UnNews:東京オリンピック 2日目の競技結果

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2021年7月24日配信 MHKニュース】

23日に開会した東京オリンピック2日目の競技結果をお伝えします。

まずは柔道です。本日11時から日本武道館で女子48kg級と男子60キロ級の予選が始まる予定でしたが、昨日夕方に競技中継スタッフのうち2人に新型コロナウイルス感染が判明したため、出場予定の全選手に今朝急遽PCR検査を実施。全員の陰性が確認できましたが、予選開始は14時と3時間遅れとなりました。準々決勝と準決勝の間に予定していた空き時間を無くし、準々決勝後にすぐ準決勝を行うことで本日中に決勝まで競技を終えましたが、予定していたTV中継は濃厚接触者と判定された中継スタッフが多く出たため見送りとなり、報道関係者は全員会場に入れないという無放送開催となりました。そのため、予選から決勝、表彰式まで一切の映像はございません。なお、日本選手では男子60kg級では髙藤直寿選手が出場し、見事金メダルを獲得しました。女子48kg級では渡名喜風南選手が出場し、3位決定戦で惜しくも敗れてメダルを逃しました。弊社を含めた報道関係者が試合会場に入れなかったため、選手インタビューは明日以降となります。

続いてサッカーです。こちらは開会式に先立ち21日から競技が始まってますが、ここでも中継スタッフにコロナ感染者が続出し、柔道同様に無放送開催が続いています。本日は女子予選リーグの6試合が行われました。日本は21日に女子代表がカナダとの試合で1勝を挙げ、22日に男子代表が南アフリカに引き分けています。次の日本代表の試合は女子が明日25日、男子は明後日26日となりますが、この2試合も中継なしとなる見込みです。

続いて水泳です。本日は東京アクアティクスセンターで男子400m個人メドレーなど6種目の予選が行われました。こちらも23日に中継スタッフと報道関係者に複数のコロナ感染者が出たため、中継映像はありません。

続いてウエイトリフティングです。本日は女子49kg級が行われる予定でしたが、中継スタッフ、報道関係者、選手団の役員など4名にコロナ感染が判明したため、本日の競技は中止となりました。明日、出場予定選手全員にPCR検査を行い、全員陰性であれば予選から競技を行う予定です。

続いて卓球です。本日は東京体育館で男子シングルス予選、女子シングルス予選、混合ダブルス一回戦が行われる予定でしたが、中継スタッフのうち4名にコロナ感染が判明したため、混合ダブルス一回戦は延期、男子と女子のシングルスの予選は行われましたがTV中継は見送られました。こちらも柔道、サッカー、水泳同様、中継スタッフと報道関係者は試合会場に入れなかったため映像はありません。

続いてバレーボールです。本日は有明アリーナで男子予選リーグ6試合が行われる予定でしたが、審判団でコロナ感染者が出てしまい審判の人数がそろわなくなったため、本日の試合は明日以降に延期となりました。延期後の日程は協議中とのことです。

明日も柔道やサッカーなど多くの競技が行われますが、ワクチンを接種している選手以外のスタッフや報道関係者にコロナ感染者が続出しているため、競技の中止・延期やTV中継の見送りが相次ぐ見込みです。明日のTV放送予定については分かり次第ホームページでお伝えいたします。

UnNews Logo Potato.png この記事は、バ科ニュースになる予定です。
もし、ならなかったら仏の心で笑ってやってください。

関連ニュース[編集]

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ