東京テレポート

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

東京テレポート(とうきょう-)とは、テレポーテーションの一種である。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「東京テレポートセンター」の項目を執筆しています。

概要[編集]

一般的によく使われるテレポーテーションとは異なり、東京都に特化したテレポーテーションを指す。 東京テレポートにはいくつかの種類があり、用途や対象者がそれぞれ異なる。

種類[編集]

東京テレポートには、大きく分けて次の種類がある。

都内テレポート
東京都内に限定されたテレポーテーション
都民テレポート
東京都民だけが使うことが出来るテレポーテーション
東京まるごとテレポート
東京都をそっくりまるごと移動させるためにテレポーテーション
東京メトロテレポート
地下鉄内だけで使えるテレポーテーション
東京ファミリーテレポート
御家族でお得なテレポーテーション
東京ホリデーテレポート
土曜休日限定のテレポーテーション
東京学生テレポート
学生限定のテレポーテーション
東京青春テレポート
青春時代限定のテレポーテーション
東京バージンテレポート
処女限定のテレポーテーション
東京旅立ちテレポート
死を間近に控えた人限定のテレポーテーション

歴史[編集]

東京テレポートがいつから始まったのか正確なところはわかっていないが、一説には縄文時代に遡るとされている。 古代は宗教儀式における短距離テレポーテーションにすぎなかった。 近代的テレポーテーションが出来たのは、徳川家康江戸幕府を創設する際に、風水を用いて都市整備を行うのと同時期に始まったといわれている。 戦後の高度経済成長期には首都東京においてテレポーテーションの需要が急増し、その頃から東京都独自のテレポーテーションが作られ、それらが東京テレポートと呼ばれるようになった。

今後の課題[編集]

現在は人間の体だけが東京テレポート出来るが、それゆえに様々な問題も起きている。 今後は身につけている洋服や装飾品なども一緒に東京テレポートを可能にする技術の研究が進んでいる。 これが完成すると、いままでのように東京テレポート後に素っ裸にならずに済むようになる。

関連項目[編集]