差分

移動先: 案内検索

バカ

4 バイト追加, 2010年1月14日 (木) 23:31
概要
== 概要 ==
バカ(馬鹿)の名前が確認できる最初の文献は、古代[[中国]]の歴史書の[[史記]]である。その史記の記述によると、[[秦]]の二世皇帝の胡亥に対して、宦官の趙高が「珍しい馬がおります」として献上した動物がバカ(馬鹿)であった。の二世皇帝の胡亥に対して、[[宦官]]の趙高が「珍しい馬がおります」として献上した動物がバカ(馬鹿)であった。[[ウマ]]と[[シカ]]の両方の特徴を持つその動物を見て、胡亥は「これは鹿ではないのか?」と言ったが、「これは馬です」と趙高が答え、群臣たちの間でもしばし論争になったと言われる。結局の所は、ウマとシカの中間の動物であるバカ(馬鹿)という事で決着したものの、趙高は後日、シカだと答えた官吏を軒並み捕らえて処刑し、反対派粛正に利用したと言われる。
しかしながら、その後の歴史でバカが確認されたという記録は存在せず、長らくバカは架空の動物の扱いをされていた。趙高が反対派粛正に利用した事から、実は趙高が献上したのは間違いなくシカであった(ウマだという説明は全くの虚偽であった)というのも有力な説であった。
46,607
回編集

案内メニュー