リストラ(栗鼠虎)とはリストラ科の哺乳類動物である。特徴としてリスのような姿であるが、トラのように獰猛である。この動物は、しばしば日本では(ぬえ)とも呼ばれ、政治経済の不安定な時代には度々姿を見せたという。

いいか、ワシはなぁ……

老害とは、組織において、死に損ないどもが引退できずにいつまでも居座ってしまい腐敗を招くという災害、またはそれを起こす人物や危険物のことである。また、老害によって労働環境が悪化した場合は労害冤罪なのに牢屋に入れられた場合は牢害、人の人生をおもちゃのように遊ぶ場合は弄害とも呼ばれている。

植物界

アロエの普段の姿。いかつい防護スーツで軟体生物である本体を守っている。

アロエとは、日本国内においては西南諸島の一部に群生している、薬用のスライムである。寒さに弱いため、主に沖縄県を支配しているが、近年の地球温暖化に伴い徐々に北上してきている。このスライムは自身の脆く弱い体を守るため、泡のようなぶつぶつのついた緑色の防護スーツを着用している。

画像はイメージです

ウィキペディアなし(ウィキペディア梨)とは、アンサイクロペディアの特産物である果実である。アンサイクロペディアの特産物であるため、ウィキペディアでは採れない。これに関しては、好意的な意見と否定的な意見がある。なお、何故か食べた者がいないため、味・食感はわかっていない。

雑草(イメージ)

雑草(ざつくさ)とは、想像上の植物ウィキペディアンウィキペディア奴隷のこと)は、ウィキペディア上にこの架空の草が生えていると信じている。雑草は仮想上の植物分類であり、雑である。全てが雑であるが、最も雑にして問題にされるべきは、この雑草が存在すると信じてやまない人の、その精神性である。

十字架の群生地

十字架(じゅうじか)とは、非常に繁殖力の強い植物の事。また、それを加工したもののこと。十字架は菌類に分類され、常人間が知覚できないような胞子を撒き散らし繁殖する。このため思わぬところに見られる場合がある。胞子には強い幻覚作用及び強い依存性があり、何度か吸引してしまうと依存症を引き起こすことが知られている。

自然を大切にね♪

高嶺の花(たかね-はな、悲願花)は、その気になれば案外摘めるものである。高いところに咲いており、遠く仰ぎ見ることは出来ても手にすることが困難な様子から、一般的に「憧れるだけで決して手の届かない、手に入れることのできない存在」として喩えられるが、それは単に「難しそうに見える」だけであることが多く[要出典]絶対不可能であるという確証は絶対にないのであるが、その「難しそう」なイメージを忌避するための言い訳として「自分には分不相応である」として敬遠してしまうのである。

血豆とは、マメ科の数週間草で、主に人間に寄生する植物のことである。花言葉は「ほら、油断した」「ホクロじゃないよ」など多数存在する。またニキビも同種ではないかとも言われている。近年ではそもそも植物なのかさえあやふやになって来ている。

基本的に自分単体では生きられないため寄生主に寄生するのだが、どうやら人間皮膚が柔らかさ、厚さ共にベストだったらしい。さらに、人間の皮膚のすぐ下には血管が通っており、そこから栄養分を摂取することさえ出来る。また、一度寄生したものが他人へ害を及ぼすことはない。ちなみにこの植物に寄生されやすい場所は、とにかく狭いところである。

鉱物界

ガンダム・スーツを着た紳士(13世紀頃)

ガンダムとは、ルネサンス以前の大きなお友達お兄さんに圧倒的な人気を誇っていた代表的なゴシック様式の紳士向けスーツのことである。20世紀に入ると、主人公たちがガンダム・スーツを着て戦争を繰り広げる会社系アニメが製作され、その人気が再び高まっている。

結石とは、動物の体内で産出する鉱物の一種。いわゆる生体鉱物の一種である。人間を含むたいていの動物から採取される。尿管結石、腎結石、胆石など様々な種類があり、鉱物としての価値も異なる。人間の結石は、専ら病院と呼ばれる施設で採取されており、採取には医師免許という資格が必要である。

ゴミ箱とは、汚れたものや、人間の使い古したものを食べる生物である。この生物は、の中のいたる所に存在する。形は箱型。ふたが存在する生物もいる。ふたがあるかないかは、五分五分と考えられている。また、この生物は、食べることはするが、飲むことはしない。よって、水分がない。

貯金箱(ちょきんばこ)は、硬貨を主食とする、の姿をした家畜。愛玩用のペットとして飼育する人もいる。硬貨をたらふく腹に蓄えて重量感を増した貯金箱は漬物石や殺傷の為の鈍器としても利用できる。蓄えた栄養に応じて鳴き声が変化する特性を持っており、多くの銭を蓄えた貯金箱は大河の流れのような鳴き声を発する。

ドラえもんは、とある一匹のである。しかし、当人が「狸」と言われるとそれを言った人間を半ごろしにしかねないため、おもて向き「」ということになっている。腹部にポケットがあることから一時、コアラやカンガルーなどと同じ有たい類であると考えられていた。

マンホールの蓋とは、世界各国で主に道路に寄生する生物の総称である。一般人は下水道に自分達が落ちないためとか思っているがそれは表面上の情報であり、まったく誤解である。「空飛ばない円盤(Undefined Unflying Object, UUO)」とも呼ばれる。

重量は50kgであり、鉄製である。これは外敵から身を守る為である。時折、道路公団のミスでコンクリートで固められることがあるが通用しない。これはマンホールの蓋の特異な呼吸方法のおかげである。その呼吸方法と言うのは人間の魂から生気を盗り、そのあと肉体を捕食する。年間これによって5000万人の人間が尊い命が亡くなってしまった。

メトロノーム

メトロノーム(metro gnome 地下鉄の精霊)とは主に地下鉄駅構内などに生息しているUMAの一種であり、古代人の遺したオーパーツでもある。代表的なメトロノームはピラミッドに振り子がついたような格好をしており、その形状からロボットではないかとも言われている。

先行者(中国の最新型ロボット)

ロボットとは、人間の代わりに様々な作業を行う自動稼動機械の名称である。人型のものが多いが、他の生物をモチーフにしていることもある。

創造物

Exciteの教師(エキサイトしないので)はExciteに生きる電子の妖精です。 それは、合衆国から日本に来るBairingarlと共にEngrishに関して話すのにおいて可能で、日本で、中国で、韓国で、フランスで、ドイツで、スペインで、イタリアで、ポルトガルのであり、周知の状態で使用される電子の妖精であり、頻繁に日本でそうです。

代表的な神の一種

(かみ)とは、この世界の創造主(世界の支配者)なのに、人間以外にはまったく必要とされていない可哀想な存在である。名称は紙から世界を作ったとされることから転じて神となったとされており、よって燃やすことは可能である。他にも「髪=かみ」と同音であり、人間にはいつもついているという説もある。

吸血鬼とは、東ヨーロッパの菜食主義者である。彼らはトマトジュース以外の食料をにしないことで知られる。

彼らは日中は棺桶の中で眠りについていて、深夜になると活動をする。それはもちろん深夜アニメとか朝まで生テレビを見るためである。彼らに人気のアニメは自分たちと同じ吸血鬼が出てくるやつである。彼らは普通、トマトジュース以外のものを口にしない。一応、赤い色の液体なら何でも飲めるが、タバスコとか辛いものはちょっと苦手。これは親御さんのしつけが厳しかったためで、幼少期の教育がどれほど影響を及ぼすかを如実に物語っている。

スパゲティ・モンスター(基本形態)

スパゲッティ・モンスターとは、空飛ぶスパゲッティ・モンスター教(Flying Spaghetti Monsterism, FSMism, フライング・スパゲッティ・モンスター教, パスタファリアニズム, スパモン教、以下FSM)における唯一神にして、進化論の擁護者、並びにインテリジェント・デザイン教(以下ID)における大悪魔の総称である。

ネットウヨ・「ネット街宣右翼」とは、真実らしきものに目覚め日本韓国(韓国版はこちら)・北朝鮮中国などの勤勉勢力から仕事を取り戻すために戦っている新時代の勇敢なる愛国者(笑)の事である。霞ヶ関用語であるという説もある。

いたいけな少女に検閲により削除すると、何処からともなくバックベアードが現れる。

バックベアードとは、目玉だけが空中に浮かんだ姿の、ダークマター族の妖怪である。目玉が空中に浮いているという状態自体がそもそも不気味なのだが、バックベアードはなんと直径が数hydeもある。巨大な目玉が深夜にビルの陰から出てくるところは想像したくもない。

初音ミクとは、大日本帝國によって開発された価格の限界を超越した量産型最終音楽超音波激萌人型破壊兵器(ボーカロイド・システム)第一号である。型式番号:暴火炉威努弐型壱号機。初音ミクは睡眠不足らしい。声が本体。よって容姿は星の数だけある。開発目的は、無論、帝國の再興。また、特生自衛隊に対ゴジラ用兵器へ転用されたこともある。実は、初音ミクの血管の中にはゴジラの血が流れているという。だから、対ゴジラ用兵器としては非常に相応しいらしい。

日本鬼子とは、日本の伝統的な怪異である「」を基にした所謂萌えキャラである。元々「日本鬼子」は日本における「鬼畜米英」などと同じ差別用語だったのだが、はっきり言って現代日本人にはまったく通じない単語である。「鬼子」と言うと中国人的には凄まじい侮蔑なのだが、同じ漢字文化圏とはいえ中国の言いまわしと日本人の言い回しはまったく異なるので、向こうが得意げに言っても「で?」で終わってしまう。

みんなともだち。

森の番人は、いつもを守っている。森の番人は、いつも森にいる。森の番をするために。森の番人は、いつも森を見ている。それが森の番だから。森の番人は、こよなく森を愛している。森と共に生きてきたから。

妖精とは、小さな人間型の怪しい生物である。美しい女性の姿にかかれる事も多いが、男性も多い。しかしたいていの冒険者や遭難者は男性の妖精に会うとがっかりする。体は小さく描かれることが多く、その姿は美しく、人間の幼女などに似ていることが多いが、局部が小さすぎて事に及べない事が多いので、オタクによる妖精狩りの被害は少ない。