差分

移動先: 案内検索

お年玉

1,684 バイト追加, 2013年4月21日 (日) 19:15
編集の要約なし
*「うん、そうするよ」
'''これは完全なる罠である。'''盗んだ金ならまだしも子どもが大金を持っていたら捕まるなどという[[法律]]はない。逆に子供からお金を巻き上げている親の方がよっぽど悪い。お年玉で子ども財政が潤っているこの時期、子どもが普段より少しばかり多いお金を持っていて何の不思議があろうか。たしかにあまり持ちすぎてると「危ないよ」とかいった心配を含んだ注意ぐらいはされるかもしれないが、それで[[逮捕]]されることは絶対にあり得ない。大体、お年玉で大金を与えている人がそもそも犯罪の原因ということになるではないか。
 
==強奪・騙し討ち作戦==
上記の罠にはめることに失敗した母親が、子供が学校に行っているスキに子供の部屋に忍び込み、お年玉を手にし、自らの財布に入れる。
:子供「母さん、私(僕・俺)のお年玉知らない?」
:母親「ええ、知らないわよ。どこに置いたのよ?」
:子供「ちゃんと机の引き出しに入れておいたよ!なのに何でなくなるんだよ!」
:母親「ちゃんと管理しないアンタがいけないのよ!お母さんに八つ当たりするなんてスジ違いなんじゃないの!」
:口が裂けても母親が盗んだとは言わないとタカをくくった母親が、余裕をかまして[[逆ギレ]]。号泣する子供。それを見た母親は嘲笑しながら、
:母親「お母さんの言うことを素直に聞かないからこうなるのよ。よく反省して、今後はお金は素直にお母さんに預けるのよ。いいわね?」
:諦めきれずにいつまでも泣き崩れる子供。それを見た母親がとどめを刺す。
:母親「いつまでもこんなとこでメソメソしてないで早く宿題しなさい!さもないとおやつも夕飯もありませんからね!」
:こんな状況で宿題するなんて[[エクストリーム]]以上のものを感じざるを得ません。
 
盗んだことがバレる可能性はあるかって?子供が札の番号を控えていれば間違いなくバレるね。
もしそんな手に及んだ場合、3月くらいまでは子供にお使いを頼まない方がいいかもしれませんね偉大なる盗人母さん。
==対処法==
匿名利用者

案内メニュー