吉田類の酒場放浪記

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「吉田類の酒場放浪記」の項目を執筆しています。

吉田類の酒場放浪記(よしだるいのさかばほうろうき)は、日本中を放浪して料理をご相伴させてもらい飲み代を安く抑える技術を伝える教育番組である。

概要[編集]

放浪癖のある俳人でありイラストレーターの吉田類が各地を彷徨い、酒場に入り立喰師さながらの技法を用いて、酒代を払わずに店を出る方法を紹介する番組である。

21世紀になり、失われた20年だの言われる中、酒もその例外ではなく若者の○○離れの波に飲まれ酒屋や酒場も数々と閉店していくなかった。

テレビ番組で酒関連のテレビ番組を制作すれば若者が自然と酒を飲むようになるのではないか?という事で放送が開始された。

その際に、酒飲みの中でも有名な東京立ち飲みローリング族という飲酒運転をする走り屋のリーダーでもあった吉田類に白羽の矢が立つのであった。

番組の構成

  • 目当ての酒場の近辺の商店へのたかり方を実践をまじえて紹介する。
  • 酒場に入り、乾杯を強制しつつ脱出法を探す。
  • 目を付けた料理をご相伴させて頂く。
  • 飲み過ぎて寝てしまった常連客や適当な客を見つけて「そいつにつけてくれ」と言って酒代を他人におっかぶせる。
  • 吉田類が酒場の総評と次のターゲットを探しに街へ消えていくところで番組は締めくくられる。

テクニック[編集]

吉田類が番組内で、披露する技の中でも使用頻度の高いものを取り上げる

  • 乾杯 - 他の客と酌み交わすという誰にでも出来る事のように見えるが、実は
  • よろしいでしょうか - レバーの左右右、パンチ、キックで出せる必殺技、使いどころを間違えるとカウンターを喰らうハイリスクな技
  • ツッコミ - 天の声がツッコミを入れる事でその場の空気を変える技、特に技をスカった時に使用すると効果抜群
  • 水飲み鳥 - 得てして、テレビ番組と言うことで気合いが入りすぎて酒を入れる量を普段と間違えて、ギリギリまで杯を満たしてしまった場合に吉田類がフォローするために使用する酒の飲み方
  • 親父ギャグ - エターナルフォースブリザードにより、店中の空気を瞬時に凍結させる事により客ばかりか店主まで殺害するという伝説の技

酒場[編集]

  • いせや - 記念すべき第一回の放送で行った酒場で、大量の焼き鳥を焼く煙の中に逃げ込むことに成功した
  • 権八 - 赤塚不二夫の行きつけの酒場で、番組中に本人がうっすらと登場していることから、心霊だと騒ぎになった

スピンオフ[編集]

  • おんな酒場放浪記
童貞の客から色々とかすめ取る方法を紹介している番組である。

関連項目[編集]


酔っ払い この記事の執筆者達はみんなで酔い潰れてしまいました。加筆してみよう (Portal:スタブ)