春秋航空

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
この記事は左に寄り過ぎています。
ここが真ん中です。

春秋航空(しゅんじゅうこうくう、Chūnqīu Hángkōng)は正式名称を春秋航空公司(SPRING AIRLINES CO.,LTD. )という、共産党に支配された大陸上海に本社がある航空会社である。この会社は悲劇な大陸に初めて作られた民間航空会社であり、特色として格安運賃にて大陸内及び国際路線を運行する

蓮舫もびっくり
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「春秋航空」の項目を執筆しています。
春秋航空
Spring Airlines[1]
種類 株式会社
略称 fall
本社所在地 上海市内と推測される
設立 2004年5月26日[2]
業種 無限大
事業内容 運輸業に見せかけたぼったくり
代表者 不明(諸説あり)
資本金 5円
売上高 単体:12345億円(2010年3月期)
連結:48兆2,876億円(2010年3月期)
従業員数 1億3126万8,710名(2010年3月31日現在)
関係する人物 ドナルド・マクドナルド

春秋航空は安いか[編集]

中国国内にて通常料金1800元のところを540元で航空機に乗る事が可能であるとされる[要出典]春秋航空は安いというマスコミたちが多いが、実際は違うと思われる。以下の意見がまともしやかに語られていた。しかし、これらの説は現在否定されている。なぜならば……

たかが飛行機説
「そもそも飛行機に何万円も払うほうがおかしい。本来鉄道と同じように数百円で乗れるべきだ!」という説。(しかし鉄道でも新宮-秋田間だと2万円以上かかるんだよね。特急料金込みで)
殺戮(さつりく)兵器説
実は乗ったら有害ガスが噴出されるのではという説。乗ったことはないので不明。(でも一応生きて帰った人がいるし、日本の認可が下りません。)
偽札説
数千円払う時に、たいていの人は一万円札を出す。そこで出すお釣りが偽札で、一万円-航空券代が収入ではないかという説。(日本の認可が下りません。)
裏に誰かいるんじゃないか説
裏にドナルド・マクドナルドヒトラー将軍様などがいるという説。(実際そのような人たちがいると週刊誌でネガティブキャンペーンが行われるが、その話を聞かない)

実際のところ、こういうからくりといわれている。この意見は推測に過ぎないのであまり当てにならない

人寄せパンダ
4000円の席はおそらく最高でも20席程度であり、そのほかの席は最低金額一万五千円(燃料代含まず)程度のある程度安価な料金と推測される。また、座席指定をしない限り友人や恋人と離れ離れに座らされる。
さらにはキャンペーン中はWebサイトにて画像を使用されるといういやな栄誉が得ることが出来る。
涙ぐましい経営努力
全席エコノミー席であり、たまに通路前のため少し広い席が存在するのみである。
また、サービスが最低限しかないと推測される。機内食はなし。弁当を購入することになる(価格不明)。飲み物や軽食も有償販売[3]である。
中国国内にて運行する航空機においては物品販売が行われているとの情報がある。
また、空港のターミナルを利用しない(利用すると金がかかる)との情報も存在する。
さらにこの安い価格のため、搭乗率がよい(90%以上)とWebページには記載がある。
また、航空機にあまり余裕がないため機材トラブルなどの場合大変なことに。
春秋航空の航空機

春秋航空の飛行機の予約[編集]

現在、日本国内発着の航空機においてはインターネットのサイト上からの予約となっている。 これは通常席及び格安席も同一である。このほかに電話による予約がある。これは中国国内においては無償であるが、日本から通話する場合は法外な金額が加算される可能性がある。中国国内においては通常の航空会社の場合民航售票処というところで航空券を購入可能であるが、この航空会社の場合それが出来ず、電話発注及び子会社である上海春秋国際旅行社に依頼する必要がある。

以下の記事は昔の記述である。

春秋航空の予約は、インターネットなどというものでは行っていない[4]。専用電話があり(TEL:0・あと忘れた!)、そこにかけるとウグイス嬢が応対してくれる。[5]なんらかの宗教に誘われることもあるので注意。このとき注意しなくてはいけないのは、敬語を使うことである。使わないとバキューン!!される。ここで何倍もの倍率を乗り越えた者のみが航空券を買うことができる。購入希望電話、つまりそれは面接試験である。

ちなみに、格安でない普通の価格の席はインターネットでも予約可。

搭乗券[編集]

ネット予約の場合、「自分でチケットを印刷して持ち込む」という形式をとっている。このため、印刷の不良などを原因にチケットを無効にされると言う事例が後を絶たないらしい[要出典]

春秋航空では搭乗券を800枚集めるごとに蟻を一匹貰える。この賞品がしょぼいことは言ってはいけない。いうと大変なことになる。搭乗券は牛の肉で出来ている。無駄なところで贅沢である。もちろん言ってはいけない。なお、春秋航空のキャンペーンについては買ってはいけないという本の"乗ってはいけない"という項目に書いてある。

搭乗した場合[編集]

搭乗した場合、どのようなことが起こるかは全く予測不可能である[6]。あの安さゆえ、何もわからないのだ。よって、搭乗すること自体がエクストリーム・スポーツである可能性及び記述者の期待が増す一方である。当然、この航空会社の航空機に乗ったことがある方は情報の補充をお願いしたい。このことによる損害は執筆者および加筆者・アンサイクロペディアは責任を取らない[7]

また、サイト内「チェックイン・ご搭乗のご案内」の一番下には※この記載に関しましては、JLはじめ各航空会社の内容を参考にさせていただきました。という記述が見られる。

スプリングジャパン[編集]

春秋航空が日本人を洗脳するためにわざわざ名前を変えてまで日本に侵出進出してきた会社である。 本家より若干サービスが良くなってるらしい。

Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

脚注[編集]

  1. ^ ちょっと待て、fallはどこに行った?
  2. ^ 母体である上海春秋国際旅行社は1981年設立
  3. ^ 中国の国内便の場合列車内での販売の1.5倍程度の割り増し価格との報告がある。酒税関連のためか茨城-上海間はビールを飲むのがお勧め、ただし中国産だが
  4. ^ これは記載された時点の記事と思われる。現在は存在する。
  5. ^ ただし、通話料が有料であるとのことから、この電話は中国版ダイアルQ2であるとの意見もある[要出典]
  6. ^ まあ英語の通名spring-fall Airだしね
  7. ^ 何せ嘘と大げさな記事しか記載しないところに何を期待しているのかね?

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

将軍様の肖像.jpg 偉大なる将軍様はこの記事春秋航空内容に満足していないことを表明し、更なる内容の充実と加筆を指導なさいました。人民はみな進んで加筆作業を進めることにより、この記事は更に良いものになることでしょう。 (Portal:スタブ)