図星

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ウィキペディアンがとても偏っている証拠に、「図星」の項目はまだありません。アンサイクロペディアンとの格の違いを見せつけてやりましょう。
2000px-Wiktionary-logo.png
ユーモア欠落症患者のために、ウィクショナリーの語学ヲタクたちが「図星」の項目を執筆しています。

図星(ずぼし)とは、人体の急所である。

概要[編集]

図星は急所であると共に、突かれる事が恥となる場所でもある。それ故に詳しい箇所は明らかではなく、一般名詞でありながらWikipediaにも記事が存在しないという不可思議な存在となっている。ただし図星を突かれるとや精神に異常を来す事が多いため頭部に近い箇所ではないかと推測出来る。

図星を突かれた人間は、なんとかそれを隠そうと躍起になる傾向がある。が、逆に「敢えて突かせた」と意図的なものであったとアピールして平生を装う事もあり、その対応には個人差が大きい。何にせよ図星に受けたはなかなか塞がらず、古傷として残る事が多い。

図星を突かれたダメージの一例[編集]

行動が短時間停止し、目が泳ぎ出す
運動機能にダメージが及んだ際に起きる反応。対応が追い付かず、身体機構がフリーズ状態に追い込まれるのである。
類型としてはボディブローに近いが、後まで引き摺る事は少ない。
感情表現の異常
顔を真っ赤にして怒り出す、支離滅裂妄言を饒舌に並べ出す、など異質な状態に陥る。行動の一貫性がなくなり、極めて危険である。
興奮状態になるため攻撃性は増すが、制御が出来ないため自分に向くことさえある。
現状認識能力の欠落
こちらも精神機構のダメージ。状況を無視してまったく無関係な行動をとり始め、当の本人でさえ行動が掴めなくなる。
とにかく「別の行動」を求め始め、目の前にあるものさえ判別出来なくなってしまう完全な錯乱状態。
Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

図星の危険性[編集]

図星を突く事によるダメージは直接身体を損傷するものではなく、突いた後の行動を破綻させる所謂「三年殺し」に近いものである。だが行動破綻までのタイムラグがまったく読めないので、周囲に人が多い状況で使用すると無関係な一般人を巻き込む恐れがある。満座の中で突くなどするのは厳禁だろう。

また図星を突くということはカウンターで図星を突かれる可能性もあるということである。リスクを重々承知した上で、自己責任で使用して頂きたい。

関連項目[編集]