漢字ドリル

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

漢字ドリルとは、小学生をゲシュタルト崩壊の被害者や、ユーモア欠落症患者に仕立てるために教育委員会かどこかの作った(自称)教材である。

概要[編集]

小学校で用いられることが多いが、時々中学校でも使われる。100ページほどで横長でペラペラしている。

もっぱら宿題として使われており、これは先生生徒に対して行う拷問の中で一番苦しいもの。

ゲシュタルト崩壊の危険性[編集]

同じ字を何回も繰り返し書き取りさせるため、ゲシュタルト崩壊の危険性が大きい。しかし、漢字ドリルのどこにも

おしらせ
ゲシュタルト崩壊の危険性
この記事はゲシュタルト崩壊を起こす可能性があります!遺伝子工学の権威、ひよこ陛下殿が身をもって確認しました!!
目に自信がない方、見るのを止めといたがいいとのことです!!!でも、意外に耐えられることが多いそうなので、見てみなさい、とのことでした。

とは書かれていない。無責任だ、と一部の保護者から声が上がっているが誰も気にしない[1]

[編集]

例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例例(以下略)

ユーモア欠落の危険性[編集]

漢字ドリルの例文は、基本的にユーモアを全く含まない。また、良心的なもの、うふふなものもない。漢字ドリルのどこかに

このドリルにはユーモアが不足しています。治療には十分な栄養と日光愛情新鮮なユーモアが必要です。
ユーモアの摂取方法にも十分気をつけましょう。

と書いてあればまだいいが、そういった記述もなく、結果としてユーモア欠落症患者の児童・生徒を増やし続けている[2]

[編集]

アンサイクロペディアはとても面白いサイトです。私は時々アンサイクロペディアを✔︎覧しますが、毎回笑ってしまいます。最近面白かったのは、「漢字ドリル」というページです。他にも、ユーモアたっぷりの、百科事典のパロディです。(以下略)

正しい漢字は「閲覧」です

脚注[編集]

  1. ^ このような由々しき事態に、ひよこ陛下は「ピヨピヨ、ピヨピーヨ」と発言している。
  2. ^ このような由々しき事態に、松本人志は「授業で大喜利をやったらええ」と発言している。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「漢字ドリル」の項目を執筆しています。