「ギリシャ」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
24 バイト追加 、 2021年7月15日 (木)
+link/cat
(整備)
(+link/cat)
 
==バトルロワイアル==
 ギリシャが歴史の表舞台に出て栄華を誇ったのは古代(紀元前)であり、ギリシャ人がギリシャの誇らしき部分を語るときも基本的にその古代である。また紀元前と比べ現在ではなんとも言えないパッとしない存在にまで没落した祖国を見て、古代のように世界の中心でありたいという思惑は多くのギリシャ人が持っている。その国民感情は1970年代から再燃し、70年代半ばに[[ペロポネソス半島]]に古代ギリシャの再建設を望む有志や歴史オタクが集まり'''スパルタ'''を名乗って、現代の[[スパルタ]]に最も相応しい諸侯を決めることになった。このことに政府は初めは戸惑ったものの、これを政府は次第に追認する姿勢をとり出し、80[[1980代]]初頭にはギリシャ政府が'''バトルロワイヤル開催宣言'''をしたことでバトルロワイアルが正式的に始まった。また現代'''アテネ'''などを筆頭に都市国家バトルロワイアルや、南部のみではあるが'''古代マケドニア'''の復活を決めるロワイアルなど様々な形式に派生していった。現在は'''スパルタ'''がペロポネソス諸島、'''アテネ'''が中心部、'''マケドニア帝国'''が[[テッサロニキ]]含む北部を支配し、これらの国が大半を占めている状態にある。
 
== 国際的な立場 ==
 
{{DEFAULTSORT:きりしや}}
[[Category:ヨーロッパの国]]
2,132

回編集

案内メニュー