UnNews:名古屋めし「金メダル」が話題に

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2021年8月5日配信】

金メダルを提供している店の様子

新しい名古屋めし「金メダル」が、Twitterなどで話題になっている。

名古屋は全国屈指のグルメ激戦区として知られている。従来の料理にアレンジを加えたB級グルメが多く、それらは「名古屋めし」と呼ばれる。名古屋の独特な食文化は全国的にも高い評価を得ている。そんな名古屋で新しい名古屋めしが生まれた。「金メダル」である。東京オリンピックに合わせて開発されたものと思われる。

我々取材班は金メダルを実食するために、金メダルを提供している名古屋市役所に向かった。なんと地上5階建てで、地下もあった。料理店にしては大きな店構えである。入る際に店員に止められたが、強行突破した。「市長室」という部屋に入って、河村という店員に「金メダル1つ」と注文した。比較的スムーズに料理は提供された。いざ、実食。

しかしそれは想像以上に硬かった。店員に「これって食べられますか?」と聞いたら「一度食べてる」と返ってきたので、安心して思いっきり金メダルを噛んだ。すると金メダルが割れて中から味噌が出てきた。味噌は名古屋めしの一つの特徴だ。金メダルが名古屋めしと呼ばれるのも納得である。「これが新しい名古屋めしです」と、自慢気に店員は語った。

食べ物とは思えないくらい硬かったが、味は普通に美味しかった。取材班の中には「努力の味がした」と語る者もいた。

皆さんも一度食べてみては?

開店日のニュース[編集]

名古屋飯、金メダル登場 SNSなどで予約殺到


UnNews Logo Potato.png この記事は、バ科ニュースだと主張されています。
でも、私達は気にしませんし、あなたも気にする必要はありません
それとも、あなたはラジオ局か何かの関係者ですか?

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ